新パーソナリティは渕上舞! 『ニコニコ声優グランプリ生放送!』第11回 レポート

By saeki, 2014年5月8日


毎月『月刊声優グランプリ』の情報をお届けしている『ニコニコ声優グランプリ生放送!』。2014年4月からは装いを新たに、毎月第2週の木曜日に放送されることとなった。

また、今回から内田彩さんからバトンを受けとり、渕上舞さんがパーソナリティを務めることに。緊張の中で始まった初回放送は、冒頭、愛鳥・チェルシーそっくりのぬいぐるみ(?)とリアルなインコ(のおもちゃ)とのやりとりが展開。実は、やることがまだ何も決まっていない、とのこと。そんな中、手探り状態の中で番組は進行していく。

まずは「初回放送なので自己紹介をしてください」というお便りが。自慢のインコ・チェルシーの紹介をしたりしつつ、「明るい自己紹介をしてください」という台本に応えようとするも「(見ていて)きつい」というユーザーからのコメントに「出てきなさい!」と返す一幕も(笑)。
ふつおたコーナーでは、先代の内田さんが「1000通の読者ハガキが集まったらグラビア企画が実現する」という企画をしていたことを知り「それにしても1000枚はすごいですね……。私に何かしてほしいことを募集します!」とその場で提案。渕上さんに何かをやってもらいたい人はぜひ読者ハガキやお便りメールを送ってみよう!

続いてニコ生のアンケート機能をフルに使ったコーナー。「この番組をどういう理由で観ていますか?」というアンケートについては「渕上舞が出ているから」という理由が多数を占め、大喜び!

「声優グランプリ5月号を買いましたか?」という質問に対しては「どうしても買えない理由がある」という答えが大多数を占め「一体どういう理由なの!?」と興味津々な様子。

続いては、同じくアンケート機能を使って渕上さんとリスナーの気持ちを合わせるコーナー。アンケート結果の1位と、渕上さんがあらかじめホワイトボードに書いておいた選択肢が一致すればOK、もし合わなければ渕上さんを映したカメラ画面がどんどん小さくなってしまう、というもの。「ペットを飼うなら?」「家庭料理の定番は?」「デートで行くスポットは?」など、渕上さんファンなら丸分かり(?)な問題が続々出題。
最初は順調にクリアしていったものの、徐々にリスナーと気持ちが合わなくなり、最後は渕上さんの姿が消えてしまうことに……。渕上さんの代わりに画面上にはインコ(のおもちゃ)だけが映し出されるというシュールな図が完成(笑)。

『今週のハイライト』コーナーでは、名物編集長の広島さんが登場。
内田さんが番組企画でカニ鍋を食べたことに反応し「私も大好きなんです!」と食いつき、食べ物企画を激しくご所望の渕上さん(笑)。続いて、4月10日に発売された5月号の誌面の紹介。『アイドルマスター』のライブレポートなど、見どころいっぱいの誌面を解説していった。
ちなみに渕上さんは「へあちぇん!」コーナーに興味があるようで、「チェルシーの色を見ていただくと分かると思いますが、私は青色が好きです。ですので赤色のイメージの上坂すみれさんと一緒にコラボできたらうれしいな!」と企画への要望を語った。

なお、広島編集長は超多忙ということで、今後、番組を不在にする場合は雑誌ヒット祈願のための「指令書」が渡されるという旨が伝えられた。
今回は1回目ということで、編集長立ち合いのもと「番組への意気込み、野望を書き初めしよう!」という指令に挑戦。墨と筆を使った本格的な書き初め。渕上さんが選んだ文字は『渕上流』。「私らしさを皆さんにみてもらって、自分色に染めたいな、という意気込みでやっていきたいと思います!」と宣言した。

続いて、リニューアル前より引き続き行われることとなった「『声優グランプリ』次号のキャッチコピーを考える」コーナー。コメント投稿でリアルタイムに送られてくるキャッチコピー案の数々に、渕上さんも感心の様子。なお、渕上さん自身は5月10日発売の6月号にて、ドラマCD『ふしぎ荘』第4弾の特集や『アイマスシンデレラガールズ 』特集『デビューストーリー』の中でも北条加蓮役としてインタビューを受けているとのこと。こちらもお楽しみに!

なお、次回は5月8日(木)21時から放送予定と鳴っている。

―本日の番組の感想をお願いします。

渕上舞さん(以下、渕上):私はあまりしゃべりが得意ではないのですが、そんな不安をかき消してくれるような面白いコメントをリスナーの皆さんがたくさん打ってくださって、おかげで予定時刻を若干オーバーするくらい(笑)、楽しく放送できました。自分としては、いいスタートが切れたのではないかと思います。

―今日のファッションのポイントを教えてください。

渕上:私の好きな真っ青なスカートがやはりポイントでしょうか? 今回は大人っぽい「コクーンスカート」にしてみました。
そこにあえてリボンやシースルーのかわいらしい服を合わせてみました。

―最後に、リスナーの方にメッセージをお願いします。

渕上:あっという間の1時間でした。皆さんにも楽しんでいただければうれしいです。何よりです。今回は初回放送ということで手探りな部分も多かったですが、次回からは落ち着いて、皆さんのコメントも読みつつ、みんなで和める空間を作っていきたいと思いますので、ぜひまた皆さんの力をお貸しください! よろしくお願いします!!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●声優グランプリチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/seigura

nikoniko_fucihgami_02 nikoniko_fucihgami_03

<ヘアメイク/小菅 美穂子>