人気ゲームが待望の舞台化! 舞台『華アワセ』1月21日(火)~開催!

By saeki, 2014年1月22日


2014年1月21日(火)~28日(日)、東京・天王洲アイルの銀河劇場にて開催される。
高木万平や中村誠治郎、飯塚大夢、根本正勝といった豪華キャストによる競演を目撃せよ!

舞台は華遷国立学園。希有な才能・人材を輩出する当校に通う、蛟、いろは、姫空木、唐紅という類稀なる才能を持つ五光。彼らの元に、学園を留守にしている、彼らに仕える泉姫の候補、みことから「部屋に来て欲しい」というメールが4人に送られてくる。彼らは早速部屋に向かったものの、中には誰もいない。そこにあったのは花札のカードだった。そこに現れた謎の仮面の男。彼の正体はいったい……?
光と音が織りなす至高のステージが幕を開ける!

hanaawase_02 hanaawase_03

hanaawase_04 hanaawase_05

蛟役・高木万平:みことに対する想いが爆発します。蛟の成長に注目してください。

いろは役・中村誠治郎:いろはは、原作ではあまり感情が表に出ないのですが、今回の舞台では彼の気持ちを独白するシーンがありますので、そこに注目していただきたいです。

姫空木役・飯塚大夢:姫空木は普段はおっとりしていますが、戦いの中では男らしくなります。また、みことに対する気持ちも強く出ていると思いますので、ご注目ください。

唐紅役・根本正勝:唐紅は乱暴な性格なのですが、本作では、五光のメンバーとぶつかりあいながらも最終的には一つになるのかな、というところも描かれています。
『華アワセ』は初の舞台化ですので、本作をよく知らない一般の方にも楽しんでいただけるような内容になったのではないかと思います。

紫苑役・橋本真一:紫苑は舞台版のオリジナルキャラクターということで、舞台をご覧になっていただく原作ファンの方に受け入れてもらえるように、原作の世界観が出せるように気をつけています。
五光に対する想いや自分の過去だったり、ストーリーを持っているキャラクターなので、そこを見て欲しいです。

コイン役・八木将康:最初はコインの笑い方がとても難しかったです。彼の壊れていく様をご覧になっていただきたいですね。

斧定九郎役・安居剣一郎:九郎は、最初と最後で締まらない男なのですが(笑)、アウトローで突き通そうと思い、頑張ります!

鈴虫役・市川大貴:鈴虫と玉虫は、おそらく舞台上で一番走り回るシーンがあると想います。先頭シーンに迫力が与えられる、いいスパイスになれば、と思います。

玉虫役・鷹松宏一:原作ではあまり目立たないので自分たちで台本を読み解き、原作もやりつつ、頑張っています。

演出・西森英行氏:原作に登場するキャラクターがとてもキャラクターが立っていますので、稽古場でも「まずはゲームをやりこんで、自分の演じる人物がどういうキャラクターなのかを考えながら作っていこう」と大号令をかけました。

役者さんも、誠心誠意やってくれる方ばかりでしたので、ゲームファンの方には「二次元のものが三次元になったらどうなるのか? また、ゲームをご存知ない方にも「こんなに魅力的なキャラクターと世界観を持っている作品があるんだ」ということを知っていただくことがわれわれにとっては重要課題かな、と。
稽古場は、体育会系のそれだったのですが、みんなが一つひとるていねいに作っていこうということで、チームワークを含めてご覧になっていただきたいですね、

hanaawase_99

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【公演概要】
舞台『華アワセ』
1月21日(火)~28日(日)
【東京】銀河劇場

<チケット>
●チケットぴあ 
http://pia.jp/t/hana-awase/(PC・MB共通)0570-02-9999
●セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗 (Pコード:431-569)
●銀河劇場オンラインチケット 
http://gingeki.jp(PC・MB共通)
●銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011 (平日10:00-18:00)

☆当日券のお求めはウォーカープラスチケットで!
http://ticket.walkerplus.com/

●舞台オフィシャルサイト
http://butai-hanaawase.jp/
●オフィシャルツイッター
https://twitter.com/hana_awase‎