キャスト陣が意気込みを語る!アニメ『ポケットモンスター XY』放送直前イベント

By saeki, 2013年10月16日


アニメの放送を間近に控えた2013年10月14日(月・祝)、ニコファーレで『ポケットモンスター XY』放送直前イベント 「歌に!トークに!ポケモンバトル!ポケモンアニメ XY超試写会&生LIVE祭り@ニコファーレ」が開催された。登壇者であるサトシ役の松本梨香さんに加えて、新キャストである梶裕貴さん、伊瀬茉莉也さん、牧口真幸さんが、新シリーズへの意気込みを語ってくれたぞ!

『ポケットモンスター』、『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』に続いて、シリーズ5作目となるのが『ポケットモンスター XY』。その放送を記念したイベントがニコファーレで開催され、キャスト陣を初めとするメンバーがそれぞれの思いを語ってくれた。

第1シリーズの放送開始から今年で17年目に突入したTVアニメ『ポケモン』シリーズだが、それを受けて永遠の10歳・サトシを演じる松本さんは
「(アニメには)新しいポケモンたちもいっぱい出てきますし、初代のポケモンたちも登場します。ゲームとも深くリンクしているので、アニメとゲームの両方で楽しんでもらえたらいいんじゃないかな。……あと、サトシの服装が替わりました(笑)」。と、笑顔いっぱいで番組の見どころを紹介してくれた。

一方、新シリーズへの参戦ということでやや緊張気味の新キャスト陣は「僕は『ポケモン』世代でして、子供のころからゲームもアニメも楽しんでいました。実際にサトシと旅をする日がきたことが……すごくうれしいです!」(シトロン役・梶 裕貴)、

「私が初めて自分のお小遣いで買ったCDが“めざせポケモンマスター”だったので、本当にこの場に立っていることが不思議な感じです。アフレコ現場でもあまりにも感慨深く、涙ぐんでしまいました」(ユリーカ役・伊瀬茉莉也)、

「小さいころから『ポケモン』を見てきた私がこの場に立てることを本当にうれしく思っています。世界中で子供から大人まで愛されている作品なので、頑張っていきたいと思います!」(セレナ役・牧口真幸)

と、それぞれよろこびと感動が抑えきれない様子だった。

またこの日はオープニングを歌う遊助さん、エンディングを歌うJ☆Dee’Zの面々も登壇。ここではJ☆Dee’Zが松本さんをハッとさせるようなコメントも!

「ポケモンは私たちが生まれる前からやっていた作品。そんな作品のエンディングを歌えるのがうれしくて……」

そう、このJ☆Dee’Zは小学生~中学生の4人で構成されている超フレッシュなユニット! 松本さんもその年齢を聞いて「えっ! 中学生がお仕事しているの!?」と目を丸くしていたぞ。そんなJ☆Dee’Zは、エンディングで「X海峡Y景色」を歌う。

またオープニング曲「V(ボルト)」を歌う遊助さんは「『ナルト』、『しまじろう』に続いてアニメの曲は3作目になるのですが、このお話をいただいたときにピカチュウが頭に浮かび“また、黄色が来た!”と。黄色は元気なイメージがある好きな色なので、今回も元気な曲を作ろうと思いました」と、その不思議な縁を語ってくれた。

アニメ『ポケットモンスターXY』は、10月17日(木)からテレビ東京系列で放送スタート! 第1話は19時から1時間の拡大放送となっているのでお見逃しなく!

<Text・Photo/牧田秀章>

●TVアニメ『ポケットモンスターXY』公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/index2.html
●『ポケットモンスター』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/