アニキのデビュー40周年メモリアル「ゼェーット!」にファン大興奮! 「40周年記念ライブ!水木一郎 テレビまんが主題歌のあゆみ」

By saeki, 2012年1月1日


「アニソンの帝王」こと水木一郎が、今年でアニソン歌手としてデビュー40周年を迎えた。それを記念して12月11日(日)東京・渋谷O-EASTでメモリアルライブ「40周年記念ライブ!水木一郎 テレビまんが主題歌のあゆみ」が約1,000人のファンを集めて開催された。


ライブ前の記者会見では「40年間アニソン一筋に歌い続けてきましたが、ホントに夢のあるいい仕事に出会えました。苦しいときには自分の歌う歌に励まされたりしたこともありました」と40年を振り返った水木さん。「アニソンは世界中に広がり日本の文化になりました。夢や希望が一杯詰まったアニソンを来年もよろしく頼む『ゼェーット!』」と来年への抱負を叫びつつ、「ポジティブにいつも楽しく、ルンルンで今回もやっていきます!」とライブへの意気込みを笑顔で語ってくれた。

 
そんな水木さんが開幕を飾った歌は、自身のデビュー曲となる1971年に放送された、アニメ『原始少年リュウ』の主題歌「原始少年リュウが行く」。会場のファンからの手拍子にのせて伸びやかな歌声を披露した水木さんは「1,200曲の中からの数十曲ですけども、今日のライブでは自分自身で思い入れのある、そしてみなさんの思い出に残っている曲を選んで歌いたいと思っています」と語るや、会場のスクリーンに移されたOP・EDの映像にあわせながら生バンドの演奏をバックに「ぼくらのバロム1」「バビル2世」「がんばれロボコン」といった、王道のアニメ&特撮主題歌を次々に歌っていった。


さらに「ゼェーット!!」のかけ声でお馴染み「マジンガーZ」や「鋼鉄ジーグのうた」「コン・バトラーVのテーマ」といった誰もが知っているロボットアニメソングを続けざまに熱唱すると会場のファンは大盛り上がり。そんな水木さんが赤いライダースジャケットから赤いチェックの衣装に着替えると、ここからは70年代から80年、そして新曲までと年代を追って今まで歌ってきたアニメソングを次々に披露していくことに。アニソン歌手としての水木さんが歩んできた40年間を鮮やかに彩るアニメ&特撮の曲の数々に観客は大喜びしていた。

 
休憩を挟んでオリジナルソングである「THE HERO」の熱唱とともに後半戦が始まると堀江美都子さんや串田アキラさん、影山ヒロノブさんといった同じアニソン界を走り続けている同志たちがお祝いの言葉とともにゲストとしてステージに登場。特に水木さんをアニソンの世界へと導くきっかけを作ったという堀江さんとは文字通り40年来のつき合いということで思い出話はつきないようす。そんな2人にとって、日本だけでなく世界中のファンに支持されている今のアニソン界の状況は隔世の感があるようで「いい時代になった」としみじみと語りつつ、水木さんはさらなる発展に向けて「まだ俺は戦うゼェーット!」と自分に活を入れていた。

水木さん&堀江さん、水木さん&影山さんといった嬉しいコラボが続いたゲストコーナーの後には、「仮面ライダー」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」シリーズの主題歌を怒濤のように連発し、ライブもクライマックスへ。さらに水木さんの代表曲「マジンガーZ」では、2012年がマジンガーZ40周年ということで「永井豪先生や東映さんとともに、マジンガーの曲を集めてなにかやれたら……」と夢を披露。その言葉には会場からはどよめきとともに大きな拍手がわきあがっていた。


「ゼェーット!!」の雄叫びに会場大盛り上がりとなった後、「アニキ!」「アニキ!」の大合唱となったアンコールの声に応えて、再び水木さんがステージに登場。本人公認アイテムとして「アニキ★マフラー」も発売されるほど、今やトレードマークとなった真っ赤なマフラーをなびかせつつ、「日本のアニソンは世界に誇る文化となりました。そんなアニソンを最後はメドレーでみんなと一緒に歌ってお別れしたいと思います!」と絶叫した水木さんは、ここでラストソングとなるメドレーソングの「懐かしくってヒーロー」を会場のファンと一緒になって大合唱。


まさに完全燃焼といった様子で「懐かしくってヒーロー」を歌いきった水木さんに客席からは大きな拍手と歓声が送られていた。この日のステージを熱い魂で応援してくれたそんな観客みんなに満面の笑顔を見せながら水木さんは「みなさんよいお年を!」と笑顔で挨拶。さらに水木さんの音頭による会場の全員での万歳三唱と「ゼェーット!!」の三本締めで、約3時間半もの長丁場ながら最後の最後まで盛り上がりまくりとなったライブは、大興奮のうちに幕となったのだった。

<Text/川畑 剛>

<セットリスト>
1. 原始少年リュウが行く(原始少年リュウ OP)
2. ぼく僕らのバロム1(超人バロム・1 OP)
3. 嵐よ叫べ(変身忍者嵐 OP)
4. バビル2世(バビル2世 OP)
5. ロボット刑事(ロボット刑事 OP)
6. 侍ジャイアンツ(侍ジャイアンツ OP)
7. がんばれロボコン(がんばれ!!ロボコン OP)
8. ローラーヒーロー・ムテキング(とんでも戦士ムテキングOP)
9. マジンガーZ(マジンガーZ OP)
10. ぼくらのマジンガーZ(マジンガーZ ED)
11. おれはグレートマジンガー(グレートマジンガー OP)
12. 勇者はマジンガー(グレートマジンガー ED)
13. 鋼鉄ジーグのうた(鋼鉄ジーグ OP)
14. コン・バトラーVのテーマ(超電磁ロボ コン・バトラーV OP)
15. 行け!コン・バトラーV(超電磁ロボ コン・バトラーV ED)
16. アストロガンガー(アストロガンガー OP)
17. テッカマンの歌(宇宙の騎士テッカマン OP)
18. 勝利だ!アクマイザー3(アクマイザー3 OP)
19. ダッシュ!マシンハヤブサ(マシンハヤブサ OP)
20. 輝く太陽カゲスター(ザ・カゲスター OP)
21. 地獄のズバット(快傑ズバット OP)
22. 男はひとり道をゆく(快傑ズバット ED)
23. オー!!大鉄人ワンセブン(大鉄人17 OP)
24. 氷河戦士ガイスラッガー(氷河戦士ガイスラッガー OP)
25. グランプリの鷹(グランプリの鷹 OP)
26. 北の狼 南の虎(野球狂の詩 OP)
27. おれはアーサー(燃えろアーサー白馬の王子 OP)
28. タイガーマスク二世(タイガーマスク二世 OP)
29. ゲームセンターあらし(ゲームセンターあらし OP)
30. 夢を勝ちとろう(プロゴルファー猿 OP)
31. 時空戦士スピルバン(時空戦士スピルバン OP)
32. サバンナを越えて(ジャングル大帝 OP)
33. ムーへ飛べ(ムーの白鯨 OP)
34. セイリング未来へ(サブマリン スーパー99 OP)
35. 道(タオ)(獣拳戦隊ゲキレンジャー OP)
36. かってに改造してもいいぜ(かってに改蔵 OP)
37. ヒーローはNever ねば Give Up!(頑張れ!!納父さん テーマ)
38. THE HERO(オリジナル)
39. CROSS FIGHT 水木一郎&堀江美都子(破邪大星ダンガイオー OP)
40. STORM 水木一郎&影山ヒロノブ(真ゲッターロボVSネオゲッターロボ OP
41. ガツガツ!! 串田アキラ (トリコ OP)(※ゲストソロ)
42. セタップ!仮面ライダーX(仮面ライダーX OP)
43. 俺はXカイゾーグ(仮面ライダーX ED)
44. 仮面ライダーストロンガーのうた(仮面ライダーストロンガー OP)
45. きょうもたたかうストロンガー(仮面ライダーストロンガー ED)
46. 燃えろ!仮面ライダー(仮面ライダー/スカイライダー OP)
47. はるかなる愛にかけて(仮面ライダー/スカイライダー ED)
48. 行くぞ!ゴーダム(ゴワッパー5 ゴーダム OP)
49. トライアタック!メカンダーロボ(合身戦隊メカンダーロボ OP)
50. 父をもとめて(超電磁マシーン ボルテスV OP)
51. 超人戦隊バラタック(超人戦隊バラタック OP)
52. 斗え!ゴライオン(百獣王ゴライオン OP)
53. ゲッターロボ號(ゲッターロボ號 OP)
54. ルパン三世愛のテーマ(ルパン三世 ED)
55. キャプテンハーロック(宇宙海賊キャプテンハーロック OP)
56. われらの旅立ち(宇宙海賊キャプテンハーロック ED)
57. おれたちの船出(わが青春のアルカディア 無限軌道SSX OP)
58. ハーロックのバラード(わが青春のアルカディア 無限軌道SSX ED)
59. マジンガーZ(マジンガーZ OP)

【アンコール】
1. レッドマフラー隊の歌(大鉄人17 IN)
2. 懐かしくってヒーロー~I’ll Never Forget You!~(メドレー)

●水木一郎オフィシャルサイト「魂」
http://www.mizuki-spirits.com/