歌手デビューの喜びを語る! 『声優グランプリ』内田真礼お渡し会

By saeki, 2014年2月16日


先日、待望の歌手デビューが発表された内田真礼が表紙の『声優グランプリ』2014年3月号が2月10日に発売! それを記念して、オリジナルポストカードのお渡し会が2月15日(土)、都内の書店で行われた。
前日に降った大雪が残る中、多くのファンが集まった。
お渡し会の直前には、マスコミ向けに囲み取材が行われ、歌手デビューの喜びを語った。

―まずは歌手デビューが決定しての感想をお願いします。

内田真礼さん(以下、内田):喜びが爆発しました! ……したんですが、今回の件は事務所のマネージャー陣がうまく隠していたので、最初は動揺しました(笑)。
私は「皆さんに観てもらえると輝ける」と思いますので、色々な面を観ていただけるいい機会になると思います。

―デビュー曲「創傷イノセンス」についてお聞かせください。

内田:ゴリゴリのロックです、作曲をされているR・O・Nさんが昔から好きで、今回の曲にもR・O・Nさんらしさが出ている曲調だと思います。
「この曲を女性声優が歌うのか?」というような、パンチのきいたナンバーになっているので、皆さんびっくりすると思います。

―今回の『声グラ』でお気に入りの写真は?

内田:唇をとがらせている写真です。理由は生意気そうだからです(笑)。私は自分を客観的に見られるタイプなので、自分に対して「今日はダメだったな」などと評価を下せるのですが、この写真は、いつもの私がとてもしないような表情なので、お気に入りです(笑)。

―今後写真集を撮るとしたら、どこで撮りたいですか?

内田:アメリカに行きたいです! 本土ではなくハワイでも可です(笑)。アメコミ、ポップコーン、街並み、国旗ひっくるめて、大好きなので! 西海岸なら割と近いですし。

―「創傷イノセンス」は、タイトルからして「中二病」っぽいですが、エッセンスは入ってます?

内田:途中でささやいたり、セリフのような部分がありますので、もろに「中二病」っぽさが入っているかもしれません。

―これからの歌手としての展望、ビジョンを教えてください。

内田:私は元々ロック調の曲が好きですが、ジャンルにとらわれず、色々な歌を聴いているので、いろんなジャンルの曲を歌いたいです。
ジェリービーンズを食べているかも知れないですし、風に吹かれているかも知れないですし、城で歌っているかもしれませんし。

―内田さんはゲーム好きでも知られていますが、もしご自身がゲームのテーマソングを歌うとしたら、どんな曲が歌ってみたいですか?

内田:そうですね……。RPGで4人パーティーを組むようなゲームとかいいですね、タイトルはご想像にお任せします(笑)。それと、いわゆる『音ゲー』で使われるような曲も歌ってみたいです。踊れるような曲もいいですね。

―最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします。

内田:どの写真もきれいにかわいく撮ってういただけてうれしい限りです。
歌手デビューも決まりまして、どんな表情を歌で出せるのか? 恥ずかしい気もしますが、色々な私を見てほしいと思っておりますので、これからの内田真礼をよろしくお願いします!

seiguraowatasi_uchida_11

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●声優グランプリWEB
http://seigura.com/
●『声優グランプリ』公式ツイッター
@seigura

●『悪魔のリドル』公式サイト
http://www.akuma-riddle.com/
●『悪魔のリドル』公式ツイッター
@akuma_riddle

seiguraowatasi_uchida_01 seiguraowatasi_uchida_02 seiguraowatasi_uchida_03

seiguraowatasi_uchida_07 seiguraowatasi_uchida_08 seiguraowatasi_uchida_09

seiguraowatasi_uchida_04 seiguraowatasi_uchida_05

seiguraowatasi_uchida_06