スペーシーなケーキデコレーション対決やカオスな生アフレコで盛り上がった! 「マジェスティックな打ち上げ会『ザンネンなんて言わせない☆』」イベントレポート

By saeki, 2013年12月12日


2013年11月16日(土)、TVアニメ『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の放送終了を記念したトーク&ライブイベント「マジェスティックな打ち上げ会『ザンネンなんて言わせない☆』」が、東京・山野ホールにて開催された。

MCはブリドカットセーラ恵美(ナトリ・シオン役)が務め、キャストの相葉裕樹(ヒタチ・イズル役)、浅沼晋太郎(アサギ・トシカズ役)、日笠陽子(クギミヤ・ケイ役)、井口裕香(イリエ・タマキ役)、池田純矢(スルガ・アタル役)、渡辺明乃(クロキ・アンジュ役)、沢城みゆき(スズカゼ・リン役)、緑川光(ジアート役)、鈴木千尋(ダニール/ラダ役)によるケーキデコレーション対決や朗読コーナーのほか、本作の主題歌を担当した昆夏美、石川智晶によるライブと盛りだくさんの内容となった。

 

イベントは昆さんのライブからスタート。本作の第1クールのオープニングテーマ「私は想像する」を透き通るような歌声で聴かせて会場を温める。昆が歌い終わると、三角頭巾にエプロンというナトリ・シオンのコスプレ姿をしたブリドカットさんが司会進行役として現れ、キャスト陣を紹介していく。

キャストたちはこの日のためだけに作られた「ザンネンなんて言わせない」とプリントされたTシャツを着てステージに登場。今回のイベントは“打ち上げ会”ということで、キャストたちはまずは飲み物を注文することに。
アルコールは生ビール、焼酎、日本酒、ハイボール、ウーロンハイ、そしてソフトドリンクもコーラ、オレンジジュース、ウーロン茶、ジンジャエール、いちごミルクと充実のラインナップ。

池田さんと井口さんには特別にカレーと塩辛ごはんが用意され、ソフトドリンクを頼んだ井口さんが思わず「塩辛が出るならビールにしておけば良かった」とつぶやき、客席から笑いを誘った。

 
乾杯が終わった後は、webラジオ「GDF広報室提供『MJPザンネンラジオ』」でお馴染みのラビッツドルチェ対決へ。相葉さん、日笠さん、池田さんの“イズルチーム”と、浅沼さん、井口さん、渡辺さんの“アサギチーム”に分かれ、「宇宙」をテーマにしたケーキのデコレーションで、「味」「美しさ」「テーマに沿っているか」の3点で競い合うことに。審査員は沢城さん、緑川さん、鈴木さんが担当した。

制限時間を5分と設定し、いよいよ対決が開始。“アサギチーム”の井口さんの不思議な色合いのトッピングを「スペーシーだ」と緑川さんが評したり、“イズルチーム”の池田さんのきれいな飾り付けを「(池田は)調理師免許を持っているからさすが」と鈴木さんが褒めたりと、審査員たちの解説が入りつつ両チームのデコレーションは進んでいく。
最終的にどちらのケーキもお世辞にも綺麗とは言い難いものになっていたが、意気込みのほどを聞かれると相葉さんは「完璧すぎて宇宙以外の何物でもない」と自信満々に答えていた。

審査員の実食となると、“アサギチーム”の浅沼さんが「あらかじめ切っておいたものがあるんで」と言いながら既製品のケーキを出してきたので、“イズルチーム”からはすかさず大ブーイング。
しかし、既成品のケーキはそのまま沢城さんが食べることになり「味」の評価は高めになった。また「テーマ」としてもロケット発射台が描かれていたりと「宇宙」に沿っていたのでこちらも高評価。対する“イズルチーム”は、「男性は甘いものが苦手だろうし沢城さんも生クリームが苦手だろうから」という日笠さんの配慮(?)から、なんと先ほど池田さんが食べていたカレーをトッピング。相葉さんの自信満々な発言も虚しく、これには「味」「美しさ」ともに低評価となった。

その他ボーナスポイントなどもあったが、結果として“イズルチーム”は敗北。罰ゲームとしてこの場で本作第10話のシカーラを終えたウルガル達のシーンを生アフレコすることになり、相葉さん、池田さん、日笠さんによるカオスな演技に会場は大いに沸いた。

石川さんのライブでは、本作第1クールのエンディングテーマ「サヨナラっていう」と、第19話エンディングテーマ「Respect Me」の2曲を披露。また、MCでは楽曲制作の裏話を語り、監督との話し合いをまるっきり無視して曲を作ったことや、第19話でドーベルマン2人が死ぬということで、「送り出すけど光が見える」といったような思いで「Respect Me」を作り上げたことなどを明かした。

朗読コーナーでは2本のストーリーをキャストたちが朗読。1本目は、アサギ、タマキ、アンジュ、シオン、スズカゼが登場する最終決戦から数週間後の話で、それぞれが家族や兄弟について語り合っているというもの。兄弟を欲しがっているアンジュにアサギが“お兄ちゃん呼び”を許可したことで、会場一体となってアサギに向かって「お兄ちゃんコール」をしたりして楽しんだ。
2本目は、イズル、ケイ、スルガが集まりラダのお悩み相談室のラジオ番組を聞くという話。そのお悩み相談にジアートらしき人物から相談があり、その独特の表現方法に会場からは何度も笑いが巻き起こった。

イベント後半は再び昆さんのライブとなり、本作第6話挿入歌「ココロ」、第20話エンディングテーマ「心はひとつじゃない」、第2クールのオープニングテーマ「PROMPT」の3曲を熱唱。観客もスタンディングにクラップで大いに盛り上がった。

そして迎えたエンディングでは、本日の出演者全員の挨拶に加え、11月18日に誕生日を迎える渡辺へサプライズの誕生日祝いも実施。最後は相葉のかけ声で一本締めをしてイベントの幕を閉じた。

<Text/ねりな>

<ライブパート・セットリスト>
01. 私は想像する / 昆夏美
02. サヨナラっていう / 石川智晶
03. Respect Me / 石川智晶
04. ココロ / 昆夏美
05. 心はひとつじゃない / 昆夏美
06. PROMPT / 昆夏美

●アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」|OFFICIAL SITE
http://mjp-anime.jp/