岸尾だいすけと鈴木千尋が登壇! 女性向け新ブランド「éterire(エテルワール)」ラインナップ発表会

By saeki, 2014年4月18日


2014年4月13日、女性向けゲーム・CDを展開する新ブランド「エテルワール」のラインナップ発表会が、東京・秋葉原のアキバシアターにて開催された。

発表会にはPSPにて2014年秋に発売予定のゲーム「宵夜森ノ姫」でルッツを演じる岸尾だいすけと、エーレンフリートを演じる鈴木千尋が登場し、新作への意気込みを語った。

まずは4月25日(金)に発売が予定されている「酔い愛CD」シリーズと「男女逆転恋唄 源氏物語」シリーズの紹介が行われ、発売が間近に迫った2シリーズについての展開が発表された。

「酔い愛CD」シリーズは酒をモチーフにしたキャラクターが登場するシリーズで、20歳以上推奨の大人のほろ酔いCDだ。
キャストも日本酒をモチーフにしたクール系メガネキャラの山口錦役に野島健児、ビールをモチーフにした陽気なアメリカ人のバド・ワイリー役に森久保祥太郎、高貴なワインをモチーフにした吸血鬼のロマーニ・コンティIII世役に木村良平、甘く優しい年下キャラのカルーア・ミル役に江口拓也と豪華キャストが担当する。

「男女逆転恋唄 源氏物語」シリーズは、その名の通り、源氏物語の登場人物たちの男女が逆転した世界で、女性の光源氏を取り巻くキャラクターたちが男性キャラクターとして登場。婚約者の葵(CV:小野賢章)、弟のような存在の紫(CV:木村良平)、書や歌の師である六条(鳥海浩輔)、家が敵同士の月夜(CV:鈴木達央)、身分違いの夕顔(CV:江口拓也)、そして幼なじみの頭中将(CV:前野智昭)と、魅力的なキャラクターたちが描く恋絵巻となっている。

この2シリーズはコラボ企画も予定されており、同月発売の2タイトルのCDを購入すると、コラボSSカードがもらえる。また、ドラマCDの発売後には両シリーズ共にキャラクターCDの発売も予定されている。

ew_happyou_06

ドラマCDシリーズに続いては、ゲーム「宵夜森ノ姫」の紹介が行われ、岸尾と鈴木が登壇。
自身の演じるキャラクターや、作品について語った。

本作はキリスト教の7つの大罪をテーマにしたダークファンタジー作品だ。
登場するキャラクターたちも、それぞれ「傲慢」「憤怒」「強欲」「怠惰」「色欲」「暴食」「嫉妬」の7つの感情をベースにしたキャラクターとなっており、多彩な分岐とシリアスな展開が魅力となっている。
そんな作品について、豪華キャストが演じるほかキャラクターや、作品の世界観について語った。

さらに、発表会では姉妹ブランド「エストシエル」の第1作目、PSPにて今冬発売予定の「カレイドイヴ」の紹介と、1周年を迎えた「ツキウタ。」シリーズの紹介も併せて行われた。

ブランド名の「エストシエル」は「永遠に続く青い空」を意味しており、その第1作となる「カレイドイヴ」は「青い光に導かれ、君が僕を強くする」という煽りのもと、小野友樹、下野紘、江口拓也、鳥海浩輔、日野聡、平川大輔ら豪華キャストが登場する。

さらに、女性だけの歌劇団を舞台にしたドラマ「グランステージ」の発表も行われた。
どちらも詳細は今後順次発表予定となっているので、公式サイトをチェックしてほしい。

発表会の最後に、登壇したキャスト2人から、作品を楽しみにしているファンへ向けてメッセージがおくられた。

鈴木「「宵夜森ノ姫」は重厚なダークファンタジー作品となっていて、ストーリーもキャラクターたちもしっかり世界観を持った作品です。作品の完成をぜひ楽しみに待っていてください」

岸尾「「エテルワール」ブランドから、ドラマCDやゲームでいろんな作品が出ますので、「宵夜森ノ姫」ともども、どの作品も愛していただけると嬉しいです」

さまざまなコンセプトを持ったドラマCDとゲームを展開する「エテルワール」、今後も新情報の発表を楽しみに待ちたいところだ。

<Text/内田 希>

●「éterire(エテルワール)」公式サイト
http://eterire.com/