岸尾だいすけ、AKB大島優子、ふくい舞が登壇!『FINAL FANTASY XⅢ‐2』発売記念イベント

By saeki, 2011年12月15日


2009年にスクウェア・エニックスより発売され、大ヒットを記録したPS3用RPG『FINAL FANTASY XⅢ』。その続編となる『FINAL FANTASY XⅢ‐2』がいよいよ発売!
カウントダウンイベントが発売日の2011年12月15日(木)早朝に東京・有楽町にあるビックカメラ有楽町店で行われた。


まずはテーマソング「約束の場所」を歌ったふくい舞さんのミニライブからスタート。彼女いわく「最初に『ファイナルファンタジー』の新作のテーマソングに決った、と言われた時に『あのファイナルファンタジーですか!?』と思わず耳を疑ってしまいました(笑)」と驚きを隠せなかったそう。


続いて株式会社スクウェア・エニックス代表取締役の和田洋一氏から挨拶が行われた。
「『ファイナルファンタジー』シリーズは毎回世界観やストーリー、システムを作り変えていく、というコンセプトでやっております。以前発売した『FINAL FANTASY X‐2』というゲームは、『FINAL FANTASY X』から内容がかなり変わっておりました。今回は基本的に世界もキャラクターも前作から引き続いておりまして、皆さんに楽しんでいただけるようゲームのシステムも磨き込んでおります。是非楽しんでください」。
続いて株式会社ビックカメラ取締役社長の宮嶋宏幸氏から「弊社が運営に携わっているテレビチャンネル『BS11』でも特別番組を月1回のペースで行ってきまして、このゲームの素晴らしさを伝えてきました大勢の方に予約をいただいて、大変ありがたいです」とコメントが寄せられた。

プロデューサーの北瀬佳範氏は「今作は、前作に登場したキャラクターや世界観を拡張したものです。前作をプレーしていない人も楽しめる内容となっておりますので是非楽しんでください」とコメント。
ディレクターの鳥山 求氏は「ファンの皆さんの声を最大限に還元しました。こうして皆様の元へと届けられるのを楽しみにしておりました」とコメントした。


続いてはノエル・クライス役の岸尾だいすけさんが登壇。『ファイナルファンタジー』シリーズ初めての登場で、なおかつ主人公役を射止めた。「ノエルとセラは物語のほとんどに出てきますので、金太郎飴のように彼らの活躍を楽しんでいただけると思います!」と岸尾さんらしい(?)メッセージがファンに向けて送られた。


最後に登壇したのはAKB48の大島優子さん。彼女は『FINAL FANTASY XⅢ‐2』のスクウェア・エニックス公認のテストプレイヤー、「JUDGE13」の一員。
今回、ゲームのキャンペーンサイトでは、とある条件次第でイベントに登場する衣装が変わる、という企画を実施。サイトに設置された「いいね!」ボタンを押された回数が10万件を超えた場合、ゲームに登場する衣装を着用してイベントに登場する、というルールのもと、見事に11万件を達成! 本人は「寒いです(苦笑)」と感想を述べるも、ギャラリーの評判は上々だった。
この後は、現在放送中のテレビCMを大島さんと一緒に振り返り、さらに当日の昼からオンエア予定の新CMも一足早く披露された。

そして時刻は午前7時を迎え、登壇者と集まったお客さんの全員でカウントダウン。第一号のお客さんに大島さんからゲームソフトが手渡され、発売記念イベントは幕を閉じた。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【ゲーム概要】
『FINAL FANTASY XⅢ‐2』
2011年12月15日(木)発売

対応機種:プレイステーション3、Xbox360
ジャンル:ロールプレイングゲーム
税込¥7,980
年齢別レーティング(CERO):B(12歳以上対象)

●ゲーム公式サイト
http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13-2/

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

【関連記事】
・梶、神谷、白石、花澤も登壇!PSP用ソフト『FINAL FANTASY 零式(れいしき)』カウントダウンイベント開催
http://repotama.com/2011/10/8413/