あやちの美しい涙の訳は...? 竹達彩奈 初ワンマンライヴBD・DVD 11月20日(水)発売決定!!

By saeki, 2013年9月19日



声優、竹達彩奈の1stライブイベントの映像作品が2013年11月20日(水)に発売することが決定した。

これは2013年6月23日の竹達彩奈誕生日に TOKYO DOME CITY HALLにて行われたライブイベント「“apple symphony”the Live」と「“apple symphony”theBirthday」の2公演を映像化したものである。
昼夜の公演合計3時間を超える映像となっており、竹達彩奈の1年間の音楽活動の集大成的作品と言える。バックを支えるバンドメンバーはキーボード:小林俊太郎(WaJaRo)、ベース:沖井礼二(FROG, SCOTT GOES FOR, ex. Cymbals)、ギター:木暮晋也(HICKSVILLE, TOTEM ROCK)、ドラム:白根佳尚(WaJaRo,Dezille Brothers)と、とても豪華。

そして内容の濃いライヴ&イベントということでディスクは2枚組。収録分数は本編だけで225分超えというからファンならずとも是非押さえたい作品となっている。当日行けた人も行けなかった人も是非チェックしてもらいたい映像がある。それはディスク2の 夜公演「“apple symphony”the Birthday」であやちが流した涙である。何故彼女が涙したのか...。その理由は観ればわかる。是非ファンの方はチェックしていただきたい。

【BD・DVD概要】
竹達彩奈/apple symphony the Live & the Birthday
発売日:2013年11月20日(水)

発売元・販売元:PONY CANYON

【DVD】
品番:PCBP.52269
価格:7,140円(税込)

収録分数:226 分(トールケース仕様&ブックレット付)

【Blu-ray】
品番:PCXP.50192
価格:8,190円(税込)

収録分数:226 分(豪華デジパック仕様&ブックレット付)

<収録内容(Blu-ray,DVD共通)>
【Disc01】“apple symphony” the Live 収録分数約110分
Opening “apple symphony” the Live
01.Sinfonia! Sinfonia!!!
02.♪の国のアリス
03.G.I.W
04.Drive My Car
Rhythm & Melody “Boy Watch Girl”~ “Boy Meets Wonder”
05.春がキミを綺麗にした
06.えぶりでぃメリークリスマス
07.Strawberry☆Kiss
08.ナナナナンバーワン
09.Yes-No
10.HIKARI
Rhythm & Melody “Boy Meets History”
11.Hey! MUSIC BOYS & MUSIC GIRLS
12.時空ツアーズ
Rhythm & Melody “Boy Meets Girl”

<アンコール>
En1.ライスとぅミートゅー
En2.CANDY LOVE
Ending

【Disc02】“apple symphony” the Birthday  収録分数約116分
Opening “apple symphony” the Birthday
01.Sinfonia! Sinfonia!!!
チョコちゃんからの一言
クイズ!竹達彩奈
“apple symphony” the Birthdayライブゴーランド

02.“apple symphony” the Birthdayメドレー
春がキミを綺麗にした~G.I.W.~えぶりでぃメリークリスマス~♪の国のアリス~時空ツアーズ
03.ライスとぅミートゅー
04.CANDY LOVE
Happy Birthday!!
Ending

<映像特典>(収録分数約15分)
20130623 Making Movie the Live
20130623 Making Movie the Birthday

●竹達彩奈スペシャルサイト
http://ayanataketatsu.jp
●竹達彩奈チャンネル 
http://ch.nicovideo.jp/channel/ayanataketatsu
●オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/strawberry-ayana/
●ツイッター 
https://twitter.com/#!/Ayana_take
●竹達彩奈音楽info
https://twitter.com/AyanaTake_Music
●竹達彩奈Youtube公式チャンネル 
http://www.youtube.com/user/taketatsuofficial

a href=”https://twitter.com/AyanaTake_Music”