終始笑いに包まれた!「小野坂・小西の生O+K 2011」イベントレポート

By saeki, 2011年12月9日


Webサイト『アニメイトTV』で大好評放送中の『小野坂・小西のO+K(OTASUKE)』は、大人気声優の小野坂昌也さんと小西克幸さんが、番組宛に届いた様々なお悩みは脳みそをフル稼働させて解決、リスナーからのリクエストには全力で体を張って応え、その様子を動画にてお届けしている「お助けバラエティ番組」だ。

これまで様々なお悩みを解決してきた『小野坂・小西のO+K』が、11月27日に東京・一ツ橋ホールにてイベント「小野坂・小西の生O+K 2011(なまおーたすけー・にせんじゅういち)」を開催。
2011年に東京・全電通ホールにて初のイベント「小野坂・小西の生O+K 2010 Winter」が行われてから一年、よりパワーアップして帰ってきたイベントの模様をお届けする。


◆爆笑のステージがスタート
ステージへと登場したふたりは、「『小野坂・小西のO+K』観たことある人~?」と会場に尋ね、「ない」に手を挙げた観客に「そういう人は帰って~(笑)!」と返すなど、イベントスタート時からいつものテンションを見せてくれるふたりのトークに、会場は笑いの渦に。
ここで今回のゲストである安元洋貴さんがステージに登場。「小野坂・小西のO+K DVD」を観て予習してきたという安元さんからは「出たくなかった!」と力の入った一言が。というのも、特典までしっかり観てきたという安元さん、「あの特典と同じようなことさせられるなら嫌だ!」ということのようだ。

今回のDVDは普段の番組ではなかなか応えられなかったリクエストを敢えて選んで収録されたものだっただけに、いつもの番組以上にハードルの高いオタスケ内容となっており、ゲストの安元さんから「待った」がかかるのも頷ける気はするのだが、そこはこの番組、逃げられるわけはなく、小野坂さんからの「一回洗礼を受けたら病みつきになるから!」という一声で、早速安元さんも巻き込んだ「お助け」が行われた。


◆ゲストの安元さんが抱えるお悩みとは?
まず行われたのは、「安元さんのお悩みを助けよう!」のコーナー。
安元さんから寄せられたお悩みをパーソナリティーのふたりが解決していくわけだが、お悩み解決というよりは会場に笑いを振りまく軽快なトークが行われていく。
「Q1.いまいちハネません。ハネたいんですがどうしたらいいですか」「Q2.芸人さん扱いではなく“モテ男”になりたいんですがどうしたらいいですか?」「Q3.小野坂さんの家に遊びに行きたいのに家に入れてくれません。どうしたら入れますか?」などのお悩みに「A1.(ステージ前に立って)ジャンプしてみたら」「A2.面白いは正義だよ!」「A3.小野坂さんの言うことを何でも聞いてあげる」など、の解決方法(?)が次々飛び出していく。

さらに会場から集めたアンケートより、「A1.ツッコミを全部「ちょっ、待てよ!」にする」、「A3.作るのが難しい手料理を作って持っていく」など、さまざまな意見が寄せられ、最終的にはステージ上で安元さんがすべてを体現してみるという事態に。
結果、今回のお悩み解決は10点満点で何点かと尋ねられた安元さん、「0点だよ!」と答えるものの、「じゃあ100点満点なら…?」という、ふたりからのすがるような問いには「1点…」と返し、会場を笑わせていた。


◆「生O+K」の真髄発揮? 安元さんが……
続いて行われたのは、「お助けVTR生収録」のコーナー。
まずはステージの後方スクリーンに「小野坂・小西のO+K DVD」の映像が映し出され、衝撃的な映像が収録された際のエピソードを小野坂さんと小西さんが語ってくれた。
観客と一緒に「下駄箱の上でフクロウになりきる小野坂さん」の映像などを観ていた安元さんからは「あれはやりたくない…」と時折本音が零れていたが、その呟きは聞こえぬ振りの小野坂さんと小西さんから「せっかくなので安元くんにもVTRと同じことやってもらいましょう!」との提案が。
監督:小野坂さん、カメラマン:小西さん、主演:安元さんというキャスティングが決定したところで、「癒しのお題=朝さわやかに起きられるVTR」の収録が始まった。
DVD内で「癒しのお題」として収録されているものと同じ雰囲気が出るようにと、なんとステージには布団が用意され、“視聴者目線”を演じる小西さんはカメラを手にして布団にイン。布団にスタンバイした“まだ寝ている彼女”役の小西さんに対し、“優しく起こしてくれる彼”を演じる安元さん。監督である小野坂さんの厳しい演技指導の下、照れながらも“優しく起こしてくれる彼”を演じた安元さんに、会場からは終始歓声が上がっていた。


◆これぞ「生O+K」! 会場からのお悩み相談
ステージから布団が撤去され、続いては「会場の皆さんをお助けしよう」のコーナーが行われた。
イベント開始前にアンケートで集められたお悩みは「彼氏の誕生日が近いのですが、プレゼントには何をあげたら喜ばれますか」「別れた彼から毎日メールが来るのですが、どうしたらいいでしょうか」、「二十歳になる前にしておいた方がいいことは?」「静電気に困っています。解決方法を教えてください」など様々なお悩みが寄せられ、それぞれに3人から解決案がおくられていた。

お悩みが解決し、すっきりした会場で続いて行われたのは「お客様にお土産をあげよう」のコーナー。
番組公式グッズであるカレー用スプーンに3人がサインを入れたものを5名にプレゼント、とのことだったのだが、他のイベントのようにじゃんけん大会や座席番号の抽選などではなく、3人が出した条件に当てはまる人が勝ち残るという方式は、さすが『O+K』というべきか。
「朝食食べていない人」「昼食も食べていない人」「ダイエットしている人」といった条件から、「小野坂・小西のO+K DVD持っている人」「O+Kカレー食べに行った人」などの条件が次々と挙げられていき、最後まで残った7人はステージに。そして最後は小野坂さん、小西さん、安元さんを相手にじゃんけんが行われ、勝ち残った5人がスプーンをゲットした。


◆『O+K』コンビのお助けは続く……
いよいよイベントもラストに近づき、ゲストの安元さんへイベントの感想を聞いていく中、「緊急告知」のアナウンスが行われ、スクリーンには『DVD第2弾 製作決定!』の文字が。
発売日もすでに決定しており、2012年2月22日発売予定とのこと。詳細は番組サイトや公式ツイッター(@atv_otasuke)で随時発表されるそうなので、最新情報をチェックしつつ、リクエストメールを送ってみてはいかがだろうか。

<Text/内田 希>

●『小野坂・小西のO+K』番組配信ページ
http://www.animate.tv/radio/details.php?id=otasuke

(C)2010 Frontier Works