豊崎、高垣ら豪華声優陣にも注目!『ジャパコンTV』第3回12月17日(土)オンエア!!

By saeki, 2011年12月2日


日本のコンテンツ産業の未来を報道・検証し、実践するドキュメンタリー&エンターテインメント『ジャパコンTV』第3回12月17日(土)に放送される。
「アニメ」「ゲーム」「漫画」「映画」「ファッション」をはじめ、今後、日本経済の中核としても期待される“ジャパコン(ジャパン コンテンツの略)産業”を様々な角度から検証していく。
登場キャラクターは豊崎愛生、高垣彩陽などの人気声優が担当。こちらも要注目だ。

<放送日時>
2011年12月17日(土) 24:30~26:00

【番組概要】
経済産業省が、海外で人気の高いジャパン コンテンツを世界各国に売り込む新プロジェクト“クールジャパン戦略”を発足させ、さらに勢いを増す日本のコンテンツ産業。それらの注目業界にBSフジがスポットを当て、最先端に鋭く迫っていく!
「アニメ」「ゲーム」「漫画」「映画」「ファッション」をはじめ、今後、日本経済の中核としても期待される
“ジャパコン(ジャパン コンテンツの略)産業”。
何故それらは国を問わず人々の心を捕え、離さないのか…。
企業や商品を例に挙げ、プロジェクトの立ち上がりや、
商品開発、プロモーション展開、創造者の頭の中まで、
今まで明かされることのなかったジャパコンの秘密を徹底解析する!

<みどころ>
“遊ぶ”から“つながる”へ~進化するゲーム業界の未来
日本が世界に誇るコンテンツ、ゲーム。その最新型でもある携帯型ゲーム機、PS Vitaが12月17日に発売される。その機能はゲームにだけとどまらず、SNSツールも搭載している。
一方、携帯電話に新しい楽しみを与えたモバイルゲーム。今やゲームメーカーの売り上げをも左右する市場として成長。そして、デジタル機器を一切使用しないカードゲームメーカーの【ブシロード】。独自のビジネス戦略によりシェアを延ばし、海外進出を果たした。異なるプラットホームで展開する各社の共通のキーワードは、“つながる”。進化するゲーム業界を調査!
<取材先> ソニー・コンピュータエンタテインメント、ブシロード

世界のアニメイベントMAP 2011
国内外で行なわれるアニメ関連イベントの歴史とその背景を紹介。海外で行われる日本のアニメイベントには毎回来場者が10万人以上を越える。しかし、これらのイベントは、現地ファンが発起したもの。そんな中、11月にシンガポールで開催された【アニメ・フェスティバル・アジア2011】は、日本企業が主催する海外アニメイベント。現地から盛り上がったイベントの模様をレポート。さらに、出演アーティストにインタビュー!
<取材先> ジャパンエキスポ、アニメエキスポ、アニメフェスティバルアジア(AFA)2011、LiSA(歌手)

日本のCG業界を切り開く経営者たち
アニメやゲームなどで新しいデジタル映像を創り出す企業に注目。
大ヒットアニメ映画「サマーウォーズ」から実写映画「GANTZ」を手掛けた【デジタル・フロンティア】。
世界でも珍しい同社が所有する巨大撮影スタジオにカメラが潜入取材。
2010年の話題作となったテレビアニメ「TIGER&BUNNY」のCGを担当した【サンジゲン】は世界を意識したアニメ制作会社を【グッドスマイルカンパニー】と共同で設立。そのビジネス戦略とは?
そして、全世界800万本のヒットとなった「NARUTO-ナルト-」のゲームを製作する【サイバーコネクトツー】。
そのゲーム会社が製作した新作フルCGアニメ映画とは?
<取材先> デジタル・フロンティア、サンジゲン、サイバーコネクトツー

ジャパコン TOPICS
2010年7月にロスで開催したコンサートの成功、北米トヨタでのCMキャラ起用など海外での活躍が目覚ましいバーチャルアイドル・初音ミク。先日、アメリカ・ボストンのマサチューセッツ工科大学で行なわれたシンポジウム終了後に、初音ミクを販売するクリプトン社の代表取締役、伊藤博之氏を直撃取材。
他、話題のコンテンツ情報を紹介予定。

<声の出演>


台場ミサキ(レポーター役):豊崎愛生 藤 小梅(キャスター役):高垣彩陽


乙産 軽一郎(解説者役):鷲崎 健 ぐにゅ(マスコット役):やまだん

<アニメーションキャラクターデザイン>
大沖
<オープニングアニメーション>
田中達之

●番組オフィシャルサイト
http://www.bsfuji.tv/japacon/