【プレゼント有】BLCD『恋愛前夜』寺島拓篤、小野友樹、木村良平インタビュー

By for girls, 2014年3月12日


新規BLCDメーカー「アルパカレコード」の第1弾『恋愛前夜』から、萩原ナツメ役 寺島拓篤さん、仲村時生役 小野友樹さん、ヤコ先生役 木村良平さんの収録後インタビューをお届けします!

IMG_6710
――収録のご感想をお願いします。

寺島さん 全編通してナツメは、どんよりと憂鬱になっていたり、他人と比べて自分はダメだなと思う場面があったのですが、最後にはちょっとすっきりして、人として一歩成長することができたので、一人の人間の先輩として「ナツメ、成長できて良かったな」と思えたのが嬉しかったです。

小野さん 役者として、演じていて楽しかったんですよね、すごく。ただむず痒かったのが、トキオとしてはそれを表に出せないこと(笑)。ヤコ先生がわーってなっている時に上手にあしらったり、幼なじみのナツメと色々あって、難しい心の機微みたいなものが出てきたり、それら全部ひっくるめて、楽しい収録だったと思います。

木村さん 聴いていただければわかると思うんですけれども、木村良平は非常に楽しんでやっておりました。

――三人で共演されたご感想をお願いします。

寺島さん 僕はたぶんカラミのシーンで年下の役者さんに攻められたのは初めてだと思います。BLは、カラミのシーンももちろん他にはない面白さだと思うんですけど、会話がいっぱいあるからどんなお芝居をしようかなと考えられるのが面白いです。(小野さん、木村さんは)二人とも僕の中では距離の近い役者達で、年齢的には後輩でもあんまり後輩だとは思っていなくて、そんな同年代の人達とがっつり会話できたのが、すごく楽しかったですね。良平君とは、彼が演じる中性的でテンションがあっち行ったりこっち行ったりするキャラクターと会話する面白さがあって、小野君は口数は多くないキャラクターだけれど、その端々に感情を入れてくるから、それをどう拾って、またはどう取りこぼしたら、ナツメの隙がある部分や人間的な部分が表現できるか考えながらやれたのが、面白かったです。この二人と、この作品で共演できたのが、すごい嬉しかったですね。

小野さん 拓篤さんのナレーションの語り口、絶妙なスピード感が聴いているとすっと入ってきて、感情が心のヒダに引っ掛かってきて、役者として「ああっ」と「やられた」と思いました。繊細さと起伏の共存をナレーションから受けて「ああ、先輩すげえ。先輩すげえ! くそう」と。そんな自分に今気づきました。そうか、悔しかったんだ、と。その悔しさがあったからこそ、ちゃんとトキオを通してナツメを見られたので、拓篤さんのお芝居に引っ張っていただいた部分があるなと思います。良ちゃんは、芝居の圧力にやられましたね。役者としての自分が、その芝居の圧力みたいなものに引っ張られそうになって、だけど俺はトキオだぞ、というせめぎ合いがありましたね。隣にいてここまで引っ張られそうになる圧力を持ったお芝居とキャラクターはなかなかないです。そういう意味でも楽しかったです。

木村さん 小野君は前から知っている相手ではあるんですけど、彼がこういうキャラクターを演じる姿を見るのは珍しくて、ああ、こういう作り方をするんだと新鮮な気持ちで聴けました。すごいなって。てらしーとも仲が良いんですけど、共演自体はあまり多くなくて、共演してもどちらかがゲストキャラだったり、てらしーが叫ぶ系の男気溢れるキャラだったりで、線の細いキャラクターではなかったです。元々器用な役者だなと思ってはいたんですが、(ナツメの)ナレーションがすごく好きで、聴き心地が良くて、すごく楽しかったです。

IMG_6700
――リスナーさんへのメッセージ

寺島さん 『恋愛前夜』音声化ということで、我々がやらせていただきました。原作を読んでいらっしゃる方は、こういう音になるんだというのを楽しんでいただければと思いますし、原作未読の方は、我々の音声で表現している部分だけではない彼らが、その時どう思っていたかという心情を、凪良先生の言葉で書かれている原作をぜひ手に取っていただけると嬉しいなと思います。頑張ってやったので、楽しんでいただければ嬉しいです。ぜひぜひ聴いてみて下さい。

小野さん 原作のあるものが音になる時、自分がキャラクターを預かる時はいつも、ファンの方が既に持っているイメージに応えられたらなにより嬉しいなと思っています。でもいざお芝居を始めると、それを忘れている自分もいます。聴いていただいた方に素敵ななにかが残せるようなキャラクター達として、皆さんに届くといいなと思います。もしCDを聴いていいなと思っていただけたら、原作も愛していただけたら、そしてまた逆も然り。よろしくお願いします。

木村さん 僕にとっては新鮮な部分も多い現場で、周りからも(こういった作品に出るのは)珍しいねと言われていたんですが、なんの事はない、とても面白いドラマCDを1枚やれたなという気分です。僕もやっていて楽しかったですし、良い物ができているんじゃないかと思います。ぜひぜひ皆さん、こんな作品があると知っていただいて、二人も言っているように、ドラマCDと原作を合わせて楽しんでくれたら嬉しいです。

《CD情報》
タイトル:恋愛前夜
原作:凪良ゆう
イラスト:穂波ゆきね
出版社:徳間書店(キャラ文庫)
キャスト:寺島拓篤、小野友樹、木村良平 他
発売日:2014年3月28日(金)
形態:ドラマCD2枚組
品番:FAPC-0001
価格:3,800円(税抜)
発売元:アルパカレコード
JAN:4582112043701

公式サイト:http://www.alpaca-records.jp/

【プレゼント】
原作の凪良ゆう先生と、寺島拓篤さん、小野友樹さん、木村良平さんの寄せ書きサイン色紙を抽選で1名の方にプレゼントします。

ご希望の方は、キーワード「前夜」の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. ご応募の理由を『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です。
※他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、キーワードのないものは無効とさせていただきます。
※サイン色紙には、表面に当選者のお名前、裏面にお名前、ご住所、お電話番号を記載させていただきます。予めご了承下さい。

応募締め切り:2014年4月15日(火)23:59必着
present