安野希世乃らが熱演! ラグビーがつなぐ、笑いと涙の人間模様 『ラストスクラム~ノーサイドのホイッスルが聞こえない~』

By saeki, 2013年10月31日


演出脚本家の相原幸典が主宰を務める「03-ゴールデン劇場」が復活! 
若手俳優や声優を多数起用し、毎回改訂を行い好評を博している舞台『ラストスクラム~ノーサイドのホイッスルが聞こえない~』を2013年10月30日(水)~11月10日(日)、東京・中野の劇場MOMOで開催する。
ラグビーを愛する男女が織りなす、笑いあり、涙ありの人間ドラマ。
登場人物は人生経験豊富な大人たちということもあり、フレッシュなキャスト陣の演技にも注目だ。

阪井役・藤代太一さん:夢を追いかける男が主人公なのですが、周りにもこんなヤツいるな、と共感しました。皆さんも、同じ目線でご覧になっていただければ、と思います!
とてもアツい舞台で、汗を飛ばしてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします!!

羽田役・米田 敬さん:舞台からアツいエネルギーを送るので、2回、3回と劇場にいらしてください!

安藤役・上山 駿さん:とても激しい舞台になっております。是非よろしくお願いします!

淳子役・水間友美さん:いっぱい転がると思いますが(笑)、頑張っていますので、ぜひ観にきてください!

裕子役・安済知佳さん:私たちの熱を皆さんにうまく届けられれば、と思っておりますのでよろしくお願いします!

真帆役・安野希世乃さん:舞台上には親友やライバルや恋人や夫婦、色々な愛情があふれています。物語を通して何かを感じてほしいです。

かなこ役・野田麻衣さん:登場する11人の人物の中で、誰かしら共感できる部分があると思います。楽しんで下さい!

島田役・石川 誠さん:何かにアツくなったことがある人は、特に共感できる部分があると思います。僕たちのエネルギーを皆さんに届けたいです!

安永役・よっしさん:皆さんに元気を与えられる舞台です。笑いも涙もあります。ご来場お待ちしております!

太 役・入来院 真嗣さん:芝居以外にも、演者、スタッフのみんなで色々なものを積み重ねてきました。それが何かしらの形になって皆さんに届けばいいな、と思います。

渡辺役・中山恵里香さん:ラグビーの試合はもちろんですが、登場人物各々の個性が色濃く出ていますので、そこにも注目していただきたいです。みんな来てね!

さらに、今回の舞台に臨む声優陣に、今作の魅力を改めてうかがった。

―皆さんは、ラグビーの経験、ラグビーにまつわるエピソードなどをお持ちですか?

入来院 真嗣さん:高校時代に学校の授業でかじった程度ですが、やったことはあります。

安野希世乃さん:え、すごい! 高校でやるなんて珍しいね!

水間友美さん:私たちはないですね……。

―では、稽古をする上で気をつけた点は?

中山恵里香さん:今回は、とにかく怪我をしないように気をつけました。

水間友美さん:でも、身体中がアザだらけになっちゃったよね……。

安野希世乃さん:それと、ボールを落とさないようにするのがすごく大変でした。「顔を見ながら、アイコンタクトをとって渡そうね」など、とにかく丁寧な演技を心がけました。

―今回の舞台はどのくらいの稽古をこなされたのですか?

上山 駿さん:本格的に始めたのは9月に入ってからですね。

安済知佳さん:最初は演者同士、お互いに伺いあっているところがあったよね。

水間友美さん:そうそう、男子と女子で分かれて座っていたり(笑)。

中山恵里香さん:でも今はもう「家族」って言う感じです。いや「大家族」ですね!

―次回、皆さんが舞台に立つとしたら、どんなスポーツが題材の作品がいいですか?

上山 駿さん:僕はドッジボールがしたいですね。実は、小学校の頃に全国優勝をしたことがあるんです!

中山恵里香さん:フェンシングです! カッコよくていいですね!

入来院 真嗣さん:今回が大人数での競技だったので、テニスや卓球をやってみたいです。

安野希世乃さん:私は「バレーボール」ですね。同じような人間ドラマを描いた作品に出演したいと思います。

安済知佳さん:私は……名前つながりで「バスケットボール」です(笑)。

水間友美さん:あまり動かない競技、というか役がいいですね。審判とか(笑)。

―最後に、ご覧になる皆さんに一言お願いします。

入来院 真嗣さん:本作では演者が歌ったり踊ったりするシーンもあります。普段はマイク前での声の演技がメインですので、身体を動かすこともそんなに多くなく、みんな必死になって突っ走ってきました。皆さんの心に何かが伝われば、と思いますので、よろしくお願いします!

中山恵里香さん:普段のアフレコなどの仕事とは、観客席があるだけでも全然違いますし、稽古中もすごく難しかったのですが、舞台を通して声優としても成長できたら、と思います。人間味あふれる舞台になっていると思いますので、よろしくお願いします!

安野希世乃さん:今回、主人公の阪井と長く付き合っている真帆役、ということで、既に出来上がっている役に放り込まれることにすごく不安だったのですが、阪井役の藤代さんと話し合い、稽古をこなすうちに、ちょっとずつ分かってきたかな、と思います。
男と女の考え方の違いなど、演じる上で難しいところはありましたが、是非この二人に感情移入していただきたいです。女・安野希世乃、頑張って魅せます!

安済知佳さん:普段のアフレコでは、声だけでその役をどのように演じるかを考えているのですが、アニメの絵の部分に助けられていたのを痛感しまして。
お芝居の上ではここをどうすればいい、というのが分かっても、どう動けばそれがお客さんに伝わるのかを深く考えさせられました。皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります!

水間友美さん:アニメのアフレコなどでは、キャラクターを短期間で作らなければいけないことが多いのですが、今回は数ヶ月、キャラクターと向き合う時間があり、どんどん掘り下げていけたので良かったです。
今回の舞台はダブルキャストということで、「チーム ゴール」の皆さんにも刺激を受けながらやってこられました。私が成長した姿を是非観に来ていただきたいです!

上山 駿さん:舞台も声優の現場も一緒だな、と感じたのが「役作り」です。安藤という役に、自分をどのくらい落とし込めるか? 僕とは正反対の、女好きの人物なのですが(笑)、その作業はとても楽しめました。
スタッフや演者のみなさんもとてもいい人ばかりで、色々と助けられた部分があります。来ていただく皆さんが楽しんでいただけるのが一番だと思いますので、精一杯の演技を劇場に是非観に来てください!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【舞台概要】
『ラストスクラム~ノーサイドのホイッスルが聞こえない~』
10月30日(水)~11月10日(日)
【東京】中野・劇場MOMO

【公演スケジュール】
10/30(水)19:30(T)
10/31(木)19:30(G)
11/1(金)14:30(G) / 19:30(T)
11/2(土)14:00(T) / 18:30(G)
11/3(日)14:00(G) / 18:30(T)
11/4(月)14:00(T)
11/5(火)19:30(G)
11/6(水)19:30(T)
11/7(木)14:30(T) / 19:30(G)
11/8(金)14:30(T) / 19:30(G)
11/9(土)14:00(G) / 18:30(T)
11/10(日)14:00(G)

※「T」=トライチーム /「G」=ゴールチーム
※受付開始、開場は開演の30分前です。

【チケット】
※全席指定
前売り3500円 
当日3,800円

【チケット予約URL】
ご予約はhttp://ticket.corich.jp/apply/49113/002/
携帯:http://ticket.corich.jp/apply/49113/

●Facebook
https://ja-jp.facebook.com/03goldengekijyou