10月25日(金)発売『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線の向こう側』キャストコメントが到着!!

By saeki, 2013年9月24日



▲市場流通版ジャケット


日野 聡(白崎 宗司 役)

(質問1)このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。

いやぁ~、今回もボリューミーで大変面白い内容でした!!
なんだか、最終巻と聞くと、寂しい気持ちになりますね。けど、きっと聴いて下さってる皆さまには楽しんで頂ける第3巻になっています。

(質問2)ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

3巻に限らず、やっぱり宗司はツッコミですよね!!
今回も色々なバリエーションを意識しながら、ツッコミには力を入れさせて頂きました!

(質問3)ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

●本編CD
・「ボイスドラマ本編」について

オススメはですね、女の子キャラ達が「リトルうさぎ団」になったり、小さい妹になったりするシーンです。かなりカワイク、そして笑えると思います。
●ボーナスCD
・「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」について

個人的なオススメは、ラジオがスタートする冒頭部分ですね。今までにないパターンで始まりますので、これはこれで面白い展開でした。

・「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」について

これがまた、初回限定Ver.とテンドンするかの冒頭部分が特に「おおっ!!」となりました。両方聴いて頂けるとより笑えると思います。
・第3巻 日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)」について

なんだろう。女性同士がハイテンションでお泊り会するとこんな事が起きるのか? という妄想を激しく駆り立てられる展開は必聴です。
・第9巻 日誌八「一乃さん風邪を引く」について

ちょっと照れる一乃にキュンとすると同時に、キリカ「怖っ!!」って思うのが、このエピソードのオススメです。
・第1巻 日誌五「これはデートですか?」について

今までにない感じの一乃が見られる、いや聴けると思います。こういう感じの一乃、カワイイですね。
というわけで、さり気なく甘えてくる一乃がオススメです。
(質問4)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

今回の第3弾でドラマCDは最終巻となりますが、今まで応援して下さった皆様本当にありがとうございます。
今回のCDも、もちろん沢山楽しんでもらえる内容になっておりますので、いっぱい笑って下さると嬉しいです。
これからも原作は続いていきますので、「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」の応援宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小清水 亜美(森塚 一乃役)

(質問1)このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。

嵐のようでした。ハイテンション、スピーディー、ボンバー…そして真っ白に!!
今回で最後なのは残念ですが、また一乃達やファンの皆様に会えたら嬉しいです。目指せアニメ化!!

(質問2)ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

宗司を追い詰めるセリフ!! と、第四話「せんりつ、りとるうさぎだん」の変わった言葉づかいは思わず気合が入りました(笑)。あと、毎回「カサルティリオ」は大切にしています。

(質問3)ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

●本編CD
・「ボイスドラマ本編」について

宗司のツッコミが大爆発!! なセリフの数々。
各キャラクターの新たな一面が!? なストーリーはとにかくずっと聴きどころ!!
余すところなく楽しんじゃって下さい!!
●ボーナスCD
・「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」について

あっ…あれっ!? とられたーっ!! だからとってやったー!! と今までにない新しい動きが(笑)

・「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」について

今回ラジオでも壮絶な戦いがっ!?
このラジオと、この後の原作9巻シナリオとで、変化のある一乃さん達を楽しんでいただけたらと思います。
・第3巻 日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)」について

普段ギスギス仲良しな女子チームですが、このエピソードではすごいことになっています!
オススメは「おっぱい」です。
・第9巻 日誌八「一乃さん風邪を引く」について

珍しく?! 弱っている一乃さんが新鮮!!
というだけじゃなく、まさかの一乃さんと宗司君に子供が!?
一つのストーリー内にぎゅっとつまった、美味しい味がする巻ですね。
・第1巻 日誌五「これはデートですか?」について

一乃さんと宗司君の初々しい姿がなんとも良い感じ。
今はないこの距離感がオススメポイントですね。

(質問4)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

いつも応援して下さっている皆様、さみしいですが、今回がラストです。
私達役者メンバーも全力な「その3」ぜひぜひ聴いて下さい!!
「そしてアニメ化させるわよっ」by一乃
※アニメ化の予定は今のところありません(>Д<;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


竹達 彩奈(沢村 キリカ役)

(質問1)このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。

気がつけばもう3巻目…こんなに続けさせていただけてすごく嬉しいです。毎回かなりのボリュームになるドラマCDですが、その分演じさせていただいている身としては、どんどんキャラや世界に愛着が湧いてしまいます。最終巻はさびしいですが、思いっきり演じさせていただきました!

(質問2)ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

ちびっこキリカ。聴いてくださる「お兄ちゃん」に可愛いと思ってもらえるよう…一生懸命でした(笑)

(質問3)ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

●本編CD
・「ボイスドラマ本編」について

ヒロインたちがちっちゃくなったり、先住民のようになったり、前回と変わらずきゃっきゃしているところが可愛らしいです。

●ボーナスCD
・「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」について

「声に出して読みたい、あんな台詞、こんな台詞」にある、「クールビューティー」なキリカちゃんは、私的にオススメ…というか新鮮だったので、演じてみて楽しかったです。

・「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」について

あんなセリフ、こんなセリフ、言っちゃってます!!
お医者さんになったキリカちゃんたち…ちょっとドキドキなシーンもありますよ!!
・第3巻 日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)」について

酔っ払いキリカ。ふにゃふにゃです(笑)
ポジティブなイメージが強いので、あそこまでネガティブなとこ見たことないです。
・第9巻 日誌八「一乃さん風邪を引く」について

ロリ乃ちゃんが…ロリ乃ちゃんがとにかく可愛い!!
キリカちゃんもハアハアしてましたが、中の人もハアハアしました(笑) 鼻血注意報です!!

(質問4)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

最終巻! おまたせしました!!
最後ということで…ボリュームもさらにパワーアップしています!!
一乃やキリカちゃんたちに、振りまわされてるソージくんの気持ちで、あたたかく応援してあげてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東山 奈央 (白崎 リリス×2 役)

(質問1)このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。

リリス×2と出逢ってもう1年、まだ1年。なかなかこういった淡々とした喋り口調のキャラクターを演じる機会はないので、毎回の収録がとても新鮮で挑戦でした! 他のキャラクターも、宗司に対するアプローチが誰1人として例に漏れず激しいので、リリスも負けないように静かに熱い思いをセリフに込めてみました。このワイワイとした雰囲気に私もまだまだ触れていたいです…!

(質問2)ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

子どもになったり、先住民(?)になったり、今回も様々な変化があって演じるのが楽しかったですね! ただリリスは無機質な喋り方なので、どこまではみ出して表現していいのかは難しいところで…(笑) キャラ崩壊しつつも、キャラ然と演じる、そのバランスをとるのにすごく集中力を使いました。あと、あんなにかわいいリリスが、淡々と悪態をつくところが私は大好きです(笑)

(質問3)ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

●本編CD
・「ボイスドラマ本編」について

今回は無人島にいきます。どうでしょう皆さん、わくわくする響きではないでしょうか!? ただ、キャラクターたちは異能の持ち主。普通の無人島生活(そもそも普通の無人島生活ってどんなでしょう…)を送れるはずがありません! 皆さんの期待を超える楽しいニュー無人島ライフをお送りします。
●ボーナスCD
・「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」について

冒頭のリアのセリフが楽しみです! あとはリリスの「えへっ、リリス難しいことわかんないっ」というセリフが個人的に萌えでした。無表情な子がたまに見せるこういう部分って…いいですよね(鼻息)。

・「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」について

恒例のお便りコーナーが、面白いです! 台本を読んでいて噴き出しました(笑) さらに、一乃のしおらしい一面や、リリスの「まったくどいつもこいつもよぅ」などなど、意外なセリフが聴けちゃいます!
・第3巻 日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)」について

リリスはですね、2回も全裸になります(笑) 1回目のハプニングでは、自分にドキドキしてくれない宗司にやきもき。ぷぅ、とむくれるリリスが可愛いです。2回目は…ちょっと家で練習しづらい内容でした(笑) お楽しみに!
・第9巻 日誌八「一乃さん風邪を引く」について

ひょっとして、ウサ子がドラマCDに登場して声がつくのは初めてではないでしょうか? 限定版のお話しではありますが、最終巻にしてますます華やかさを増したストーリーを是非お聴きください。

(質問4)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

本当に終わってしまうのかな? と思うと寂しいのですが、リリスと出逢った時には1回きりのお仕事だと思っていたので、皆様のお声によってここまでリリスと共に歩むことが出来たのを本当に感謝しています!
そして、そろそろ宗司は誰か1人選んだ方がいいと思います…!(笑) その際には是非リリスを! あ、でも1人じゃない! なんて。そんな続きが見られることを夢見て。今まで応援していただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


下田 麻美(フェル役)

(質問1)このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。

今回もすごいボリュームでした! 宗司のツッコミの頻度と質には、今回も大爆笑でした。ヒロイン達のドタバタおバカっぷりも気持ちいいくらいのレベルで、ますます「おれと一乃」が大好きになりました。関わらせていただけて、とても嬉しいです。

(質問2)ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

本編での、相変わらずのマイペースさはもちろんですが、アライブ限定版のシナリオの頭のシーンで、わけあってメチャクチャはじけてます!! びっくりしないで下さいね(笑)。

(質問3)ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

●本編CD
・「ボイスドラマ本編」について

フェルが、健気でちょっぴり引っ込み思案な女の子を演じているシーンです、普段のぼんやりしているフェルからは感じられない乙女っぽさを確かめて下さいね。
●ボーナスCD
・「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」について

「もしもシリーズ」のシナリオがとにかくサイコーです! 今回は、一乃さんたちが変身ヒーローだったら…ですが、特に宗司と一乃のやりとりがスキです。一乃さんがほんとにおバカ(ほめ言葉)で可愛いです。

・「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」について

冒頭部分ではじける、フェルとリアに注目していただきたいです。
とにかくぶっ飛んで演じてくださいとのことでしたので、思うままにノリノリでやらせていただきました!
・第3巻 日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)」について

フェルはシナリオにぐっと絡んではいないのですが、私は犬とウサギ役でも出演しました。日本語ではない犬とウサギですが、何を言っているのか想像して聴いてほしいです。
・第9巻 日誌八「一乃さん風邪を引く」について

ウサ子という役も演じさせていただきましたが、彼女もかなりぶっ飛んでいます。そんな彼女の活躍が聴けるのはこのCDのみ!! 宗司と一緒にツッコミを入れましょう!

(質問4)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

ついに、ドラマCDが最終巻となりました! 3巻まで発売できたのも、みなさんの応援のおかげです。本当にありがとうございました! これからも、原作を読んで応援しながら、ドラマCDも聴いていただけると幸せです。また会いましょうねっ♪ うなーーー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日高 里菜 (リア役)

(質問1)このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。

リアは第2巻からの参加でしたが、またリアを演じる事が出来て嬉しかったです。最終巻というのは淋しいですが、思いっきりリアを演じました。楽しかったです!

(質問2)ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

初回限定版での「ラジオになったよ一乃さん」は2種類の演技パターンで録ったのですが、その中の一つを思いっきりはっちゃけたバージョンでやらせて頂きました! どっちが採用されてるのかはわかりませんが、頑張りましたっ!(笑)

(質問3)ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

●本編CD
・「ボイスドラマ本編」について

本編はやはり、皆が幼くなるところです! ただでさえ可愛いのに、幼くなったら破壊力が抜群で、わたし自身ニヤニヤしちゃいました。精神年齢は変わらないので、そこも声とのギャップで可愛いですね!!
●ボーナスCD
・「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」について

先程も少し書きましたが、リアがはっちゃけております!(笑)
他にも、皆さんがリクエストしてくれた台詞を言うコーナーがあるのですが、リアの台詞が何だかとても可愛くセクシーなので是非聴いて頂きたいです!

・「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」について

もしもシリーズが印象に残っています。やはり本編とは全然違った雰囲気でわたし自身笑いながら台本を読んでしまったくらいです!中二病さを思う存分味わってください(笑)
・第3巻 日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)」について

実はわたしもひょっこり参加していますよ(笑)今までにない擬音を発しているので楽しみにしていてください!
・第9巻 日誌八「一乃さん風邪を引く」について

ウサ子には色々とビックリしました!(笑)一乃がとりあえず可愛いですっ!!
(質問4)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

このように第三弾まで続いたのも、応援して下さる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。今回最終巻とはなってしまいますが、またリアちゃんを演じる事ができたらいいなぁと思います。これからもずっとずっと作品、そしてキャラクターたちを愛し続けて下さると嬉しいです!

【CD概要】
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線の向こう側
【発売日】 2013年10月25日(金)

【販売価格】

「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版:3,500円(税込・送料込)
(税抜価格3,333円)


市場流通初回限定版:3,500円(税込)(税抜価格3,333円)
市場流通通常版:3,000円(税込)(税抜価格2,857円)

【品番】
「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版:BNEG-1045・47
市場流通初回限定版:BNEG-1046~1047
市場流通通常版:BNEG-1047

【JANコード】
市場流通初回限定版:45-7128960-056-5
市場流通通常版:45-7128960-057-2

【発売元】 EDGE RECORDS
【販売元】 株式会社ビートニクス

【シナリオ】 葉村 哲
【イラスト】 ほんたにかなえ/森みさき

【キャスト】
日野 聡(白崎 宗司 役) / 小清水 亜美(森塚 一乃 役) / 竹達 彩奈(沢村 キリカ 役)
東山 奈央(白崎 リリス×2 役) / 下田 麻美(フェル 役 ほか) / 日高 里菜(リア 役)

●『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD』の最新情報は サイトウP のTwitterへ
https://twitter.com/saitoh_p

(C)Tetsu Hamura/MEDIA FACTORY,INC.
/strong