『魔法先生ネギま!』『ハヤテのごとく!』声優さんと一緒に観よう企画レポート

By for girls, 2011年9月28日


出版社の枠を超え、なぜだ!?の同時上映を行った『劇場版魔法先生ネギま!ANIME FINAL』『劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』の両作品。
9月12日(月)から9月18日の1週間(7日間)、声優さんが新宿バルト9に来場して、観客と一緒に映画を観るという企画から、第7夜目のレポートが公開されました。


■舞台挨拶レポート

9月18日の新宿バルト9、シアター6には大勢の『ネギま!』『ハヤテ』のファンが詰めかけ、ゲスト声優の登場を待っている。そして19時丁度に司会が登壇し趣旨を説明。その後本日のゲスト声優、白石涼子さん、浅野真澄さんを呼び込み、会場のテンションはウナギ登り。ファンと一緒に映画を観る前の気持ちを司会から振られそれぞれ一言。

白石涼子さん
「今日は沢山の皆さまにご来場いただきありがとうございます。こうして皆さんと一緒の空間で『劇場版ハヤテのごとく!』を観ることができて嬉しいです。実は私自身、本編を観るのは3回目、今日もワクワクしています」

浅野真澄さん
「大きなスクリーンで観るのを楽しみにしてきました。演じている私たちにとっても劇場版はちょっと特別な感じがします。今日は最後までどうぞ宜しくお願い致します!」

その後両名は観客席に着き、ファンの皆様と一緒に映画を鑑賞となりました。

上映後、拍手と共に再び両名は舞台に登壇しトークとなりました。

白石涼子さん
「やっぱり今日も、ハヤテとナギの絆に感情を揺さぶられました。ハヤテがナギの手を拭いてあげるシーンが私のお気に入りです」

浅野真澄さん
「今日はいろんな発見がありました。お馴染みのハヤテメンバーの表情が本当に豊かで、改めて『ハヤテのごとく!』って面白い作品だなぁって(笑)。あっ、もちろん『ネギま!』も、すごく楽しめました」

それぞれのコメントに会場のファンも一喜一憂し、笑いの絶えない一体感のあるイベントとなりました。トークの終盤にはファンに向けたプレゼント企画も実施。今日初めて来場したファンも、数回来て頂いてるファンも含めて楽しい空気に包まれました。そして舞台も終わりに近づき、白石さん、浅野さんよりファンの皆様にそれぞれからコメントがありました。

白石涼子さん
「今日は大勢の方にお越しいただき本当にありがとうございました!作品を愛して下さっている皆さんの反応を同じ客席で肌で感じることができて、とても新鮮でした。夏の締めくくりをこうして皆さんと一緒に過ごすことができて、すごく楽しかったです。これからも『ハヤテのごとく!』をどうぞ宜しくお願い致します!」

浅野真澄さん
「今日、大きなスクリーンで『劇場版ハヤテのごとく!』を観て、スタッフの作品に対する愛情を強く感じました。本当にストーリーやキャラクターたちが丁寧に描かれていて…。そういう作品に関われたことを嬉しく思います。これからも『ハヤテのごとく!』の応援宜しくお願い致します。今日はご来場いただきありがとうございました!」

満場の拍手に包まれて、一週間企画の最終日は終了となりました。
上映は今後もまだまだ続きますのでよろしくお願い致します。

<作品概要>
                                   
■スタッフ
原作:畑健二郎(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督・キャラクターデザイン:小森秀人/脚本:小林靖子
音楽:前口渉/音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:マングローブ

■キャスト
綾崎ハヤテ:白石涼子/三千院ナギ:釘宮理恵/マリア:田中理恵
桂ヒナギク:伊藤 静/西沢 歩:高橋美佳子 他

■ストーリー
「執事とお嬢様の、ゲームもアニメもない夏が始まる」
夏休みの最後を過ごそうと、田舎を訪れたハヤテとナギお嬢様たち一行。
ゲームもない、アニメもない、ついでに電波も届かない、執事とお嬢様の二人の夏に、その想いを試すかのような事件が巻き起こる…!!
原作者、畑健次郎による描き下ろしストーリー!!

公式HP www.hayate-project.com

© 畑健二郎・小学館/劇場版ハヤテのごとく!製作委員会