『R-15』サイン会&トークショーレポート

By for girls, 2011年7月21日


『R-15』アニメ化記念&原作8巻発売記念 サイン会&トークショー
2011年7月10日(日) 【東京】AKIHABARAゲーマーズ本店8階

アニメ第1話がテレビ神奈川でTV放送された翌日の7月10日に行われた、AKIHABARAゲーマーズ本店で「『R-15』アニメ化記念&原作8巻発売記念 サイン会&トークショー」から、トークショー2回目の模様をお届けします。

出演は芥川丈途役 合田 彩さん、鳴唐吹音役 福原由莉奈さん、園声謡江役 柏山奈々美さん、倉部勝代役 村井理沙子さん、香学 創役 月宮みどりさんの5名。
それぞれが自分の演じるキャラクターの衣装を着て登場しました。

自己紹介をしつつ、合田さんは「ごーでぃー」、福原さんは「ゆりにゃん」、柏山さんは「かっしー」、村井さんは「むらむら」、月宮さんは「つっきー」とニックネームが決まったところで、トークコーナーのスタートです。

  

◆トークコーナー

キャラクターの見どころは?

アニメになって、ある設定が加わったと話すのは、村井さん。村井さんが演じる勝代はマネージャーの天才で、原作では健気で一生懸命で、ドジっ子だけど可愛い子。アニメでは更にドジっ子が強くなっています。続いて創役の月宮さんも「一話を見る限りでは、創も若干……」と、アニメの中でトラブルメーカーになっている自身のキャラクターについて話しました。トラブルメーカーと言いつつも、「憎めない可愛いキャラクター」だと、それぞれのキャラクターへの愛着も聞かせてくれました。

「R-15♡」メンバーで、今このステージ上にいない人のことをどう思っている?
 早い話が欠席裁判!

円修 律役の村上まどかさんは、髪を切って長さを変えたり、色を変えたりして、見た目からして律になっているとのこと。すっかり男の子っぽくなった村上さんに、この日のトークショー1回目の欠席裁判で村上さんから「ちっちゃい」と言われた月宮さんは「(村上さんを)男の子として扱う」と反撃。

名機来夏役の小松真奈さんは、普段の性格が来夏とは全然違っていて、来夏をどう演じようか周囲に相談していたこと、それだけ悩んで来夏役に挑んでいたことを福原さんが話すと、すごいねと一同感心。来夏だけ制服を着ていないことについては、「スタッフみたい」「制服着れないのは悲しい」と突っ込みが。

霧線 蘭役の積田かよ子さんについては、いつもニコニコしているから、蘭役で怒るシーンを見ていると意外と、普段の穏やかな印象を説明。でも、いつの間にか「もしかして怒ったら怖いかも」「怒らせないようにしよう」と、怒ると怖いキャラにされてしまいました。

この場にはいるけれど、1回目も出演していて欠席裁判を受けていないということで、合田さんと福原さんについても、柏山さん、村井さん、月宮さんの3人がコメントします。

福原さんは「リアル吹音」と呼べるくらい見るからにふわ~っとしていて、オーディションの時から吹音役はこの子だろうと思っていたと、全員一致で納得。

最近丈途っぽくなってきて妄想が激しいと言われてしまった合田さん。「それは褒め言葉? 変態っぽいってこと?」と聞き返すと、間髪入れずに福原さんが「変態っぽいです!」。会場に貼られていた『R-15』の露出度の高いポスターを見て、興奮のあまりハァハァしていたことまで暴露されてしまいました。

  

最後に一言メッセージを

合田さん「今後、純愛が待っているはずですので、ストーリー展開にも注目していただきたいです」。
福原さん「『R-15』の舞台の閃学園は個性的なキャラクターがたくさんいるので、皆さんのお気に入りのキャラクターを見つけていただきたいなと思います。その中に吹音ちゃんが選ばれていたら嬉しいです」。
柏山さん「妄想ドタバタラブコメディということで、個性が強くて濃いキャラクターになっていて、ストーリーも楽しめるし、可愛いキャラクターたちも楽しめる、最後まで見逃せない盛りだくさんな作品になっていると思います」。
村井さん「個性的なキャラクターばっかりで、一人ひとりがものすごく強烈なんです。それに加えてアニメのテンポも良くて、何度見ても飽きないコメディです」。
月宮さん「ものすごいテンポと、ものすごい展開で進んでいくこのアニメを、是非楽しんで見ていただければと思います」。
それぞれが作品の魅力についてコメントして、トークコーナーは終了しました。

◆ミニライブ

ミニライブではトークコーナーに引き続き柏山さん、村井さん、月宮さんが登場。そして「裏で大人しく聞いていれば、色んなことを言いやがって。私は……別に2期が決まったら、制服着てやっても……いいんだからなっ」と、さっきまでの欠席裁判をしっかり聞いていた小松真奈さんが、ツンデレな登場をしました。

アイドルユニット「R-15♡」の超選抜メンバーが歌うのはOP主題歌「マジヤバもーそうLOVE♥」 。
親指と人差し指でLOVEの「L」を作ったり、「君のハート」と歌いながら会場を指したり、振り付けもアイドルそのもの。
ファンたちも、腕を振ったりコールをして盛り上げていました。

誰かの言葉にみんなで「そうそう」と頷いたり、あちこちから突っ込みが入ったりする“わちゃめちゃ”トーク。まるで閃学園に潜入して、キャラクターたちが会話しているのを聞いているようなトークショーでした。

<text/添田由美>

≪Blu-ray&DVD情報≫

Blu-ray&DVD 第1巻は9月30日発売!

第1巻のみ!5000セット限定!
【Blu-ray 第1巻初回限定生産版 『吹音とふにふにセット』】

①藤真拓哉描き下ろし「鳴唐吹音」等身大抱き枕カバー
 専用描き下ろし両面イラストを使用、スムースニット製の等身大サイズ!

②特典ディスク『R-15 放課後妄想あわー 1時間目』
 メインキャストによるユニット「R-15?(あーる・ふぃふてぃーん・らヴ)」の出演する、webラジオ出張版などを収録!

③R-15 妄想○○○小冊子
伏見ひろゆき書き下ろしショートストーリーなど、妄想全開のコンテンツを掲載!

ピンクのリボンは取り外し可能!
外した後は…購入者だけのお楽しみ♥

④見ちゃだめっ!? 妄想スリーブケース
 藤真拓哉描き下ろしジャケットを特製穴あき加工のケースでがっちり(?)ガード!
 むしろさらにエッチに見えちゃうかも…?
 裏面は藤田まり子描き下ろしイラスト(DVD通常版のイラストと共通です)

⑤藤真拓哉描き下ろしジャケット
 原作イラストの藤真拓哉による描き下ろしイラスト使用ジャケット

■Blu-ray&DVD限定版豪華特典
 上記特典の②~⑤が付いた豪華仕様!
■DVD通常版特典
 キャラクターデザイン藤田まり子描き下ろしイラスト使用ジャケット

【収録話数】
第1話「ようこそ閃学園へ!」/第2話「脱いだってあいどる!」
※オンエアでは見えなかったシーンを解放した“妄想全開ディレクターズエディション”を収録!

【商品情報】
Blu-ray 初回限定生産版 9,000円(税抜)9,450円(税込)KAXA-3611
Blu-ray 7,600円(税抜)7,980円(税込)KAXA-3601
DVD 限定版 6,600円(税抜)6,930円(税込)KABA-10013
DVD 通常版 5,600円(税抜)5,880円(税込)KABA-10019
各巻2話収録/全6巻/発売・販売:角川書店

≪アニメ放送情報≫

放送日:
テレビ神奈川 毎週土曜 25:00~
サンテレビ 毎週月曜 25:35~
テレ玉 毎週月曜 26:05~
千葉テレビ 毎週木曜 25:30~
岐阜放送 毎週木曜 25:45~
東京MX 毎週木曜 26:30~
三重テレビ 毎週木曜 26:50~
AT-X
 毎週月曜 11:30~/23:30~
 毎週木曜 17:30~/29:30~

スタッフ:
■原作 伏見ひろゆき・藤真拓哉(角川スニーカー文庫刊)
■監督 名和宗則 ■助監督 仁昌寺義人
■シリーズ構成 植竹須美男 ■キャラクターデザイン 藤田まり子
■総作画監督 谷 拓也/古川英樹 ■美術監督 小坂部直子
■ビジュアルコーディネーター 河野悦隆 ■衣装デザイン 松本昌子
■小物設定 よろず屋 ■色彩設計 松山愛子 ■コンポジットディレクター 加藤友宜
■3D 井口光隆 ■オフライン編集 右山章太
■音響監督 吉田知弘 ■音楽 野中“まさ”雄一 ■音楽制作 AMG MUSIC
■アニメーション制作 AIC ■製作 閃学園R15同好会

キャスト:
■芥川 丈途 合田 彩 ■鳴唐 吹音 福原 由莉奈 ■園声 謡江 柏山 奈々美
■名機 来夏 小松 真奈 ■霧線 蘭 積田 かよ子 ■円修 律 村上 まどか
■倉部 勝代 村井 理沙子 ■香学 創 月宮 みどり
■部長 有賀 由衣 ■紅 牡丹 野水 伊織 ■鉄坊 廻 長島☆自演乙☆雄一郎

TVアニメ「R-15」公式サイト http://kadokawa-anime.jp/R-15/

© 2011 伏見ひろゆき・藤真拓哉/角川書店/閃学園R15同好会