ボーカロイド・シーンの代表アーティストDECO*27(デコ・ニーナ)、自身初のボーカロイド・ベスト『VOCALOID COLLECTION 2008~2012』をリリース決定!!

By saeki, 2013年9月27日



2008年、10月8日に初めてボーカロイドを使用した楽曲を動画共有サイトへ投稿、そこでの絶大な人気をきっかけに、柴咲コウ、中川翔子、KOTOKO、Buono!らへの楽曲提供や共演など幅広く活躍するDECO*27が、自身として初めて、ボーカロイド作品のみを集めたボーカロイド・ベスト・アルバム『VOCALOID COLLECTION 2008~2012』を12月18日にリリースすることが、所属レーベルU/M/A/AのHP
http://www.umaa.net/what/deco27_collection.html
でアナウンスされた。

まだ収録内容などの詳細は発表されておらず、『モザイクロール』、『弱虫モンブラン』、『二息歩行』はじめ、自身がこれまでに発表してきた総再生回数2,700万回を超える楽曲群の中から選曲、構成され、“初回生産限定盤”、“通常盤”、“数量限定生産盤”の3形態でリリースされる予定とのこと。

先日、約1年8ヶ月ぶりに自身単独でボーカロイドを使用した新曲『妄想税』を動画共有サイトで公開し、再生回数はすでに40万回を超える盛り上がり振り。内容が気になるDECO*27初のボーカロイド・コレクションについての追加情報は近日公開予定!!

【Amazonリンク】
『VOCALOID COLLECTION 2008~2012(初回生産限定盤)』
http://www.amazon.co.jp/DECO-27-VOCALOID-COLLECTION-2008~2012/dp/B00FG6V6HE/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1380252219&sr=1-1&keywords=DECo*27

『VOCALOID COLLECTION 2008~2012(通常盤)』
http://www.amazon.co.jp/DECO-27-VOCALOID-COLLECTION-2008~2012/dp/B00FG6VCTQ/ref=sr_1_3?s=music&ie=UTF8&qid=1380252219&sr=1-3&keywords=DECo*27

*数量限定生産盤の予約方法等についてはU/M/A/AのHPで近日発表予定。

【DECO*27 (デコ・ニーナ)】Profile

右利き用のギターの弦を逆に張り替えてパワフルに弾くレフティー・スタイルが特徴の作詞、作曲を手掛ける弱冠26歳のアーティスト。バンド・サウンドをベースにしたサウンド・プロダクションと印象的なメロディー、男女の微妙な距離感や等身大の感情をリアルに、かつ絶妙な言葉遊びを用いて描いた歌詞が若い世代に圧倒的な支持を得ている。

活動当初はVOCALOID(音声合成ソフト)を使用した作品を動画共有サイトに投稿。これまで公開されたデコ・ニーナの楽曲の中で100万回を超える再生回数の曲が6曲。総再生回数はなんと2,700万回を超える。

2010年4月、アルバム『相愛性理論』でデビュー。続いて同年12月に発表したセカンド・アルバム『愛迷エレジー』はオリコン・デイリーチャートで7位にチャートイン。同アルバムに収録された「トリノアイウタ」(アルバム4曲目収録)はDECO*27の楽曲を評価した柴咲コウが歌詞を提供。その後、柴咲コウの20枚目のシングル「無形スピリット」ではDECO*27が楽曲提供、全国ツアー「Kou Shibasaki Live Tour 2011 “CIRCLE & CYCLE”」にギタリストとして参加、新ユニット「galaxias!(ギャラクシアス!)」(柴咲コウ、TeddyLoid、DECO*27)の結成など精力的な活動を展開する。

2012年7月、中川翔子、悠木碧、marina、とぴが参加する全編生ボーカルによるアルバム『ラブカレンダー』をリリース。同アルバムを原作とした漫画の連載が月刊誌「ビッグガンガン」[SQUARE ENIX](作画:水瀬マユ/アートディレクション:坂本ヒメミ)にてスタート、コミック化も実現する。

その他、他アーティストに対する楽曲提供は多数。ネットが輩出した新世代のクリエイターとして注目を集め続けるアーティスト/プロデューサーである。

●公式サイト
http://deco27.com/
●twitter
https://twitter.com/DECO27/
●facebook
http://www.facebook.com/DECO27.Official/