今後の展開が大発表!『パパのいうことを聞きなさい!』新作発表会

By saeki, 2011年11月1日


2012年1月よりTVアニメ放送が決定している、松 智洋原作のライトノベル『パパのいうことを聞きなさい!』(『パパ聞き!』)。その新作発表会が2011年10月29日(土)、東京のバンダイナムコゲームス未来研究所で行われた。
当日は原作者の松先生ほか、川崎逸朗監督、プロデューサーの山中氏と篠崎氏、スタジオマウスの納谷氏に加え、小鳥遊 空(たかなし そら)役の上坂すみれ、小鳥遊美羽(みう)役の喜多村英梨、小鳥遊ひな役の五十嵐裕美ら主演を務めた声優陣が登壇し、アニメ以外の今後の展開も大々的に発表されたぞ。

まずは制作スタッフ陣からのコメントを紹介。

―アニメの内容について。

松先生:企画書の段階から原作を大事にしたい、というお話をもらっていました。個人的にシリーズ構成・脚本を務める荒川さんのファンですので、スタッフに入っていただけて嬉しいです。

川崎監督:助監督を務める及川さんにもアイデアをもらっています。キャラクターデザインを務める豆塚さんは前の職場でも一緒だったのですが「こんな面白い人がいたんだな」という発見がありました(笑)。

納谷氏:自然に見える世界の中にも「アニメーションである」というテイストを込めた作品にしていきたいです。

―瀬川祐太役の羽多野 渉について。

川崎監督:羽多野くんは以前も一緒にお仕事したことがあり、今作では彼の魅力が活かせる役になっているんじゃないかと思います。

―キャスト3人の演じた感想は?


上坂:空ちゃんは本当にかわいい子なのでかわいさ、一生懸命さを出していければいいな、と思いながら演じました。原作を読んでいても、何回もキュンキュンさせられてしまいました。


喜多村:美羽は見た目通り、とてもかわいい女の子です。オーディションの時に、この子にどのように挑戦させてもらおうか悩んだので、演じることができて嬉しかったです。


五十嵐:ひなちゃんはマスコット的なキャラクターで、作中では常に動いているので、その部分をうまく演じられれば、と思っています。

―喜多村さんはOP主題歌も歌われる、ということですが(2012年2月9日発売予定)、こちらについてお聞かせ下さい。

喜多村:現在、作品の世界観である「幸せ」をテーマに置いて曲作り中です。今回のCDにもPVを収録したDVDをつけていただける、ということで、私なりの『パパ聞き!』観を取りこんでいきたいと思います。

さらにED主題歌は堀江由衣の「Coloring」に決定。こちらは2011年1月18日発売予定だ。

さらに、本放送にさきがけて3人のキャラクターCDが発売されることが発表。まず11月9日に、空のキャラクターソング「ソライロ」が、11月23日には美羽のキャラクターソング「Brolliant Days」、12月7日にはひなのキャラクターソング「しゃらららるんら」がそれぞれリリースされる。

―レコーディングの感想についてお聞かせ下さい。

上坂:初めてのレコーディングだったのですが、曲調も歌詞もすごく空ちゃんらしく、等身大の空ちゃんの気持ちが現れている曲だったので、可愛らしさが出せるように精いっぱい歌わせていただきました。ドラマパートでは空ちゃんの自己紹介の他にも、もう一つ何かがありますので、こちらも期待して下さい!」

喜多村:TVアニメのアフレコ前に収録しましたので、自分の中の美羽ちゃん像を作りながら、実際の世界観に立てかけていくイメージで歌いました。楽しく歌っていたらレコーディングが終わっていた、という感じでした。美羽ちゃんの息吹を感じていただきたいです。ドラマは面白いシナリオを楽しみつつ、今回はちょっと特殊な録り方をしたので、生の音をかんじていただけるのではないかと思います。

五十嵐:とても歌いやすく、ひなちゃんと一緒に歌っているような感覚で楽しんでいただけると思います。ドラマも「自己紹介ドラマ」と言っておきながらとても動きのある、面白い内容になっていますので、楽しんでいただければと思います。


ここでその他の展開も発表。

まずはキャラクターソング3枚を対象とした全国約150店舗での「店頭ディスプレイコンテスト」の開催(12月7日より開催予定)。こちらは、全国のレコード店を対象にコンテストを行い、優勝した店の言うことをなんでも聞いてしまおう、という何が起こるか分からない企画となっている。

さらに上坂すみれによる「謎の発売記念お渡し会」の開催。概要はCD発売日に発表される、というこちらも興味深い企画となっている。当日は公式サイトやtwitterを入念にチェックしよう!

また、WEBラジオでおなじみの「響 -HiBiKi Radio Station-」にて11月下旬よりWEBラジオ番組が開始されることも発表された。パーソナリティはまだ未定だが、続報を待とう。

そして、集英社から刊行されている雑誌6誌によるコミックスの展開。『ジャンプSQ.(スクエア)』、『ウルトラジャンプ』、『Cookie』、『コバルト』、『スーパーダッシュ&GO』、『ヤングジャンプ』でそれぞれの雑誌にマッチした形でマンガが連載されている。これらを読んで、作品をより深く楽しもう。

最後はPSP用ゲームの発売の発表。バンダイナムコゲームスより水俣氏が登壇し、「ゲームのテーマは『成長』です。原作やアニメ本編では語られないようなことをゲームでやれるようにしたいと思っています。オリジナル要素をたくさん出していきたいです」と語った。

最後は集まった関係者に向けて、今後の意気込みが語られた。

松先生:僕にとっては2作目のアニメ化、ということで奇跡だと思っています。素晴らしいスタッフに恵まれて、最後まで笑顔で終われたら、と思っております。応援よろしくお願いします!


五十嵐:私の、初めてのレギュラー作品が『パパ聞き!』で、ひなを演じられて幸せです。これからまだ収録が続いていきますので、どうぞよろしくお願いします!


喜多村:色々な方面で収穫のある作品になっています。この素敵なことを皆様に届けられるように、OP主題歌を含めて精一杯やらせていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。


上坂:原作も読ませていただいていますが、色々な気持ちがこみ上げてくる作品です。空ちゃんと一緒に成長していけたらと思いますので、よろしくお願いします!

川崎監督:大きな震災もあった今、私たちは家族愛を見つめなおす大事な時期に来ていると思います。そんな時にこの作品に巡り合えて良かったと思います。頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

<インフォメーション>

アニメ『パパのいうことを聞きなさい!』

2012年1月よりTOKYO MXテレビほかで放送開始

<スタッフ>
原作:松 智洋(集英社スーパーダッシュ文庫)
原作イラスト:なかじまゆか
監督:川崎逸朗
助監督:及川啓
シリーズ構成:荒川稔久
脚本:荒川稔久、成田良美、あみやまさはる、大知慶一郎
キャラクターデザイン:豆塚 隆
美術:スタジオ美峰
美術監督:小濱俊裕
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
録音スタジオ:スタジオマウス
音響制作:STUDIO MAUSE
音楽:上杉洋史
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:feel.
製作:PPP

<キャスト>
瀬川祐太:羽多野渉
小鳥遊 空:上坂すみれ
小鳥遊美羽:喜多村英梨
小鳥遊ひな:五十嵐裕美
織田菜香:堀江由衣
仁村浩一:小野大輔
佐古俊太郎:間島淳司
小鳥遊祐理:大原さやか
小鳥遊信吾:飛田展男

●「すたちゃまにあ」内 アニメ公式サイト
http://www.starchild.co.jp/special/papakiki/

【関連記事】
・新アニメ『パパのいうことを聞きなさい!』ヒット祈願 現地レポート
http://repotama.com/2011/09/7064/