【6/16開催】涙と笑顔に彩られた感動の「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」レポート

By saeki, 2013年6月22日


大好評のうちに幕を閉じたTVアニメ『ラブライブ!』のμ’sによるライブ「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」が2013年6月16日(日)、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで行われた。

開演前から会場のあちこちでラブライバー(ファン)たちの掛け声や合唱が上がるという、熱気ムンムンなパシフィコ横浜国立大ホール。そんな中、μ’sの9人がステージに登場するとフロアの盛り上がりはいきなり最高潮に。
大歓声に包まれながら、TVアニメ『ラブライブ!』オープニングテーマ『僕らは今のなかで』でライブはスタート。ファンタスティックなステージにラブライバーたちも全力でコールを送り、サイリュームを振りまくる!

続けて、1stシングル『僕らのLIVE 君とのLIFE』を歌い終えた9人は、一息つきつつMCを展開。各メンバーの持ちネタを絡めつつ自己紹介をすると、今度は全国51カ所の映画館で同時中継されているライブビューイング会場に向けて「見てくれてる?」とアピールし、フロアを沸かせた。

引き続き『Wonderful Rush』『夏色えがおで1,2,Jump!』とμ’sのシングル曲を立て続けに披露した後は、ステージ上の大スクリーンで繰り広げられるアニメキャラのアイコンによるコミカルなやりとりが何ともキュートなライブドラマがスタート。
今回のライブに向けて練習をスタートさせたキャラクターの日常風景に、思わずほっこりしたところでライブは再開。


TVアニメ第1話挿入歌『ススメ→トゥモロウ』を、アニメの映像そのままの振り付けと衣装で高坂穂乃果役の新田恵海さん、南ことり役の内田彩さん、園田海未役の三森すずこさんが熱唱すると、ここからはソロ曲ゾーンに突入。

新田さんが自転車に乗りながら歌う『夢なき夢は夢じゃない』を皮切りに、各キャラクターのソロアルバム収録曲、デュオトリオシングル収録曲、Blu-ray初回版収録曲などがノンストップで披露され、フロアをさらに盛り上げる。
個人的にはクールなダンスチューン『Daring!!』をキレキレの振り付けを交えつつ熱唱した西木野真姫役のPileさんと、まるで夜空を見上げるような表情でしっとりと『なわとび』を聴かせてくれた小泉花陽役の久保ユリカさんのステージが特に印象的だった。

ソロ曲ゾーンが終わると、今度はTVアニメ第3話で描かれた初ライブシーン使用曲『START:DASH!!』がスタート。ここでもやはりアニメと同じ衣装で新田さん、内田さん、三森さんが登場。ステージ演出もアニメの映像を彷彿とさせるやや暗めな色合いだったが、フロアはアニメとは違い満員御礼! アニメでは叶わなかった大盛況な三人のステージに、多くのラブライバーたちも感動したことだろう。

ライブ終盤戦、扇子をふりつつノリノリのディスコチューン『輝夜の城で踊りたい』でパシフィコ横浜をダンスフロアにしてしまったμ’s。
歌い終えた矢澤にこ役の徳井青空さんは「初めて扇子とか小道具を使った!」と嬉しそうにコメント。日々進化し続けるμ’sのパフォーマンスを再確認した一同だが、モノトーンの中に金のラインが光るクールな衣装にチェンジした9人は続くクールなダンスナンバー『WILD STARS』では、さらに息の合った複雑な振り付けを披露しラブライバーたちを驚かせた。
そして本編フィナーレを飾ったのは、アゲアゲなポップチューン『No brand girls』。そして切なさ全開のウィンターチューン『Snow halation』の二曲。人気ナンバーによるクライマックスに、フロアも熱狂に包まれた。

アンコールでは音ノ木坂学院の制服に着替えてステージに登場したμ’s。
ここで9人が披露したのは、TVアニメ第13話のグランドフィナーレを彩った9人バージョンの『START:DASH!!』だ。
TVアニメシリーズの集大成とも言える楽曲を歌い終えた直後のMCで、「やっと9人で『START:DASH!!』が歌えました!」と新田さんが語ると、絢瀬絵里役の南條愛乃さんが「三年間一緒にがんばってきて……」と感極まって言葉をつまらせてしまうという一幕も。そんな彼女に向けて、観客席からは「がんばれ!」「おめでとう!」とファンの温かな声が飛び交った。

また、ここで『ラブライブ!』の次なる展開を目指す「Next Project」の全貌が発表された。
すでに発表されていた「6thシングルリリース」「ユニットシングル連続リリース」に加え、さらに「PS Vitaでのゲーム化」「2014年2月8日、9日にさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ開催」「2014年春放送予定でTVアニメ2期決定」が明かされ、会場は歓喜の声に包まれた。
嬉しいニュースのオンパレードに、メンバーも思わず号泣。本作で声優デビューを果たした東條希役の楠田亜衣奈さんは、「この三年間は皆さんに支えられて、希と一緒にがんばってこれたと思います」と涙ながらにコメント。他のメンバーもμ’sとして活動してきた三年間の思い出を語り合い、メンバーとラブライバーは二人三脚でこれからも大きな夢に向かって活動していくことを誓いあった。

そして最後を飾ったのはやはりこの曲、TVアニメのエンディングテーマ『きっと青春が聞こえる』だ。アニメの映像同様、仲良く横一列に並んで歌うμ’s。もちろん星空凛役の飯田里穂さんはマラカスを振りつつ熱唱!
涙と笑顔でいっぱいの感動的なフィナーレを迎えた。

しかし、この日のサプライズはまだ終わってはいなかった。
全てのセットリストを終え、『僕らは今のなかで』のインストゥルメンタルをバックにメンバーが退場しようとすると、観客席のラブライバーたちが合唱をスタート。ファンから最高のプレゼントを受け取ったμ’sは、お返しとばかりに今一度『僕らは今のなかで』をワンコーラスだけ披露してくれた。

「みんなで叶える物語」というキャッチフレーズをそのまま体現したかのような、一体感満点の感動的な空気の中でライブは幕を閉じた。

<Text/有田 シュン>

<セットリスト>
01.僕らは今のなかで
02.僕等のLIVE 君とのLIFE
03.Wonderful Rush
04.夏色えがおで1,2,Jump!
05.ススメ→トゥモロウ
06.夢なき夢は夢じゃない
07.ぶる~べりぃ♡とれいん
08.私たちは未来の花
09.なわとび
10.恋のシグナルRin rin rin!
11.Daring!!
12.まほうつかいはじめました!
13.ありふれた悲しみの果て
14.純愛レンズ
15.START:DASH!!(高坂穂乃果・南ことり・園田海未 ver.)
16.これからのSomeday
17.もぎゅっと“love”で接近中!
18.Wonder zone
19.輝夜の城で踊りたい
20.WILD STARS
21.No brand girls
22.Snow halation

<アンコール>
01.START:DASH!!(μ’s ver.)
02.きっと青春が聞こえる

●『ラブライブ!』オフィシャルサイト
http://www.lovelive-anime.jp/