みんなで一緒に「チェル☆ぴーす!」! 渕上舞ファンクラブ『CHELSEA FRIENDS』開設記念イベント

By saeki, 2014年2月4日


声優・渕上舞のファンクラブ『CHELSEA FRIENDS』がいよいよ発足! これ記念したイベント「CHELSEA CAFE vol.0」が2014年1月31日(金)、東京・Future SEVENで行われた。

事前にファンに向けて告知していた通り、青色の服を着てきてた人も数多く見受けられ、それを見た渕上さんは「青はリラックスの色ですよ!」と青色の魅力をアピール。

また、台湾でのイベントから返って来たばかりということで、「台湾は日本のアニメや文化が栄えていて、日本語が通じるところが多いと聞いてましたが、今回はあまり通じないところを訪れまして、大変でした(苦笑)。でも、その拙い日本語で必死で話しかけてくれたり、普段味わえないような経験ができました」と感想を語った。

fuchigami_FC_01 fuchigami_FC_02

ちなみに、ファンクラブ名の由来を尋ねられると、「飼っているセキセイインコ・チェルシー(雄)の名前からとっています」と回答。
司会者から「今後、イベントで皆さんの前にもお披露目されることがある?」と聞かれると、渕上さんは「彼(チェルシー)、男の人が嫌いなんですよ(苦笑)。男の子だから、女の子のほうが好きなのかも(笑)? それとナルシストで、鏡の横に常にいます」と説明。チェルシー君の気が向けば、みんなの前に顔を出してくれるかも?

fuchigami_FC_05 fuchigami_FC_04

また、今回のイベントのために、静岡県の掛川市にある『掛川花鳥園』に行ってきた様子をスクリーンで紹介。たくさんの鳥たちと触れ合った様子を紹介した。
「同行したメイクさんが鳥が嫌いでした(苦笑)」、「『ヨウム』という鳥が欲しかったのですが、青色の子がいないんです……(苦笑)」など、とりとめのない話を展開。ラジオだと話せないような、大ボリュームな内容で「鳥トーク」が語られた。

今後、ファンクラブの活動として、渕上さんは「歌を歌いたいです!」と高らかに宣言。この日はその歌声が披露されることはなかったが、次回以降のイベントが楽しみだ。

さらに、ファンからどんなことをしてほしいかをその場で募集。「キメポーズを作って、今後のファンクラブイベントなどで一緒にやりたいです」という意見に、急遽キメポーズを考えることに。
試行錯誤の末、「チェル☆ぴーす!」というキメポーズが完成。ファンクラブサイトがオープンする20時にファンと一緒に早速このポーズを披露し。ファンクラブは順調な船出となった。

fuchigami_FC_07 fuchigami_FC_06

イベント終了後、マスコミ向けに囲み取材が行われたので、こちらの模様をお届けしよう。

—本日のイベントの感想をお願いします。

渕上舞さん(以下、渕上):楽しかったと同時に安心しました。私個人のものとしては、初めてのイベントでしたので……。果たして何人の皆さんが来てくださるのか不安だったんです。
でも、実際のイベントでは私の話に逐一反応してくれたり、前のほうの席の人が、後ろの人にも見えるように座ってあげたり、とても素敵な空間が広がっていたと思います。

—イベント中に「Tシャツを作りたい」とおっしゃってましたが。

渕上:是非作りたいですね! 今後、ファンの方ともどんなグッズが良いのか一緒に考えて生きたいと思います。

—今後は歌も披露していきたいとおっしゃっていましたが、どんな歌を歌いたいですか?

渕上:そうですね……例えばユニットを組んで歌っているものを一人で歌ったり、そういうレア感のある歌い方で披露するのも良いかもしれませんね。

—ファンクラブに限らず、今後に向けての抱負をお願いします。

渕上:私自身、言いたいことを表現するのが苦手で……。ブログを書くにも、コトバ選びにいつも時間がかかってしまうんですよね(苦笑)。相手にうまく自分の言葉で気持ちを伝えられるようにしたいです。

—最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

渕上:今回のイベントは、まるで、集ったみんなが友達のような空間になりました。
友人同士で来ていただいても良いですし、一人で来てくださった人たちが仲良くなってくださるのもいいですね。お待ちしています!

fuchigami_FC_10 fuchigami_FC_09 

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

● 渕上舞ファンクラブ『CHELSEA FRIENDS』
http://chelsea-friends.com/