個性的な3人が繰り広げる物語に注目! 『ラグナロクオンライン 10thアニバーサリードラマCD~私が選ぶ、明日の私~』アフレコインタビュー

By saeki, 2013年3月11日


2012年12月に正式サービス開始から10周年を迎えた人気オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』のドラマCD第3弾が2013年4月24日(水)に発売! 今回も完全オリジナルストーリーとなっており、ゲーム内で使える特典アイテムも付属。2013年秋に発売予定のドラマCDに付属予定のアイテムとあわせると更なる効果が……!?

今回はメインキャストのヒナ役・日高里菜さん、ロレッタ役・内田真礼さん、ミエリ役・小林ゆうさんにお話をお伺いしました!

―収録の感想をお願いします。

日高里菜さん(以下、日高):私は第1弾から出演させていただいているのですが、今回も普段の生活ではあまり使わないような単語が多かったです。イントネーションなども苦戦しながら、スタッフさんに聞きつつ、キャストの皆さんで協力しながら頑張りました。

内田真礼さん(以下、内田):私は元々ゲームが好きなので、ダンジョンが出てくると「なるほど、ドラゴンが出てくるような所か」とイメージを膨らませて演じさせていただきました。

小林ゆうさん(以下、小林):私が今回演じさせていただきましたミエリさんは、ウィザードさんでいらっしゃいます。お姿は大変可愛くてかっこよくてスタイルも抜群の美人さんです。
元気がよくてきっぷがよくて、素直でまっすぐなところも魅力のひとつだと思います。豪快なところも、お腹をすかせてる時も、照れ笑いしているお姿もとっても素敵です。大好きです。このような素敵な方を演じさせていただけて心から感謝しております。

―日高さんに質問です。今作ではヒナが成長した姿を演じられていますが。

日高:第1弾の時は私が一番年下で、周りがみんなお姉さん、という現場だったのですが、今回はみんな同年代ということで、ヒナがツッコミ役だったことにビックリしまして(笑)。
後半になるとリーダーとして引っ張っていくことになったりして、その成長した姿がとてもうれしかったですね。
必殺技も、そういう成長した姿を意識して演じさせていただきました。

―では、前作に比べ、今回の収録で気をつけたことはありますか?

日高:私自身、そこまで意識したところはないのですが、ヒナ以外のふたりがボケボケで、突っ込んでいれば成長した姿に映るのではないかと思いまして(笑)。
スタッフさんからは「モノローグを語ると昔のヒナに戻るね」とは言われました。

―内田さんへ質問です。演じたキャラクターの紹介をお願いします。

内田:ロレッタは、この3人の中では一番お姉さんといった雰囲気なのですが、ミエリに対するツッコミが入るとペースを乱されるというか。このふたりがヒナと出会い、ぶつかったりするのですが、気づいたら仲良くなっているという、同世代特有の何かを持っているな、と思いました。
人間関係があまり得意ではなく、クールに見えますが実は優しい子だと思います。

―印象に残ったシーンはありますか?

日高:ヒナは今まであまり必殺技を叫ぶシーンがなかったので、これまでドラマCDを聴いて下さった方にはいつもとは違うヒナをお見せできると思います。

内田:みんなでケンカをしているシーンがとても楽しかったです。皆さんも「あーあ」と思いながら聴いてください(笑)。

小林:たくさんございますが、戦いの中でヒナさんに怒られちゃうシーンが印象に残っております。そのヒナさんの思いに、申し訳ない気持ちになりました。
そして、そのあとロレッタさんとのシーンもすごく好きです。いつもケンカっぽくなってしまうお二人の本当の胸の内を垣間見ることができてすごく嬉しかったです。

―皆さんは今回登場するキャラクターの中で誰に一番近いですか?

日高:ミエリですね。元気はつらつで、魔法をドーンと使って戦う、というところがとても良く分かります。
行動力があるところも似ていると思いますね。ちなみに私が演じたヒナは真逆だと思います(笑)。

内田:ロレッタとミエリ、どちらの面も持っている感じですね。私も口ベタで、気持ちを上手く伝えられない部分がありますので。どちらかというとロレッタのほうが近いでしょうか?

小林:ヒナさんもロレッタさんもミエリさんもそれぞれすごく素敵な方で憧れてしまいます。似ているところはあまり思い浮かばないのですが、私は食べることが大好きで、お腹もすぐ減ってしまうので、その部分はミエリさんと近いのかなと感じます。
ミエリさんはタンの盛り合わせをご注文されているシーンがございますが、私は豚肉が好きなものでお気持ちがよくわかります。

―内田さんと小林さんに質問です。オンラインゲームにはご興味がありますか?

内田:元々結構プレイしていますので、「ドンと来い!」という感じですね。『ラグナロクオンライン』も時間があれば是非遊んでみたいです!

小林:遊ばせていただいたことも色々ございまして、大好きです。やる気がすごくございまして、楽しんでおりますが、腕前はまたまだといった身分です。
『ラグナロクオンライン』さんをプレイさせていただけることが今からものすごく待ち遠しくて楽しみでなりません。ミエリさんを演じさせていただけてすごく幸せに思っております。

―『ラグナロクオンライン』の世界で興味のある職業はありますか?

内田:ウィザードになって魔法をバシバシ使ってみたいです!

日高:私も、魔法を派手に使いたいのでウィザードですね。

―最後に、ファンの方に一言メッセージをお願いします。

日高:第1弾を聴いていない方にも楽しめる内容になっておりますし「もしかしたら続きがあるのかも?」、という終わり方をしていますし、ヒナのセリフで「パートナーを見つけられるといいな」というものがあったりしますので、これからもどんどん続いていけばいいな、と思います。

内田:作品の世界観がとても出ているドラマCDだと思いました。ゲームをプレイしたことがない方も楽しめる内容になっておりますし、個性のある3人が冒険している物語を楽しんでいただき、ゲームをプレイしていただいて、またドラマCDに戻って来てもらえたらいいな、と思います!

小林:『ラグナロクオンライン』を応援していただいている皆様、はじめまして。今作でミエリ役を演じさせていただくことになりました、小林ゆうと申します。どうぞよろしくお願いいたします。
『ラグナロクオンライン』さんの世界にミエリさんとしてお邪魔させていただくことができて本当に感激しております。ミエリさんのお持ちになっていらっしゃる様々な表情を皆様にお伝えさせていただけるように、大切に精一杯演じさせていただきました。ヒナさんとロレッタさんとミエリさんの掛け合いや、3人の活躍をぜひ楽しんでいただけたら幸いです。どうかよろしくお願い致します。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】

『ラグナロクオンライン 10thアニバーサリードラマCD~私が選ぶ、明日の私~』
2013年4月24日(水)発売

税込¥3,000

発売元:株式会社ブロッコリー

※チケット有効期限:2015年10月31日(土)

●CD紹介サイト
http://ragnarokonline.gungho.jp/fun/goods/cd-dvd/10th-dramacd-vol3.html

© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.