今年も開催!「MINORI CHIHARA LIVE 2011 SUMMER CAMP3」初日レポート

By saeki, 2011年8月19日


今年も開催!「MINORI CHIHARA LIVE 2011 SUMMER CAMP3」初日レポート

茅原実里の3度目となる「サマーキャンプ」が8月5日~7日にかけて山梨・河口湖ステラシアターで行われた。
開演と同時にステージの真ん中に据えられたやぐらの上にある太鼓を叩くパフォーマンスを見せる茅原に会場は拍手喝采。今回の「サマキャン」、コンセプトカラーは緑。「スタッフから、『今回は茅原みどりでいけば?』と言われました(笑)」とのみのりんの言葉で会場を沸かせた。

ステージは新曲「Planet patrol」から始まり、「純白サンクチュアリィ」では白いサイリウムが揺れ、「そのとき僕は髪飾りを買う」では強い陽が差し込み、会場を神々しい雰囲気が包み込んだ。恒例の旗(フラッグ)を使用したパフォーマンスでおなじみの「Lush march!!」では緑のフラッグが会場を埋め尽くし、茅原も嬉しそうにフラッグを振る。「Voyager train」では、昨年に引き続き客席に降りたみのりんが至近距離で歌声を披露、ファンとの交流を楽しんでいた。

中盤では再び太鼓のパフォーマンス。恒例のはっぴ姿で登場したみのりんはメンバー紹介で「ボーカル&太鼓」と紹介され、ご満悦の様子。

「みのりんに歌ってほしい、夏ソング」を募集したコーナーではAKB48の「ポニーテールとシュシュ」、井上陽水の「少年時代」、ポルノグラフィティーの「ミュージック・アワー」を披露。普段見せない彼女の魅力を存分に味わえた。
アンコール、まずはじめのナンバーは、会場名の“ステラ”シアターにぴったりの「ステラステージ」から。MCでは、春に行われたツアーのライブCDのリリースを発表して、ファンも大喜び。

その後、バックバンドメンバー・CMBがダンサーとなる「SUMMER CARNIVAL~みのりんサンバ~」、今回のライブで挑戦した太鼓を教えてくれた太鼓の師匠である田場恵美子さんが登場して、今回のサマーキャンプのために作られた「みのりん音頭」を披露し、ライブは終了。開放感溢れる中で3日間に渡る「サマキャン」は最高のスタートを切った。

<Text/ダンディ佐伯>

<セットリスト>
1.Planet patrol
2.蒼い孤島
3.Perfect energy
4.書きかけのDestiny
5.純白サンクチュアリィ
6.そのとき僕は髪飾りを買う
7.ポニーテールとシュシュ / AKB48
8.少年時代 / 井上陽水
9.ミュージックアワー / ポルノグラフィティ
10.Lush march!!
11.赤い棘のギルティ
12.Defection
13.Paradise Lost‐at next nest‐
14.KEY FOR LIFE
15.Voyager Train
16.Best mark smile
17.Freedom Dreamer

<アンコール>
01.ステラステージ
02.purest note ~あたたかいおと
03.詩人の旅
04.SUMMER CARNIVAL ~みのりんサンバ~
05.みのりん音頭

●茅原実里 オフィシャルサイト
http://chiharaminori.jp/