『とある飛空士への追憶』ヨアキン役浪川大輔のコメント公開!!

By for girls, 2011年9月10日


『時をかける少女』『REDLINE』のマッドハウスが贈る恋と空戦の感動作『とある飛空士への追憶』。

アニメーション制作はマッドハウス。監督は『彩雲国物語』や『はじめの一歩New Challenger』を手掛けた宍戸淳。脚本は『時をかける少女』『八日目の蝉』とアニメ、実写を問わず手掛ける奥寺佐渡子。そしてキャラクターデザインに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズで知られる松原秀典。
今話題のクリエイターが集結している。

そんな『とある飛空士への追憶』シャルルと同じくデル・モラル公爵の空挺騎士団に所属し、シャルルのよき理解者で頼れる親友のヨアキン役を演じる浪川大輔のコメントを公開します。

浪川大輔 (なみかわ・だいすけ)
コメント:
この度は、『とある飛空士への追憶』完成おめでとうございます。
監督とは、同じ齢で何度かお仕事をさせてもらった事があるのですが、普段の監督は本当にシャイです。その繊細さがフィルムに出ていてステキだなぁと感じました。
その中にも、力強さがあり、観てくれる皆様の心にずっと残る作品になると思います。
偉そうにスミマセン…。
そこに自分も参加することができて幸せです。ありがとうございました!!

プロフィール:
1976年4月2日東京都生まれ。子役時代から活動し、『E.T.』や『ネバーエンディング・ストーリー』『グーニーズ』の主人公を担当。『スターウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカー役ほか、イライジャ・ウッド、レオナルド・ディカプリオ、ヘイデン・クリステンセンの担当など洋画大作から海外ドラマの吹き替えもこなす。

<作品概要>
キャスト:
神木隆之介/竹富聖花/小野大輔/富澤たけし(サンドウィッチマン)
原作:犬村小六/原作イラスト:森沢晴行(小学館「ガガガ文庫」刊)
監督:宍戸淳/脚本:奥寺佐渡子/キャラクターデザイン:松原秀典
制作:トムス・エンタテインメント/アニメーション制作:マッドハウス
製作:「とある飛空士への追憶」製作委員会/配給:東京テアトル  
上映時間:99分

公式HP www.hikuushi-tsuioku.com 

映画『とある飛空士への追憶』 10月1日(土)全国ロードショー
配給:東京テアトル

©2011犬村小六・小学館/「とある飛空士への追憶」製作委員会

【関連記事】 サンドウィッチマン・富澤が声優に初挑戦『とある飛空士への追憶』