ドールとマスターの活躍に注目! 『ファンタジスタドール』アフレコレポート

By saeki, 2013年6月17日


谷口悟朗の新作オリジナルアニメーション『ファンタジスタドール』が2013年7月放送開始!
「ファンタジスタドール」と呼ばれるカードを手に入れた女子中学生・鵜野うずめが、5人のドールのマスターとなって戦いを繰り広げる物語だ。
今回はアフレコを終えたキャスト陣に話をお聞きしてきました!

―ご自身が演じたキャラクターの紹介と、第一印象をお願いします。

鵜野うずめ役・大橋彩香さん(以下、大橋):うずめは、とても素直でまっすぐで、優しい女の子なのですが、その優しさ故に色々と閉じ込めてしまうことも色々あるのですが、やるときはやる、という「主人公」らしい子です。
プロフィールに「テニスをしている」とあったのですが、私も少しやっていたので「うずめちゃんと似ているな」、と思いました。

ささら役・津田美波さん(以下、津田):ささらは、ドールの中ではリーダー的存在で正義感が強く、マスターに対してもカードの使い方を指導するときに厳しくしてしまうというところもあります。
彼女を最初見たときはかわいいな、と思ったのですが、ドールたちの中ではカッコいい部類なのかな、と思いました。
戦闘シーンでは優雅に戦う姿をご覧になっていただけると思います。
これまで戦うシーンのあるアニメにあまり出ていなかったので、個人的に楽しみです。

カティア役・徳井青空さん(以下、徳井):カティアはドールの中では一番年下で、わがままを言うお姫様タイプの女の子です。オシャレが好きで、うずめに対して上から目線でものをいうこともあるのですが、無邪気に素直に楽しんでいるところが可愛いと思います。
彼女を最初に見たときは、小さくて生意気そうな目つきをしていて「なんて可愛いんだろう!」と思いました。

しめじ役・赤﨑千夏さん(以下、赤﨑):しめじはふんわりした妹的なドールです。実際にしゃべり方も「○○です~」というようなふわっとした感じです。
料理やイラストが得意なのですが、戦闘になるとカッコいいところもあり、ある種のギャップを感じます。
しめじという名前を最初に聞いた時は「もしかして、きのこの役ですか!?」と思ったのですが(笑)、実際にはとても可愛い女の子で、自分も彼女のような女の子らしさを身につけて行きたいと思います。

小明(※あかり)役・長谷川明子さん(以下、長谷川):小明は黒のゴスロリ服を着た無口でクールな女の子です。ミリタリー知識があるのですが、ヨーヨーを使って戦います。俊敏なところも見せますので、そこにも注目して欲しいです。
最初は「小明」という漢字の読み方が分からなかったのですが、私の名前にも「明」という漢字が入っているので、お揃いで嬉しかったです。

マドレーヌ役・大原さやかさん(以下、大原):マドレーヌは、ドールたちの中では設定年齢がいちばん高く、お姉さん的、お母さん的な存在です。
それ故に、うずめを甘やかせてしまいそうになることが玉にキズです。
パッと見がかなりセクシーでメガネをかけているので、もしかしたら怖いのかと思いましたが、名前の通り甘い感じで誰も嫌いにならないような子で。逆にマドレーヌが怒った時は、他の誰よりも怖いんじゃないかと思いました(笑)。

みこ役・山岡ゆりさん(以下、山岡):みこは、姉のうずめちゃんがちょっと頼りない抜けたところがあるので、しっかり支えようという気持ちがあるみたいです。もしかしたら母親よりも気が強いかも知れません(笑)。
最初に絵を見たときはとてもかわいいと思いましたし、設定画に指をくわえて寝ているものがあったり、小学校3年生ですが、少し幼い印象のキャラクターです。

まない役・上坂すみれさん(以下、上坂):まないちゃんはうずめちゃんのお友達で、彼女をカード部に誘います。活発で誰とでも仲良くなれそうな性格をしているのですが、普通の女の子とはちょっと違った雰囲気があるというか。ミステリアスな部分もありつつ、うずめちゃんと同じくカードマスターとして活躍する予定です。
うずめちゃんとどのように物語に関わっていくのかが楽しみです。

―印象に残ったシーンを教えて下さい。

大橋:ドールたちを召喚する長い呪文のような言葉が毎回出てくるので、とても印象に残っています。
また、とあることでケンカをしたささらと仲直りするシーンがあるのですが、ほろりときてしまいました。

津田:ささらの最初の登場シーンですが、なんと服を着ていません(笑)! コスチュームに着せ替え要素があったりして楽しいです。
また、どうやらドールたちにはそれぞれ部屋が用意されているみたいで……。デバイスの中がどうなっているのか楽しみです。

徳井:カティアが公園で楽しく遊んでいるのを見て、マスターとすっかり仲良くなって自由さが出せるようになったんだな、と思って心が温まりました。

赤﨑:マスターささらがと言い合って険悪なムードになるようなシーンがあるのですが、その中でもしめじは一人でジュースをすすっていたりして(笑)。彼女のマイペースな一面を感じることができました。

長谷川:小明は普段は結構無表情だったりするのですが、マスターに駆け寄って抱きつくシーンで笑顔になっているのがかわいいな、と思いました。

大原:戦闘シーンのコスチュームが、登場時とガラリと変わっていて。先日、キャスト発表のイベントがあったのですが、そこでキャラクターごとに合わせていった色とはまた違っていました(笑)。
戦闘コスチュームは谷口(悟朗)さんが収録の事前に見せてくださったのですが、マドレーヌの場合は女教師から和装になっていたりして驚きました。

山岡:みこちゃんはまだドールたちとは絡んでいないのですが、日々の日常は、お母さんとうずめちゃんと、とても温かくて素敵な家庭だな、と思います。

上坂:マスターになったまないちゃんが、うずめちゃんと一緒に呪文を詠唱するところがあって、「この先どうなるんだろう?」とドキドキしました。

―本作の魅力を一言で表すと?

大橋:友情や成長ですね。

津田:キャラクターの多さです。敵としても色々なドールが出てくると思いますので、楽しみです。

徳井:服がとてもかわいいです!

赤﨑:とてもカラフルだと思います。キャラクターに個性があって色鮮やかだと思いました。

長谷川:キャラクターの多さに加え、それぞれの関係性もしっかり描かれているのでそこも魅力だと思います。

大原:谷口さんらしさがとても出ている作品だと思います。

山岡:謎を秘めた魅力的なキャラクターが多いので、気になります。

上坂:「かわいい現代戦争」といった感じでしょうか? かわいい女の子たちがかわいく戦っているのですが、でもそれは現実に起きていることで……。そういうギャップの部分が魅力だと思います。

―ファンの皆さんに一言お願いします。

大橋:うずめちゃんがドールたちと関わっていく中で、どのように成長していくのか? 楽しみです。みなさんよろしくお願いします。

津田:ドールたちがかわいく、そしてカッコよく戦う姿が魅力的で、私もそれに負けないように演じたいと思います。
へっぽこな一面を持つマスターですが、厳しすぎないように愛を持って支えて行きたいと思います(笑)。

徳井:ストーリーも面白いのですが、衣装もかわいいので、画面の隅々まで楽しんで欲しいと思います。
「頑張れ女の子たち」というのが本作のテーマになっているので、「私もこんな衣装を着てみたい」と思ってもらえれば幸いです。

赤﨑:まだ序盤なのですが、謎に包まれたキャラクターがたくさんいて、物語がどのような方向に進んでいくのか? 楽しんでいただければ幸いです。

長谷川:かわいらしいキャラクターと深いストーリー性と人間模様が描かれていて、老若男女、色々な世代の人に楽しんでいただける作品になっていると思います。

大原:音楽を担当されているは高梨康治さんという方なのですが、個人的にとても好きな音楽家さんで、キラキラした中にロックテイストも入った音楽を聴かせてくださっています。
また、私たちとマスターでOP・ED主題歌を歌っています。強い想いを込めて歌っていますので、こちらもよろしくお願いいたします。

山岡:うずめちゃんもドールも、とにかくかわいいので、いっぱい観ていただいて、鵜野家が出てきたときには注目してください!

上坂:ドールがたくさん登場して戦っていくのですが、マスターもこれからたくさん出てくると思います。
ドールとマスターの関係がどのようになっていくのか、注目してください。

―大橋さんはWEBラジオ『ファンタジスタトーク』のパーソナリティを務められますが、こちらへの意気込みをお願いします。

大橋:パーソナリティは私ひとりなのですが、毎回違うゲストさんを呼んで一緒にお話をしますので、一人じゃないという安心感がありつつ、ゲストさんをもてなさなければならないというプレッシャーもありながら、『ファンタジスタドール』の魅力をお伝えできればと思っています!

―先ほどOPテーマの「今よ!ファンタジスタドール」・EDテーマ「DAY by DAY」のお話が出ました。主要キャストの皆さんが歌われているとのことですが、こちらについて詳しくお聞かせください。

大橋:「今よ!ファンタジスタドール」は一人ひとりが別にレコーディングしていたので、どんな曲になるのか楽しみだったのですが、明るくて元気が出る応援ソングになっています。

津田:監督さんが「ドールのみんな、歌が上手いね」とおっしゃってたのを聞いて「私も負けていられない!」と思い楽しく歌わせていただきました。
「DAY by DAY」はしっとりと、というよりはみんなに「ありがとう」という言葉が込められた曲に仕上がっていると思います。

徳井:OPは、朝の番組にふさわしいような、すごく爽やかな曲になっています。EDは夕方にドールたちが寄り添って仲良く歌っているようで、温かくなるような曲です。

赤﨑:「今よ!」と言った後に「ファンタジスタドール!!」と叫ぶようなパートがあり、皆さんもコール&レスポンスを楽しめるような作りになっています!

長谷川:小明はあまり笑顔で歌い上げるタイプではないので、掛け声も控えめに歌ったら、あまり聴こえなかったです(苦笑)。小明の声が聴き取れたら「頑張ったんだな」と思ってください(笑)。

大原:先ほどもお話しましたが、高梨さんが曲を作られているのでテンションがあがりながらレコーディングに臨みました。
美しいメロディラインなので、すぐに覚えてもらえると思います!

―今回参加していないお二人も、歌いたいキャラソンがあれば教えて下さい。

山岡:せっかくなので、家族みんなで歌ってみたいです!

上坂:カード部メンバーでしょうか? 今のところまないちゃんしかいないので、もし集まらなければ1人で歌います(笑)。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】
■「ファンタジスタドール」
2103年7月放送開始予定

<スタッフ>
原作:ファンタジスタドールプロジェクト/監督:斉藤久/クリエイティブプロデューサー:谷口悟朗/設定:遠野明里/構成協力:柿原優子、木村暢/世界考証:鈴木貴昭/キャラクターデザイン原案・カードデザイン:Anmi/アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:加藤裕美/ユークリッドデバイスデザイン:結城信輝・加藤裕美/美術監督:池田繁美/撮影監督:関谷能弘/音響監督:鶴岡陽太/音楽:高梨康治/
色彩設定:岩沢れい子/編集:森田清次/アニメーション制作:フッズエンタテインメント/プロジェクト統括:アンバーフィルムワークス・十文字

<ストーリー>
「ファンタジスタドール」と呼ばれるカードを手に入れた女子中学生・鵜野うずめ。彼女がマスターとなって、5人のドール達と繰り広げる物語。
ドール達は、一見普通の少女のように見えるが、カードの中のデータを呼び出し、実体化させると目の前に現れる仕組みになる。わがままな女の子や、ミリタリーマニアのゴスロリ娘など、個性派揃いのドール達とともに、うずめの友情と涙の戦いが始まるー!?

●公式サイト
http://www.fantasistadoll.com/

(C) 2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会

strong