『ベル​セルクⅢ』他STUD​IO4℃4作品オール​ナイト上映イベント 6月21日(金)開​催決定!!

By saeki, 2013年6月13日


 
三浦建太郎原作、全世界累計3500万部を超えるファンタジー超大作コミック「ベルセルク」を映像化した、“黄金時代篇三部作”の完結編となる、『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』のBlu-ray & DVDが2013年6月19日(水)より発売となる。

このたび、本作のリリースを記念して、6月21日(金)に新宿バルト9で「ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨」Blu-ray &DVD発売記念「STUDIO4℃」作品オールナイト上映イベントを開催することが決定致しました。

アニメーション制作を手掛けたSTUDIO4℃は、本作で徹底した時代考証や美術設定の裏づけ、ド迫力の戦闘描写には手描きとデジタルのハイブリッド映像を追及し、日本アニメーション史上に残る表現を実現。オールナイト上映イベントでは『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』のほか、STUDIO4℃の代表作ともいえる『鉄コン筋クリート』、『マインド・ゲーム』、『MEMORIES』の4作品を上映。

当日はこれら国内最高峰の作品を生み出したクリエイター陣を招き、スペシャルトークショーを行うほか、来場者特典として特製ベヘリットお面をプレゼント。さらに、豪華なプレゼントが当たる抽選会も実施します。

【イベント概要】
「ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨」ブルーレイ&DVD発売記念
「STUDIO4℃」作品オールナイト上映イベント

<タイムスケジュール>
2013年6月21日(金)
21:00~トークショー、22:00~上映
6月22日(土)AM5時半終演(予定)

【東京】新宿バルト9(新宿区新宿3-1-26)

【内容】 STUDIO4℃作品4本の上映、スペシャルゲストによるトークショー

【上映作品】


●『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』(R-18版)
監督:窪岡俊之 2013年作品


●『鉄コン筋クリート』
監督:マイケル・アリアス 2006年作品


●『マインド・ゲーム』
監督・脚本:湯浅政明 2004年作品


●『MEMORIES』
監督:森本晃司、岡村天斎、大友克洋 1995年作品

【トークショーゲスト】 
窪岡俊之監督、マイケル・アリアス監督、STUDIO4℃田中栄子プロデューサー、杉作J太郎(漫画家・コラムニスト)

【来場者特典】
特製ベヘリットお面のほか、他豪華なプレゼントが当たる抽選会も実施。

【入場料】 3,000円  
※チケットは6月13日(木)夜からバルト9のオンライン予約システム、
KINEZO EXPRESS(http://kinezo.jp/pc/140)で販売開始予定。
●詳しくは、映画ベルセルクオフィシャルサイトのNEWSをご覧ください。
http://www.berserkfilm.com/news/

【BD・DVD概要】
『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』
Blu-ray&DVD、2013年6月19日(水)発売

Blu-ray初回生産分のみ「原作者・三浦建太郎描き下ろし“フェムト”ジャケット仕様」「特典CD」付き、さらには「R18+版」本編ディスク付きで新登場!!

Blu-ray&DVD同時レンタル開始  
○発売元:バップ 

※「ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵」「ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略」
Blu-ray&DVD好評発売&レンタル中 

【セルBlu-ray】(DISC2枚+CD1枚)
品番:VPXV-71221
7,140円(税込)

本編約113分(R-15版本編)+特典映像/特典CD/特典ディスク(R18+版本編※)

【初回生産分のみ】
◇「原作者・三浦建太郎描き下ろし“フェムト”ジャケット仕様」
◇鷺巣詩郎 作曲「ベルセルク 黄金時代篇」ファイナル・プレミアムCD 封入

<本編ディスク>カラー/片面2層/16:9シネスコサイズ<1080p High-Definition>/MPEG-4/AVC/1)リニアPCM2.0ch 2)DTS HD Master Audio 5.1ch 3)Dolby-True HD 5.1ch 4)スタッフオーディオコメンタリー/日本語字幕(本編のみ)

<音声特典>
スタッフオーディオコメンタリー;出演者:窪岡俊之(監督)、島田 明(白泉社 ヤングアニマル編集部)、田中栄子(STUDIO4℃ プロデューサー)

<映像特典>16:9シネスコサイズ<1080p High-Definition>/リニアPCM2.0ch
【DISC1】◆「黄金時代篇Ⅲ 降臨」公開記念舞台挨拶◆「黄金時代篇Ⅲ 降臨」予告映像◆TVスポット集
【DISC2】◆劇場限定公開”本編(Blu-rayのみの特典)
<封入特典>24pブックレット

※注意
本作品は原作に忠実に描く方針で制作した結果、映倫よりR-18の指定を受けました。第一部、第二部とご覧いただいた皆さまに引き続いてお楽しみいただけるよう、映像を一切カットすることなく、明るさなどを調整したR-15版を新たに制作、公開時に各劇場にて上映致しました。
本商品には、R-18版本編を別ディスクに収録しており、映像内には刺激の強い性愛描写や暴力シーン、グロテスクな表現が含まれております。
保護者におかれましては、未成年のお子様へのご配慮をお願い致します。

【セルDVD】
品番:VPBV-13696
5,040円(税込)

本編約113分(R15版本編)+特典映像
カラー/ステレオ/ドルビーデジタル5.1ch、2.0ch/片面2層/片面2層/16:9LBシネスコサイズ/日本語字幕(本編のみ)
<音声特典>
スタッフオーディオコメンタリー 出演者:窪岡俊之(監督)、島田 満(白泉社 ヤングアニマル編集部)、田中栄子(STUDIO4℃ プロデューサー)※Blu-rayと同一内容
<映像特典>※Blu-rayと同一内容

◆「黄金時代篇Ⅲ 降臨」公開記念舞台挨拶◆「黄金時代篇Ⅲ 降臨」予告映像◆TVスポット集
<封入特典>24pブックレット ※Blu-rayと同一内容

<キャスト>
ガッツ:岩永洋昭 グリフィス:櫻井孝宏 キャスカ:行成とあ ジュドー:梶 裕貴 リッケルト:寿 美菜子 ピピン:藤原貴弘 コルカス:松本ヨシロウ ガストン:矢尾一樹 シャルロット:豊崎愛生 シラット:中村悠一 ゾッド:三宅健太 髑髏の騎士:大塚明夫 ほか

<スタッフ>
原作:三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社
監督:窪岡俊之
脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之
アニメーションディレクター:岩瀧 智
美術監督:新林希文、中村豪希、竹田悠介
動画検査:梶谷睦子
色彩設計:成毛久美子
CGI監督:草木孝幸、廣田裕介、斉藤亜規子
編集:重村健吾
音響デザイン:笠松広司
主題曲:平沢 進「Aria」(テスラカイト)
音楽:鷺巣詩郎

エンディングテーマ:川畑 要「breakthrough」(DefSTAR RECORDS)

製作:BERSERK FILM PARTNERS(ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント・バップ・白泉社・Beyond C・KDDI・ムービック・Yahoo! JAPAN・グッドスマイルカンパニー)

アニメーション制作:STUDIO 4℃
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
※2013年2月1日公開

<ストーリー>
ガッツが鷹の団を去り、グリフィスが反逆罪によりミッドランド王国に囚われ、1年が経つ。ミッドランドの救世主と讃えられたのも束の間、追われる身となった鷹の団は、グリフィス奪還の機を窺っていた。ある夜、隠遁の野営地で、シラット率いる暗殺集団バーキラカの襲撃を受ける鷹の団。万事休すと思われたそのとき、現れたのは、旅から帰還したガッツだった。
「おまえがすべて、壊した」
グリフィスのことも鷹の団のことも今を何も知らないガッツに、キャスカの声が震える。グリフィスにはガッツがいなければダメなのだ、と泣き言を吐き出しながらその裏腹でキャスカはガッツと身も心も結ばれてゆく。
グリフィス幽閉の地はウインダム城最古の建造物“再生の塔”。王女シャルロットの協力によって、ガッツ、キャスカたちはその最下層の牢獄にグリフィスを見出す。だが、そこにあったのは、拷問の末に両手両足の腱を切られ、舌を抜かれた痛々しい彼の肢体だった。見る影もないその姿に、団長の帰還を待ちわびていた鷹の団に動揺が走る。グリフィスも、自分がガッツとキャスカに同情された瞬間を目の当たりにして堪らず身体を引きずる。そして、失われたはずの覇王の卵ベヘリットが、彼の手中に戻る――。

グリフィスの絶望に共鳴したベヘリットの叫びが波動となり現れた、禍々しき異空間。守護天使ゴッド・ハンドが降臨する。
壮麗なまでに凶暴な悪夢が爆ぜ、おびただしい数の使徒が鷹の団の者たちを喰らう。それは、5人目の守護天使の誕生とあらゆる闇が光を凌駕する時代のはじまりだった。

●『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』
©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

●『マインド・ゲーム』
© 2004 MIND GAME Project
配給:アスミック・エース

●『鉄コン筋クリート』
© 2006 松本大洋/小学館、アニプレックス、アスミック・エース、Beyond C
配給:アスミック・エース

●『MEMORIES』
©1995マッシュルーム/メモリーズ製作委員会