2014年1月新アニメ『ウィッチクラフトワークス』より小林裕介、瀬戸麻沙美、茅野愛衣、井澤詩織のコメントが到着!!

By saeki, 2013年12月11日



写真前列左から瀬戸麻沙美さん(火々里綾火 役)、小林裕介さん(多華宮仄 役)
写真後列左から:井澤詩織さん(倉石たんぽぽ 役)、茅野愛衣さん(多華宮霞 役)

<質問>
(1)原作を読んでみての感想をお聞かせ下さい。
(2)ご自身の演じられているキャラクターの印象を教えてください。
(3)演じる上で心がけていることはありますか?
(4)アニメを楽しみにしている人にメッセージをお願いします!

<小林裕介>
(1)
可愛い魔女たちが次々と現れては引き起こす騒動がコミカルに、かと思えばやけにシリアスにと、様々な描かれ方がされていてとても面白い作品だと思いました!
はじめ頼りない多華宮くんがだんだん男らしくカッコよく、物語の中心へと向かっていく展開にも胸が熱くなります。
多華宮くんに隠された秘密、多華宮くんと火々里さんの関係性などの謎が徐々に明かされていくのも魅力だと思いました。

(2)
はじめの印象としては、人付き合いが苦手で内向的な暗い性格なのかなと思いましたが、本当は常に他人に気を遣えて、いざという時には思い切った行動にも出られる強い正義感・勇気を持った男の子だと感じました。そして結局は火々里さんに護られる事が多いなぁと(笑)

(3)
悩んだり迷ったり、自分の非力さを嘆いたりという場面が多々ありますが、決して暗くなり過ぎたり女々しくならないよう、根底にある優しさ・意思の強さを忘れずに演じられたらと思います。そしてどんな状況下でも発する多華宮くんのツッコミ! これも頑張りたいです!

(4)
あたふたな多華宮くんが、クールな火々里さんが、そして個性的な魔女たちがアニメの世界でどんなドタバタを繰り広げてくれるのか僕も楽しみで仕方ありません!
原作ファンの方はもちろん、アニメで初めてご覧になる方も、皆様どうぞ楽しみにしていてください!

<瀬戸麻沙美>
(1)
魔法使いがたくさんいて、それぞれの個性がとても豊かで、面白かったです。戦闘シーンは、吊るしたり、燃やしたりと過激な場面も多かったのですが、画面に散りば
められたかわいいアイテムがあることで戦闘シーンが素敵なファンタジー空間になっているなぁと感じました。

(2)
火々里さんは、クールで強くて綺麗で最強な女の子だと感じていました。でも、多華宮くんとの会話では、可愛らしい表情が見れたり、母性を感じたりしたので、強いだけじゃなく、優しさを持っている人なんだと思いました。

(3)
多華宮くん以外には無関心なところ。

(4)
魔法使いがたくさん登場します。みんなえげつないことをしたりしますが、なぜだか彼女たちはとても可愛いです。動くキャラクターたちをお楽しみに!

<茅野愛衣>
(1)
テンポよい面白い展開に、さらさらさら~っと読めてしまいました!まさか女の子のお姫様だっこにキュンキュンする日がくるとは思いませんでした!
姫様かっこいいぃーーーー♡ 親衛隊に入りたいです!!

(2)
かわいいだけじゃない!何か秘密がありそうな、多華宮くんの妹です。原作を読んでいる方はご存知の通り、色々と問題がありそうな予感です……楽しみにしておいて頂きたいので、まだあまり語らないでおきます(笑)。

(3)
とにかく楽しく!!激しく!! 霞ちゃんの魅力を精一杯出せるように頑張りますっ!

(4)
キャラクター達の個性がキラキラしてまぶしいです!! 多華宮くんになったつもりで姫様にときめいてください♡
きっと男の子も女の子もドキッとさせられる事まちがいなしです!! ふふ……うふふふふ

<井澤詩織>
(1)
絵もストーリーもキャラクターも、とっても華やかで、隅々まで逃さず読みたくて、何度も読み返してしまいます。「お姫様系男子」新しい! きっと男性も女性も好きだと思います!!

(2)
倉石たんぽぽちゃんを演じさせて頂きます。人間...ではなく『ほ乳類猫目猫耳科』。可愛いんですよ〜!! 口は悪いんですけど実は純粋だと思います。

(3)
一応 多華宮くんと火々里さんにとっては敵なので、ソコはしっかり演じつつ、でもやっぱり愛されるキャラクターになって欲しいので、隙あらば可愛さも...欲張りにいきたいな!と思っています(笑)。

(4)
元々原作コミックスを集めていた大好きな作品なので、アニメ化され、しかも自分も参加させて頂けるだなんて夢のようです。
魅力的なキャラクターが沢山出てきます! 絶対楽しいです! 私もたんぽぽちゃんを精一杯演じますので、どうぞよろしくお願い致します。

【アニメ概要】

『ウィッチクラフトワークス』

TOKYO MX 2014年1月5日より毎週日曜22 時30 分~
ABC 朝日放送 1月6日より毎週月曜深夜3 時35 分~
テレビ愛知 1月8日より毎週水曜深夜0 時30 分~
BS11 1月9日より毎週木曜12 時00 分~
バンダイチャンネル
(有料会員向け1 週間先行無料配信)
※放送・配信時間は予告なく変更になる場合がございます。

●監督・シリーズ構成 水島努(『ガールズ&パンツァー』『よんでますよ、アザゼルさん。』)
●脚本 水島努、横手美智子(『じょしらく』『げんしけん』)、吉田玲子(『ガールズ&パンツァー』『けいおん!』)
●キャラクターデザイン 冷水由紀絵(『とある科学の超電磁砲S』サブキャラクターデザイン)
●OP アーティスト fhána(『有頂天家族』ED 主題歌、『ぎんぎつね』OP 主題歌)
●アニメーション制作 J.C.STAFF(『とある科学の超電磁砲』『とある魔術の禁書目録』『じょしらく』)

【イベント概要】
●TV アニメ「ウィッチクラフトワークス」先行上映イベント~火々里さんの香りとともに…~
2013年12月29日(日)
【東京】シネマート新宿
18:30 開演(予定)

【内容】
・TV アニメ「ウィッチクラフトワークス」第1 話世界最速上映

・キャストトーク
出演:小林裕介(多華宮仄役)、瀬戸麻沙美(火々里綾火役)、茅野愛衣(多華宮霞役)
MC:井澤詩織(倉石たんぽぽ役)

・OP 主題歌スペシャルライブ
出演:fhána

★本イベントは、ヒロイン・火々里綾火をイメージした香りを体感できるイベントになります。

【チケット情報】
価格:2,000 円(税込)

12月1日(日)11:00~16日(月)11:00 まで、チケットぴあにてプレリザーブ受付中!
※出演者・内容等は予告なく変更になる場合がございます。

【原作情報】
原作は水薙竜「ウィッチクラフトワークス」。
講談社刊『月刊good!アフタヌーン』(毎月7 日発売)にて好評連載中の本作は、2012 年11 月のアニメ化決定告知を受けてさらに注目度がアップ。コミックは現在までに6 巻まで刊行されている。
アニメ公式サイトでは、水薙氏からのコメントを掲載中!

●公式サイト
http://www,witch-cw-anime.jp
●公式Twitter
@Witch_CW_anime
〔ハッシュタグ〕#witch_anime

(C)水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会