“入団以前”の吉田くんに迫る「秘密結社 鷹の爪」新シリーズ、 「秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん」 MBSにて2012年1月21日(土)放送開始!

By saeki, 2012年1月5日



株式会社ディー・エル・イー内映像制作ブランド・蛙男商会の代表作である『秘密結社 鷹の爪』の外伝として、2012年1月21日(土)よりMBS(毎日放送)にて、『秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん』の放送を開始する。

2006年にテレビ朝日で初登場した『秘密結社 鷹の爪』シリーズは、放送から1年後には映画化を実現、以後5年間で映画3作とテレビ2シーズン、そして多種多様なタイアッププロモーションやCM利用などで人気を呼んでいる。
本作は、この鷹の爪サーガの序章ともいうべき内容で、シリーズ随一の人気キャラクター吉田くんが、まだ島根県に住んでおり、鷹の爪団にも入っていなかったころの話を描きます。島根県吉田村出身とされながらも、これまでしっかりと描かれることのなかった「島根時代」の吉田くんを、ご当地ネタをふんだんに盛り込んで真正面(?)から描く本作は、まさに吉田くんTHE ORIGINというべき作品。
企画原案は、鷹の爪ファーストシーズン放送以前の2003年当時、蛙男商会代表であるクリエーターFROGMANが地元島根の某企業向けに企画した、島根観光案内アニメが下敷きになっており、この企画は吉田くんの絵柄が初めて描かれた企画でもある。本番組でも、毎回1箇所、島根県の名所や見所を案内するという内容を踏襲している。
(※紹介者はあくまで”吉田くん”ですので、間違いや誤解、事実誤認等はご容赦ください。)

【番組概要】
タイトル:「秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん」
放送局:MBS(毎日放送)
放送日時:毎週土曜27時58分
放送開始:1月21日(土)~(1クール)

【あらすじ】
島根観光ボランティアの吉田くんと胃弱の青年和夫の前に、
凶暴な宇宙人が突然飛来し、
よりによって「しっかりした観光ガイド」を要求する。
そうでなきゃ和夫が足の方から食べられちゃう、ということで、
成り行きで始まった島根名所巡りの旅ですが…
アニメ初!「しっかりしたガイド」にもっとも不向きな2人と宇宙人による島根ガイド決定版。
鷹の爪団戦闘主任吉田君の知られざる「入団以前」に迫る、正真正銘の“吉田くんTHE ORIGIN”ついに登場!
ラストには驚愕の事実が・・・。

※ティザー映像をYoutube DLEチャンネルにて公開しています。 http://youtu.be/EMeI-ATm5bI

■吉田くんの非公式島根CM「うどん県篇」が正式採用決定!
本番組は島根県が古事記編纂1300年にあわせて実施している「神々の国しまね」キャンペーンの開催に合わせ、島根県の告知のため、「神々の国しまね実行委員会」の提供でお送りします。
本番組の提供にあたり、すでにネット上で公開されている島根認知向上・非公式CMのうち「うどん県篇」について、テレビ放送での採用が決定しました。非公式CMは3パターンあり、それぞれ「うどん県篇」、「そうだ島根に行こう篇」、「都構想篇」となっています。これらのCMは、すべて吉田くんが勝手に作ってネット上で公開しているもので、島根県内外でやり過ぎとの声もあがっていました。しかし、「うどん県篇」については、「こういうのもありなんじゃない?」という実行委員会の英断もあり、今回の採用となりました。

※他の2篇のCMについてもYoutubeのDLEチャンネルにて視聴可能です。
吉田くんによる非公式島根CM「うどん県」篇 http://youtu.be/J5U7OWZaWcc
吉田くんによる非公式島根CM「そうだ島根に行こう」篇 http://youtu.be/HBIvch5TQoo
吉田くんによる非公式島根CM「都構想」篇 http://youtu.be/BuHfR8GvUsI

■「神々の国しまね~古事記1300年~」とは
平成24 年の「古事記編纂1300年」、平成25年の「出雲大社平成の大遷宮」を機に、古事記、日本書紀、出雲国風土記、万葉集などに描かれ、現代まで連綿と受け継がれてきた歴史文化に彩られた「島根」の魅力を、県・市町村・民間団体等が一体となって「島根」の存在感を全国にアピールする大型観光キャンペーンです。
今年はメインイベントとして7月21日(土)から11月11日(日)までの114日間にわたり、出雲大社周辺を主会場に「神話博しまね」を開催、しまねへの訪ね歩きをいざないます。詳しくは以下をご覧ください。

「しまね はじまり通り」 http://www.shimane-hajimaru.jp
「神話博しまね」公式サイト http://www.shinwahaku.jp2012年1月6日(金)よりリニューアルオープン)

●蛙男商会 公式サイト
http://www.kaeruotoko.com/taka.html