【9/11開催】松来未祐、恒例のバースデーライブが開催!

By saeki, 2011年9月21日


『松木未祐BIRTHDAY LIVE 2011~ハロー!34!!~』夜の部
2011年9月11日(日)【東京】吉祥寺 CLUB SEATA

声優・松来未祐の34回目のバースデーを祝うライブが吉祥寺のCLUB SEATAで行われた。赤と白のボーダーのリボンと衣装に身を包み、「吉祥寺で一番カワイイ、もうすぐ34歳になる松来未祐です!」と挨拶した彼女。「あなたのハートにはきゅんどきゅん」「ときめきフォルテッシモ」と歌い上げ、客席は早くもお祝いムード一色に。


前半の目玉はキャラクターソングコーナー。『ハヤテのごとく!!』キャラクターソングの「道しるべ」では幻想的な空間を創り出し、「デビュー作品で歌った大切な曲」という「なつかしい場所」、『ひだまりスケッチ』の吉野屋先生のキャラクターソングは「プリンセスティーチャー」「おしえてマイプリンス」「美人美術教師の憂鬱」と3曲披露し、会場の熱気も最高潮に。


そんな中、松来の着替えタイム中にバックバンド『三十路バンド』が盛り上げる。松来をコール&レスポンスで迎え入れ、彼女も嬉しそうに最高の笑顔を見せた。


ライブもここからラストスパート。「サニサニデイ」、「LOVE→YOU」、「ムスメゴコロオトメゴコロ」とノリノリの曲を連発し、会場は一体となった。

アンコールでは最初に声優仲間の水沢史絵と金田朋子が映像で登場。「いい女について学ぶ」というテーマで34歳を迎える松来にアドバイスを送ることに。激論(?)が繰り広げられた結果、「斜めに歩きながらステージに登場すべし!」という結果に(笑)。松来もアドバイス通りに登場し、会場を笑わせた。
「吉祥寺中の焼肉屋さんが満席になっちゃうかも?」と心配したくなるような「やきにくハッピー」の掛け合いを楽しんだ後は「誰かを笑わせるには、自分が笑っていなければならない」という彼女の気持ちを歌った「スマイルール」を披露し、退場。


会場全体から沸き起こる「34!」コールの中で再び登場した松来。最後にもう一度「あなたのハートにはきゅんどきゅん」を歌い、熱気に包まれたまま、33歳最後のライブは終了した。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

<セットリスト>
01.おしえてマイプリンス~あなたのハートにはきゅんどきゅん
02.ときめきフォルテッシモ
03.Me&You
04.きみにドキッ
05.不思議なぜかな
06.道しるべ
07.なつかしい場所
08.GOOD DAY
09.blue
10.プリンセスティーチャー
11.おしえてマイプリンス
12.美人美術教師の憂鬱
13.Fetish
14.羽根ペンの魔法
15.サニサニデイ
16.LOVE→YOU
17.ムスメゴコロオトメゴコロ

<アンコール>
01.やきにくハッピー
02.スマイルルール
<ダブルアンコール>
01.あなたのハートにはきゅんどきゅん

●公式ブログ「松来未祐日記」
http://blog.excite.co.jp/matsukimiyu/