『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』 2014年、遂にテレビアニメ放送決定ィィッッ!

By saeki, 2013年10月18日



ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションは、『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社ジャンプ・コミックス)第3部『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のテレビアニメ放送が2014年に決定したことを発表した。

2012年に第1部『ファントムブラッド』、第2部『戦闘潮流』が初めてテレビアニメ化され、その独創性と原作への敬意を兼ね備えた内容が大きな話題を呼び、新旧ジョジョファンの新たな懸け橋となった、テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』。そのスタッフが総力を結集し、ジョジョを象徴する第3部『スターダストクルセイダース』を、満を持してテレビアニメ化する。

【アニメ概要】
『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
2014年 アニメ放送開始

【STAFF】
原作:荒木飛呂彦 (集英社ジャンプ・コミックス刊)

ディレクター:津田尚克
(『ジョジョの奇妙な冒険』、『妖狐×僕SS』)
シリーズディレクター:鈴木健一
(『ジョジョの奇妙な冒険』、『HELLSING OVA』#9,#10監督)
シリーズ構成:小林靖子
(『ジョジョの奇妙な冒険』、『進撃の巨人』、『灼眼のシャナ』シリーズ)
キャラクターデザイン:小美野雅彦
(『ジョジョの奇妙な冒険』第8話・第20話 作画監督、『キスダム』総作画監督)
アニメーション制作:david production
製作:ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

【STORY】
時は1987年――ジョセフ・ジョースターと柱の男たちとの死闘から50年後…。ジョセフは「悪霊に取り憑かれた」という孫・空条承太郎に会うため、極東の地・日本を訪れる。そして承太郎に対し、悪霊――「幽波紋(スタンド)」が突如発現した原因を語る。それは、100年に渡る長き眠りから目覚めた吸血鬼・DIOと、ジョースター家の忌まわしき因縁によるものだった。さらに、DIOのもたらした悪影響によって倒れ伏す承太郎の母・ホリィ。承太郎は母を救うため、全ての元凶にして邪悪の化身であるDIOを打倒すべく、仲間達と共に旅立つ…。

【『ジョジョの奇妙な冒険』原作シリーズ概要】
1987年から2004年まで集英社発行の「週刊少年ジャンプ」にて連載の後、連載誌を同社発行の「ウルトラジャンプ」に移し、現在まで長期連載中の大ヒット作品。シリーズの単行本は100巻を越え、累計発行部数は8000万部以上。2006年の文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画「日本のメディア芸術100選」のマンガ部門で2位に選出された。
作品のテーマは「人間賛歌」。個性的な表現方法で仲間たちとの絆・強敵との死闘などを描き、作品独特の世界観を築き上げ、根強いファンを獲得。後々の作品にも大きな影響を与えた。

【第1部・第2部『ジョジョの奇妙な冒険』商品情報】
全26話。ブルーレイ&DVD(全9巻)が好評発売中。

●テレビアニメ公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/jojo-animation/
●テレビアニメ公式Twitter
@anime_jojo

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会