物語もいよいよクライマックス!アニメ『境界線上のホライゾン』アフレコ収録後コメントが到着!

By saeki, 2011年12月13日


現在好評放送中のTVアニメ『境界線上のホライゾン』。物語もいよいよ佳境を迎え、ますます盛り上がりを見せている。最終話のアフレコを終えたキャストの皆さんからコメントをいただいたので紹介しよう。

―アフレコが終了致しましたが、今のお気持ちはいかがですか。

葵 トーリ役・福山 潤さん(以下、福山):いや~、第2期が気になる終わり方してますから、早く皆さんの反応を見聴きしたいですネ。僕も楽しみですし、最終回を迎えられたので、後は皆さんに観て頂くだけです。

ホライゾン・アリアダスト役・茅原実里さん(以下、茅原):長かったような、短かったような、とても濃厚な1クールを、大勢の役者のみなさん、そしてスタッフのみなさんと一緒に過ごせたような気がします。感謝の気持ちでいっぱいです!

本多正純役・沢城みゆきさん(以下、沢城):続きが……すでに気になる、というか、正純的にはここからもっと気を抜けない感じで、落ち着きません。

浅間 智役・小清水亜美さん(以下、小清水):キャラクターも多く、賑やかでワンクールがあっという間でした。第2期へのわくわくした気持ちを残し、ひとまずお疲れ様でした!

葵 喜美役・斎藤千和さん(以下、斎藤):怒濤の後半戦でした。登場人物も物語りも、とにかく盛りだくさんだったので、毎回のアフレコもお祭りのようでした。

ネイト・ミトツダイラ役・井上麻里奈さん(以下、井上):とにかく沢山のキャラクターが出てきて、キャラクターの名前と声優さんを結びつけるので必死だった1クールでした。自分の出番の無い回のみに出演されていたキャラクターもいらっしゃるようで…、お会い出来なかったのが残念です。

マルゴット・ナイト役・東山奈央さん(以下、東山):寂しい気持ちはあまりなくて、むしろ次は2期っ!と意気込んでいます。ナイちゃんは私と似ている所が少なくて、とても演じ甲斐があるので、次はどんな風にお芝居しようかなと考えると、今からすごく楽しみです。

マルガ・ナルゼ役・新田恵海さん(以下、新田):あっという間でした。初のアニメレギュラーということもあり、大先輩たちに囲まれた現場はすごく緊張しましたが、毎回とても刺激的で楽しかったです。今から二期が楽しみです!

―物語終盤の見どころをお願いします。

福山:もう、ようやっとただのバカから主人公になりますから、トーリとホライゾンを中心としたラブい展開と、キャラ達それぞれの魅せ場に燃えて下さい!

茅原:始まりから謎だらけだったホライゾンの正体がわかり、トーリとホライゾンの距離がだんだん近づいていく所と、ラストに向かって感じる圧倒的なトーリの頼もしさが見所だと思います。

沢城:やっとラブコメ!

小清水:やはり物語の核となるトーリ&ホライゾンですね。二人がいろいろな障害を乗り越え、境界線上で心を通わせるシーンは見所です 。

斎藤:トーリとホライゾンの押問答がとても好きでした。あと個人的には、インノケンティウスの中田譲治さんの出番は全てが見所です♪

井上:個人的にトーリとホライゾンの平行線上の会話は見所です! お二人の会話はアフレコで聞いていてホレボレしました。O.Aが楽しみです。

東山:ホライゾン奪還に向け、全力で立ち向かう1人1人の熱く凄まじい戦闘と、人間ドラマ…寂しくて温かくて震えます。

新田:戦闘シーンはもちろんですが、それぞれの心の戦いにも注目して欲しいですね。心に響く場面がたくさんあります。あ、ラブラブカップルたちにも注目ですよ♪

―ファンの皆様にメッセージをお願い致します。

福山:こんなに何度も見返して観られる作品は珍しい!と思うくらい、観る度に新たな発見をすると思います。2期に想いを馳せつつ、この13本をまたがっつりと観て下さい!

茅原:一年前にホライゾン役、そしてオープニング主題歌を唄わせていただけることが決まった時のあの喜びは、いつまでも忘れることがないと思います。「境界線上のホライゾン」最終回までぜひ楽しんでくださいね!!

沢城:最期までこのロマンス(?)の行く末を見守っていただけたらと思います。……そうすると正純のあんなカッコも見られたり……!? するかもね。

小清水:ホライゾン楽しんで頂けていますでしょうか?私達演者側も楽しみながら芝居させていただいている、アニメ『境界線上のホライゾン』を今後もよろしくお願い致します。

斎藤:喜美は私にとって少し挑戦的な役なのですが、何より演じるのがこの上無く楽しいキャラです。2期も全力疾走しますので、全力でついてきて下さい!宜しくお願い致します。

井上:ここまで応援して頂き有難うございました! ミトツダイラはとても素直なキャラクターなので演じていて楽しかったです。これからの展開にもご期待下さい!

東山:登場人物の真摯さや勇敢さに心を打たれることが多くありました。一致団結し、困難を乗り切ろうとする彼らの絆の強さは、今の日本に通ずる部分も少なからずあると感じています。是非、最後まで共有して下さると嬉しいです!

新田:第1期、応援どうもありがとうございました!長い物語はまだ始まったばかり。噛めば噛むほど味の出る、素敵な作品です。今後の展開もどうかお楽しみに☆これからもよろしくお願いします。

☆一挙上映イベント 開催決定!
「境界線上のホライゾン オールナイト上映会~きみとあさまで~」

【日程】
2011年12月23日(金・祝) 23:00開演 (22:30開場、30:00終了予定)
【場所】
角川シネマ新宿 シネマ1 (新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4F)
http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/
【出演<敬称略>】
茅原実里(ホライゾン・アリアダスト役)、斎藤千和(葵・喜美役)、中田譲治(インノケンティウス役)

【概要】
キャストトーク、「境界線上のホライゾン」1~12話上映、最終話先行上映 ほか

【入場料】
3,500円均一(税込)

【チケット購入方法】
ローソンチケットにて好評発売中
【発売期間】
12/10(土)AM10:00~12/22(木)18:00
※先着受付 ※予約枚数になり次第販売終了

【チケット購入方法】
■発売方法・発売場所:①ローソン店頭Loppi/web/モバイル
■枚数制限:お一人様2枚まで。
■Lコード:37437

☆Blu-ray Disc商品発売情報
2011年12月22日よりBlu-ray Disc発売開始!

『境界線上のホライゾン 1』
発売日:2011年12月22日
税込価格:【初回限定版】\5,040【通常版】\3,990
    
2巻以降 各2話収録/【初回限定版】\7,140【通常版】\6,090

※各アイテムとも以降、毎月一巻ずつ発売(全7巻)
※レンタル専用DVDは2012年1月27日よりリリース/以降毎月一巻ずつ発売(全6巻)

発売・販売元:バンダイビジュアル
(c)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

●アニメ公式サイト
http://genesis-horizon.net/