『ブラック★ロックシューター』がノ イタミナで2012年1月より放送開始!

By saeki, 2011年10月28日


グッドスマイルカンパニーとカラオケチェーン「カラオケの鉄人」を運営する鉄人化計画は2011年10月27日(木)、東京・秋葉原にあるAKIBA カルチャーズZONEで諸々のプロジェクトの発表会をマスコミ向けに開催した。プロジェクト内容は大きく分けて3つ。


まずは10月28日(金)より同会場にてオープンした『グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ』は、松戸にある「グッドスマイルカフェ」の雰囲気を踏襲したカフェ。

『魔法少女まどか☆マギカ』や『Fate/stay night』『カーニバル・ファンタズム』といった作品とのコラボレーションを行っていき、入口には関連グッズを取り扱う物販コーナーも併設している。
今後は2011年冬に台湾・台北に2店目をオープン予定で、来年はさらなる海外への展開を見込んでいる。


2つ目は3DCGIでアニメーションを制作する「サンジゲン」を中心に、「トリガー」、「オース」といった制作会社が手を取り合って作られた新スタジオ『ウルトラスーパーピクチャーズ』の設立発表。

「グッドスマイルカンパニー」のほか、TCGでおなじみの「ブシロード」、PC、コンシューマーゲーム制作会社「ニトロプラス」、イラスト投稿サイトを運営する「ピクシブ」、ホビーメーカーの「マックスファクトリー」が出資した新会社で、現在のアニメ業界の衰退を阻止し、優れた技術を海外に向けても発信していくというコンセプトのもと、運営されていく。

なお、第1弾作品は『ブラック★ロックシューター』。今回はフジテレビ「ノイタミナ」枠で2012年1月より放送開始が予定されている。
OVAという形で制作され、アニメ・ゲーム系の雑誌に添付されたり、イベントで配られたりと話題を呼んだ前作だが、今回は「これまで『ノイタミナ』で放送してきた作品と同様に、普通にやってください、とお願いしました」(グッドスマイルカンパニー・安藝貴範社長)とのこと。


3つ目はコスプレ用品を中心に扱う「コスパ」、「ブシロード」、「グッドスマイルカンパニー」の3社が共同出資した『ハイチューブ』の設立。それぞれの企業が得意とする分野の情報を集約し、複雑化する情報の波をかきわけ、トレンドを発見していくというのが主な業務内容で、それに伴うサービスの提案もしていく予定となっている。


▲左から「ブシロード」木谷社長、「ハイキューブ」松永芳幸社長、「鉄人化計画」日野洋一社長、「ウルトラスーパーピクチャーズ」「サンジゲン」松浦裕暁社長「グッドスマイルカンパニー」安藝貴範社長

グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ 公式サイト
http://www.gstjcafe.jp/

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

 
 

▲店内の展示物の様子


▲『魔法少女まどか☆マギカ』カフェ オリジナルメニューラインナップ


▲物販コーナー

(C)Good Smile Company (C) TETSUJIN Inc.
(C)Ultra Super Pictures
(C)HiTUBE,INC.