水木一郎とロボットガールズ チームZが初の共演だZ! 『水木一郎&ロボットガールズ チームZ ヒーローソングライブ supported by スカパー!』公開収録会見

By saeki, 2014年1月29日


現在好評放送中のTVアニメ『ロボットガールズZ』。その放送開始を記念して、OP主題歌を歌うロボットガールズ チームZ(本多真梨子、水瀬いのり、荒浪和沙)のミニライブ&トークイベントが1月29日(水)、東京・パセラリゾーツグランデ渋谷で行われた。 『マジンガーZ』でおなじみの水木一郎を迎え、楽しくアツいステージが展開した。
イベント直前には、ロボットガールズ チームZの三人と水木さんによる作品にまつわる会見が行われた。

―『ロボットガールズZ』を観ていかがでしたか?

水木一郎さん(以下、水木):主題歌の「♪空に、練馬に」という歌詞が、とても印象に残っています。ゼットちゃん(『マジンガーZ』、グレちゃん(『グレートマジンガー』)の主題歌は歌っていますが、荒浪さんの作品(『UFO ロボ グレンダイザー』)は残念ながら歌っていないんですよね(苦笑)。
どうせなら3作品とも歌いたかったですが、ささきいさお御大が歌われていますので(笑)。
本作を観た感想ですが、40数年歌ってきた中で、色あせないと言いますか。すごく感動しました。
現在、アニソンやアニメは「古いものはもういいじゃないか」、という風潮がどことなくありますが、古いものを守り、そこから新しいものを作っていく姿勢がいいな、と思いました。

―ロボットガールズ チームZの皆さんにお聞きします。今回、キャラクターの衣装を着てみてどうですか?

水木:今日の衣装は3人の色をすべて入っています。

本多:麻梨子さん(以下、本多):実は飛行用パーツのジェットスクランダーをつけていないんです……飛びたいです(笑)!

荒浪和沙さん(以下、荒浪):水木さんがとてもよく観ていただいているのが分かりまして、とてもうれしいです。アニキとして心強いです!

本多:以前、「今後何かやりたいことは?」という質問を受けたのですが、その時「水木さんと一緒にステージに立ちたいです」、と答えたんです。まさかその夢がかなうとは思いませんでした。とても嬉しいです!

ここからは集った記者からの質疑応答。
『Z!』ポーズをする時の秘訣は?」との質問に、水木さんが急遽その場で身振り、手振りを交えてレクチャーすることに。「動きとともに、気持ちを込めてポーズを決めることが大事」とのこと。
これを受けて、水瀬さんは「とてもあたたかくなりました!」とコメントした。

―水木さんへの印象をあらためてお聞かせください。

荒浪:テレビで観ているよりもとても魅力的で、いるだけで周りが明るくなるような方だな、と思いました。

水瀬:『マジンガーZ』を父親が観ていたので、今回キャストに決定したことを話すと、とても興奮されました(笑)。
個人的には、名前に「水」が入っているので、とても親近感がわきましたね。

本多:3人でラジオをやった時も、水木さんの話になりました。
また以前、別の現場でお会いした時、とても優しかったイメージがありましたので、今日も改めて元気をいただきました!

水木:歌がうまいことはもちろん、人間性も大事だと思っています。そこを意識してやっていけば、それが一番大切でしょう。3人とも礼儀正しく、育ちがいいというイメージを受けました。親御さんの教育がいいんだろうな、と感じています。

なお、こちらのライブの模様は2014年3月12日(水)、東映チャンネルにて放送予定。詳細は公式サイトをチェックしよう!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●『ロボットガールズZ』公式サイト
http://www.robot-girlsz.com/