「ミュージカル 忍たま乱太郎 第3弾『山賊砦に潜入せよ』再演」の模様をレポート!!

By saeki, 2012年8月11日


2012年7月4日(水)~7月15日(日)全17公演がサンシャイン劇場(池袋)で行われた、「ミュージカル 忍たま乱太郎 第3弾『山賊砦に潜入せよ』再演」。
1993年に、NHKにて放送開始されたアニメ『忍たま乱太郎』。今回のミュージカル第3弾の再演では、歌・ダンス・殺陣をさらにパワーアップさせ、キャスト陣の結束もますます強まり、今回劇場も前回行われたGロッソからサンシャイン劇場に変わったりと大注目の舞台でした。その模様をレポートします。

可愛く元気いっぱいのくの一3人娘のユキ(演:金子有希さん)、トモミ(演:丸山未沙希さん)、シゲ(演:津田美波さん、美馬利恵子さん※ダブルキャスト)の前説からスタートします!ご存知アニメの主題歌である「勇気100%」の振り付けを観客にレクチャーし、トークで会場を暖めます。

幕が開き、刀を華麗に裁く忍術学園一クールな男、南羽翔平さん演じる立花仙蔵が登場します。サラサラストレートヘアーをなびかせると効果音まで響きます。
そこに、敵であるドクタケ忍者が登場し、戦闘が始まると思い気や、一年は組の福富 しんべヱ(演:萩原稔さん)、山村 喜三太(演:小宮明日翔さん)が登場。仙蔵は、ドクタケ忍者に対して宝禄火矢で応戦しようとしますが、純真無垢で自由な2人に振り回されてしまいます。普段冷静な仙蔵が2人に振り回されるその姿は必見です!
仙蔵が、自分の持っていた宝禄火矢の爆発で、服も、自慢のサラサラストレートもボロボロになってしまったところで、OPが始まります。この3人組のエピソードは、『厳禁シリーズ』といって、アニメでも人気のシリーズです。

OPの歌と共にキャラクター紹介が流れた後、元気いっぱいなくの一3人娘の歌とダンスが始まり、場面は忍術学園の食堂に移ります。
幕が揚がると、微動だにせず直立しながら固まっている、忍術学園一年は組の教科担当、土井 半助(演:真佐夫さん)が登場します。
ここで、朝食のおぼんを持った、猪名寺 乱太郎(演:吉永拓斗さん)、摂津のきり丸(演:加藤幹夫さん)、福富 しんべヱ、山村 喜三太が登場し、そんな微動だにしない土井先生を気にしつつ食事を始めます。そこに五年生の2人、久々知兵助(演:山崎大輝さん)に竹谷八左ヱ門(演:才川コージさん)が生物委員会の疑問点を指摘されながら登場。
そこでさらに六年生の、中在家長次(演:前山剛久さん)七松小平太(演:林明寛さん)、善法寺伊作(演:椎名鯛造さん)食満留三郎(演:前内孝文さん)が談笑しながら登場します。

それぞれ席に着き食べ始めると、六年生の潮江文次郎(演:松田岳さん)が、彼の代名詞である『ギンギン』に忍者をしている「ギンギーン」という声と共に登場。
その瞬間ライバルである留三郎と目が合い、いつもの通り2人は決闘をはじめ、『俺が一番だ!』と叫び、歌とダンスが始まります!
昨日夜間訓練であった仙蔵が登場し、『過激』な方法で文次郎と留三郎の決闘を中断させます。その後、小平太が長次のちくわを勝手に食べてしまったことで忍術学園一無口な男、長次が怒り、暴れます。この様に、ただの食事であっても、忍術学園は大騒ぎです。

場面が変わり、天才アルバイターであるるきり丸が同じく一年は組の乱太郎、しんべヱ、喜三太とアルバイトに行きます。
手伝ってやろうか?という五年生の竹谷の申し出を断り、当初は六年生に手伝って貰おうと思っていたきり丸、でも当てにしていた六年生にもそれぞれに用事があり、一年生だけで行くことに。しかし、そのアルバイト先は、山賊の砦だったのです。

そのことを女装して登場した利子ちゃん…いえ、一年は組の実技担当教師の山田伝蔵(演:今井靖彦さん)の息子、山田利吉(演:末野卓磨さん)から聞いた六年生は、一年生たちの救出に向かおうとします。しかし先生や、忍術学園学園長・大川平次渦正(演:迫 英雄さん)に止められてしまします。
心配する六年生。その悲痛な気持ちは六年生全員で歌う歌や表情で表現されています…。

ですがそんな中、六年生に対抗意識を燃やしている竹谷が、久々知が止めるのも聞かずに単独で一年生たちを助けに行ってしまいます。
それを聞いて山賊の砦へと助けに行く六年生と久々知。六年生は乱太郎、きり丸、しんべヱ、そして竹谷を助けることができるのでしょうか!

山賊の砦にいたのは、ドクタケの稗田八方斎(演:幹山恭市さん)、風鬼(演:高橋光さん)、ドクタケ忍者たち(演: 金田進一さん、佐藤義夫さん、遠藤誠さん、徳田忠彦さん、中村利裕さん、豊さん)剣の達人である、山賊一号(演:翁長卓さん)。

学園長先生のフィーリングにより、仙蔵、しんべヱ、喜三太のグループ、文次郎、長次、小平太、きり丸のグループ、留三郎、伊作、乱太郎のグループに分かれて行動します。
六年生が下級生の面倒を見ながらも敵に向かって行く姿や、最後に同じ組同士が力を合わせて戦うところ、更にパワーアップした殺陣などのアクションや、まだ自分に六年生ほどの力がなくとも、必死で上に向かって行こうとする竹谷や、マイペースな久々知の豆腐の歌や土井先生、山田先生の女装も必見です。

今回の全17公演の内容は一緒でも、アドリブがあったり、演じる側のその時の気持ちであったりと、その瞬間にしか見れないものがたくさんあります。
舞台が発信し観客が受け、一体となった「ミュージカル 忍たま乱太郎 第3弾『山賊砦に潜入せよ』再演」は、たくさんの拍手の中、惜しまれつつも幕を閉じました。

<Text・Photo/大根田理絵>

●『ミュージカル 忍たま乱太郎』公式サイト
http://www.musical-nintama.com/