みんなが繋がる歌声!歌にトークにアルバムの魅力を凝縮した!「Rita 『Mjuka』発売記念スペシャルイベント」レポート!

By saeki, 2012年2月10日


2012年2月3日(金)、東京・新宿SUNFACEにて「Rita 『Mjuka』発売記念スペシャルイベント」が開催された。
昨年末、声優&シンガーとして活躍するRitaさんが、Newベストアルバム「Mjuka(ミューカ)」を発売。そこで今回は、ライブハウスで歌ありトークありのイベントが行われることとなった。大勢のファンが集まり、大賑わいをみせた。


●Ritaさんの作詞のヒミツが明かされる!?

まずは「UNDERGROUND WANDERER」を皮切りにイベントはスタート。アップテンポな楽曲に、Ritaさんの歌声が弾け、観客達もノリノリだ。
 続く「終わらない魔法」では、観客達も一緒に歌い出し、「はいはいはい!」と手拍子も激しい。
一息ついたところで、Ritaさんが改めてみんなにご挨拶。ここではTEAM Entertainmentの中村貢さんと共に、みんなから募ったアンケートを元に、トークを展開してくれた。

話題は勿論アルバム関連で、「ジャケット撮影は、実は普通の土手で」「会場のみんなに好きな曲を挙げてもらったところ、実は均等にバラけていた」などなど。
そんな中、「歌詞はどのように書いているのですか?」という質問が。Ritaさんの作詞スタイルが明かされることに。Ritaさん自身は普段あまり言葉を書き溜めないが、作詞をする段階になって、記憶に残っていたフレーズを詞に起こしているとのこと。時にはサビから浮かび、そこから書き出していくなど、変則的な方法も行っているという。

最初に歌った「UNDERGROUND WANDERER」では、“東京の地下鉄は、乗り換えで長い階段を登って降りて、みんな無言でどこかへ向かう様がすごい孤独”という印象を元にしているとか。そんな風に、Ritaさんが見ている世界から拾ってきているそうだ。
他にも「“M”しばりで始めたタイトルを止めようと思ったことは?」という質問が飛び出した。Ritaさんが、1stアルバム「monologue」で“M”をつけ、次も“M”にしたら面白いと、軽い気持ちで始め、今に至るという。
その後もアルバムを出す機会に恵まれたが、だんだんタイトル案に困っているとか。しかし、「整理がしやすい」と好評も得ているので、今後も“M”しばりは続けていくという。ただし「マッチョやマッスルは不可です」とのこと(笑)。
また、Ritaさんは「久しぶりに皆さんの前で歌うし、緊張して声が出ないかと思ったんですが、皆さんの顔を見ていると出ますね(ニッコリ)」とも話してくれた。


●みんなで一緒に繋がるライブ!

和やかなトークの後は、再びライブコーナーへ。Ritaさんのしっとりした歌声で「桜の咲く頃」が流れていく。この曲は、以前からアルバムに収録したいと考えていたお気に入り曲。今回のアルバムでは、この曲を中心にして、全体の収録曲をセレクトしていったという。
そして、お次の「acquired a past」でも力強く熱唱し、観客も聞き惚れていた模様。Ritaさんも「みんなが真剣に聞いているのが伝わってきて、(歌うのに)力が入っちゃうなー(笑)。この曲を作って、ホントに良かったと思います」とコメント。

ラストの「bonds ~絆~」では、なんと、みんなにも振り付けをしてもらうことに。“ドンドン(足踏み)パン(手拍子)”から始まり、指でLの字をつくって「絆のサイン~♪」と腕を降っていく。そして「繋げよ~繋がろう~声を合わーせ~♪」というみんなの歌声も合わさり、「bonds ~絆~」が大きく響いた。見事な出来栄えに、Ritaさんはとても嬉しそう。

そして、みんなの期待に応えたアンコールでは、「ココロの扉」を熱唱。しかもカラオケは、アルバム収録分と同じくライブ版の収録音源を使用してのもの。ここでもまた、観客の熱い手拍子に合わせ、Ritaさんの歌声が奏でられたのだった。
その後はサイン会も行われ、ファンと楽しそうに言葉を交わすRitaさん。Ritaさんにとっても、ファンにとっても大満足なイベントとなった。

<Text/小俣 猛>

<セットリスト>
M1.「UNDERGROUND WANDERER」
M2.「終わらない魔法」
M3.「桜の咲く頃」
M4.「acquired a past」
M5.「bonds ~絆~」

<アンコール>
M6.「ココロの扉」

●「Mjuka」特設ページ(TEAM Entertainment)
http://www.team-e.co.jp/sp/archive/mjuka.html

●Ritaさん公式ブログ「超りある。」
http://ritarita.jugem.jp/

【関連記事】
・2011年最後に、温かくも切ないベストアルバム「Mjuka(ミューカ)」が発売!Ritaさんのインタビューレポート!アルバムに込めた想いとは!
http://repotama.com/2011/12/11306/