「中村健治 × 宇木敦哉 × A-1 Pictures」!“ノイタミナ”新アニメ『つり球』2012年4月より放送開始!!

By saeki, 2012年2月3日


舞台は江の島―― レッツ S(青春)F(フィッシング)!!
2012年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始!

◆豪華スタッフが結集!期待の完全オリジナルアニメーション!
中村健治 × 宇木敦哉 × A-1 Pictures
1.監督を務めるのは、「モノノ怪」「空中ブランコ」「C」など、斬新な映像表現に定評のある奇才・中村健治。
2.また、「センコロール」でその名を知らしめた気鋭の個人クリエイター・宇木敦哉が、キャラクターデザインに初挑戦。
3.さらに、「WORKING!!」や「青の祓魔師」、そして「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など、
数々のヒット作を生み続け、最も勢いのあるスタジオと謳われるA-1 Picturesがアニメーション制作を担います。

◆フシギな世界観&魅力的なキャラクター!
釣り × 高校生 × 宇宙人 = 青春!?
1.近年のアニメ作品では珍しいモチーフ、釣り。面倒だけど面白い、その奥深さを作品の軸とし、
2.等身大の高校生たちが抱えるもつれた日常と、心の成長を描きます。
3.そしてドラマの要となるのは、まさかの宇宙人…!?
4.季節感あふれる江の島を舞台に、SF=少しフシギな、青春フィッシングストーリーが始まります!

<登場人物>
◆真田ユキ (さなだ・ゆき)
この物語の主人公。クォーター。フランス人のおばあさんと二人暮らし。
これまでに友達が一人もいた事がなく、コミュニケーションの相手はスマホ……
という毎日を送っている。

◆ハル
宇宙から地球へ釣りをしに来たという自称宇宙人。
「友達になって、一緒に釣りをしよう!」と初心者のユキを強引に釣りの世界へと誘う。なぜかいつもハイテンション。

◆宇佐美夏樹 (うさみ・なつき)
生まれも育ちも江の島な、生粋の地元っ子だが、自分の生まれ育ったこの場所が嫌なのか、いつもイラついている。
釣りは大好きで、その腕前はプロ並み。

◆アキラ・アガルカール・山田
ハルと時を同じくして江の島にやってきたインド人。
つかず離れずハルやユキ達を見ている。理由は不明。
いつもアヒルの「タピオカ」と一緒。

【メインスタッフ】
監督: 中村健治 (「モノノ怪」、「空中ブランコ」、「C」)
シリーズ構成: 大野敏哉 (「中学生日記」、「スイートプリキュア♪」)
キャラクターデザイン: 宇木敦哉 (「センコロール」)
アニメーションキャラクターデザイン: 高橋裕一 (「マクロスFRONTIER」)
音楽: 栗コーダーカルテット (「ピタゴラスイッチ」)

制作: A-1 Pictures (「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」)
製作: tsuritama partners

【メインキャスト】
真田ユキ:逢坂良太
ハル:入野自由
宇佐美夏樹:内山昂輝
アキラ・アガルカール・山田:杉田智和

<イントロダクション>
舞台は湘南・江の島。
懐かしさと瑞々しさの同居した町。
他人とのコミュニケーションが異常なほど苦手なため、
これまでの人生でまともに友達がいた試しのない高校生・ユキ。
ユキに釣りをさせようとする自称宇宙人・ハル。
生まれも育ちも江の島の地元っ子、周囲のいろんな事に
なんだかムカついているらしい少年・夏樹。
つかず離れずの距離から彼らを見つめ続ける謎のインド人、アキラ。
青春をこじらせてしまっている4人が出会い、釣りをして、
小さな島は、大きな物語の中心となり――。
ここから始まる、SF(=青春フィッシング)物語!

●公式サイト
http://www.tsuritama.com/
●公式ツイッターアカウント
@tsuritama



©tsuritama partners