イカ娘の侵略計画が再始動?!『侵略は終わらないでゲソ祭』イベントレポート

By saeki, 2011年10月15日


地上を侵略するために深海からやってきたイカ娘が巻き起こすほのぼの侵略コメディとして、多くのファンの心を鷲掴みにしたTVアニメ『侵略!イカ娘』。その第2期シリーズとなるTVアニメ『侵略!? イカ娘』が10月よりテレビ東京にて好評放送中だ。放送開始を記念したイベント『侵略は終わらないでゲソ祭』が、10月2日に東京・代々木の山野ホールで開催された。

イベント開幕とともに、まずは2010年9月に行われたイベント『侵略でゲソ祭』にも出演した相沢栄子役の藤村 歩さん、相沢千鶴役の田中理恵さん、長月早苗役の伊藤かな恵さんの3人が登場。続いてシークレットゲストとして相沢たける役の大谷美貴さん、嵐山悟郎役の中村悠一さん、シンディー役の生天目仁美さんが現れると、いきなりのサプライズに満員の観客から大きなどよめきの声が。

そして最後に真打ち登場とばかりにヒロインのイカ娘役を演じる金元寿子さんがステージに見参。頭に白いイカ帽子を被って元気よく現れたものの、会場の空気に「失笑……!」と言った途端、爆笑になる一幕も。そのあと金元さんが「今ここから、侵略計画を再始動しようじゃなイカ!」と力強く宣言すると、一転会場は大きな拍手と歓声に包まれることになった。

この日の出演者は、田中さんの提案で全員がイカ娘のTシャツ姿といういでたち。中でも生天目さんのTシャツは裾の部分がイカ娘の触手風に切れ込みが入っていたりとかなりのアレンジとなっていたが、こうなった理由について生天目さんが「襟に化粧のあとがついたので、それを隠すために周りを切ったんです。そしたら、田中さんが『下も切った方がいいよ』って私の了解も得ずに大胆に切り出しまして……こうなりました(笑)」と解説すると、会場からは笑い声があがっていた。

ここでまず最初のトークコーナー。司会を務めるニッポン放送の吉田尚記アナから「第2期決定と聞いたときどうでしたか?」と問われた金元さんは「第2期をやるとは思っていなかった」と語りつつ「やるって聞いたときはすごく嬉しかったです。同じ役を毎回やらせていただけるという体験はあまりなかったりするので、気合いを入れて頑張らないとって思いました」とコメント。

反対に藤村さんは収録現場などの「空気感」から「なんとなくあるんじゃなかろうかと思っていたので、『キター!』みたいな、待ちに待ったという感じがしています」、さらに田中さんも「私も、収録現場の雰囲気から、またすぐ会えるなって分かっていました」とそれぞれ続編の予感を感じていたことなどを語ってくれた。

また、どんなシチュエーションで初めて第2期について知ったかという話では、伊藤が「別の現場で、てってってーとやってきた(金元)寿子ちゃんに『第2期やりますね』って教えてもらったのが最初です」とその時の様子を思い出しつつ説明してくれたほか、中村は「『週刊少年チャンピオン』の表紙に第2期決定とあって驚いたんですが……なので、僕が知ったのはコンビニです(笑)」というような話も披露。これには会場のファンは大爆笑となっていた。

早くも大盛り上がりとなったトークコーナーに続いては、ステージ上にあるスクリーンで既に一部で放送されていた第1話と、本邦初公開となる未放送の第2話の上映会が行われることに。上映前にはOPテーマ「HIGH POWERED」を歌うスフィアによるビデオメッセージも飛び出し、彼女たちの魅力満載な映像に観客は釘付けとなっていた。

ここでたっぷりとイカ娘の可愛さを大きなスクリーンで堪能したあとは、インターネットラジオ『侵略ラジオ!?聞かなイカ!?』で「やってみたら面白かった」(金元)と好評だった、アイロンプリントで作品中に出てくる「海の家れもん」のオリジナルTシャツ制作をステージ上で実演する『2期になったし、新たなるれもんTシャツを作ってみようじゃなイカ~!』のコーナー。

ここでは金元さんの司会で、海の家れもんを経営する相沢家のキャラを演じる藤村さん、田中さん、大谷さんの3人がTシャツ作りに挑戦。金元さん曰く「三者三様な感じで、大谷さんは可愛らしくて、田中さんは鋭いっていうか、伸びてきそうな感じです(笑)。藤村さんはデザインのプロみたいなロゴですね」という自筆のイラストを、アイロンを使ってTシャツにプリントして完成させるという簡単な作業のはずだったが、アイロンの温度が低かったためかなかなか張り付かずに3人とも苦戦することに。

そんな中、「心を込めて一生懸命、愛を押しつける!(笑)」というコツを掴んだ田中さんが、最初に完成にこぎつけることに成功。続いて藤村、最後に大谷が完成させると客席からは大きな拍手が送られた。

このできたてホヤホヤのオリジナルTシャツ争奪のジャンケン大会が会場のファン全員でおこなわれた後は、藤村&伊藤、田中&中村、大谷&生天目と出演者がペアを組み、この3組が豪華賞品を賭けて戦うクイズ対決「おさらいマニアクイズ!」のコーナーへと突入。改めて第1期の作品の内容をクイズ形式で出題し、出演者としてどれだけ憶えているか腕試しをしてみようという内容だったのだが、これがなかなかの難問揃いということで各ペアも頭を捻ることになった。

1問目の「イカ娘の後ろ姿を描いてみてください」では、大谷が上手なイラストを描いて会場を沸かしたものの、触手の数をちゃんと10本描いた藤村&伊藤ペアが1ポイントを先制。ここではさらに「イカ娘ちゃーん、わかってるわよね」と、千鶴さながらの怖い笑顔を見せていた田中さんの無言の圧力に耐え切った判定係の金元さんにも、大きな喝采が送られていた。

続く2問目の「第8話でイカ娘がかかったエビが無性に食べたくなる病気の名前は?」との問題にも藤村&伊藤ペアが、危なげなく「ゲソニンムルゴボング病」を答えて見事に正解。見事なチームワークを見せるこの藤村&伊藤ペアに比べ、始終微笑むだけというような生天目さんや、田中さんの足を引っ張りまくりといった中村さんのようなペアも。

結局、3問目は大谷&生天目ペアが獲得したものの、最終問題となる4問目も藤村&伊藤ペアがゲットし、圧勝のうちに優勝が決定。ここで発表された豪華賞品がなんと伊勢エビとドレッシングのセット。予想外に豪華な賞品を手渡された2人は、ビックリしつつも大喜びといった様子となっていた。


イベントの最後を飾るライブコーナーでは金元さんが第2期のEDテーマ「君を知ること」をファンの前で初披露。「イカちゃんとして歌っているんですけど、切ない感じがちょっとする落ち着いた感じの曲になっています。今までのイカ娘のイメージとは違ってて、面白いなって思いました」とコメントしつつ、この曲ををしっとりと優しく歌いあげていく金元さんの優しい歌声に、観客は癒されながらも聴き入っているようだった。

こうして約2時間40分にわたって盛りあがったイベントも遂にエンディングに。最後にこの日出演したキャスト陣がそれぞれコメントした。

「初めてイカ娘のイベントに参加させていただいたんですが、こんなにたくさんの人に愛される作品に参加できて幸せです。本編はまだまだこれからですので、ぜひまたイカ娘旋風を巻き起こして行こうじゃなイカ!」(生天目)

「作品が持っている面白さに加えて、応援してくれているファンの皆さまのお陰で盛りあがった作品だと思っています。ぜひ第2期も応援してください!」(中村)

「私もイカ娘のイベントは初めてだったんですが、すごく楽しかったです。たけるについても2期から見えてきた部分があったりするので、ぜひチェックして欲しいです」(大谷)

「今日はすごく楽しかったです。2期ではよりパワフルにイカちゃんを追いかけ回していますので、ぜひ楽しみに見てください!」(伊藤)

「みんなで和気あいあいと頑張っていますので、ぜひ2期のほうも盛り上げていこうじゃなイカー!」(田中)

「2期もいい意味で変わらず、私も大好きななんだか癒されるなというような空気でやっていけたらと思っています。コラボ商品もたくさん出ていたりと、みなさんに愛されている作品だったりしますので、これからもかわらず応援お願いします」(藤村)

「ホントにイカ娘は愛されているなって実感させられる作品だったりします。いろんな企業にコラボ的なところでは侵略に成功しているんですが、アニメでも頑張っていきますのでぜひその成果を見ていただければ嬉しいです」(金元)と今日のイベントの感想や意気込みなどを交えつつ挨拶。

大きな拍手の中、金元さんが「気をつけて帰るでゲソよ!」と笑顔でファンに声を掛け、大盛況のうちにイベントは終演となった。

<Text/川畑 剛>

<インフォメーション>
TVアニメ『侵略!? イカ娘』

☆放送スケジュール
テレビ東京 毎週月曜 深夜2時~ 放送中
テレビ愛知 毎週木曜 深夜3時~ 放送中
テレビ大阪 毎週土曜 深夜2時55分~ 放送中
AT-X 毎週土曜 朝9時~ 放送中(再放送は毎週土曜 夜23時~、毎週水曜 夕方15時~&深夜3時~)

※放送局の事情により10月24日のテレビ東京での放送は休止の予定です。
また放送時間は諸事情により変更になる場合があります。

●アニメ公式サイト
http://www.ika-musume.com/

(C)安部真弘/週刊少年チャンピオン
(C)安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん2号店

【関連記事】
・「ナムコ×侵略!?イカ娘キャンペーン!」開催!
http://repotama.com/2011/09/7025/
・『カーニバル』新作ドラマCDから、下野紘・神谷浩史・中村悠一ら出演キャストのコメント公開
http://repotama.com/2011/10/7333/
・キャストもアーティストも新着情報も満載!『TBSアニメフェスタ2011』レポート
http://repotama.com/2011/09/6794/