『UN-GO』に水島精二×會川昇×paco・高河ゆんが集結!!

By for girls, 2011年7月6日


『鋼の錬金術師』の水島精二×會川昇×ボンズが再結集!! 探偵を主人公に、ミステリーに挑戦!


2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”枠にて放送開始が決定した『UN-GO』(読み:アンゴ)。
本日6日より公式HPがオープンし、作品が明らかになりました。

監督には『鋼の錬金術師』『機動戦士ガンダム00』を手がけた水島精二がついに“ノイタミ
ナ”に初参戦! ストーリー・脚本に會川昇、アニメーション制作はボンズが担当と、大ヒット作
『鋼の錬金術師』のスタッフが、“ノイタミナ”に再結集します。

さらに今注目のイラストレーターpako、『ガンダム00』で水島監督とタッグを組んだ高河ゆんのふたりが加わり、今期最注目の豪華チームが結成されました。

このチームが新たに手掛けるのは、なんと「捕物帖」。近未来を舞台に、探偵の結城新十郎とその相棒、少年・因果のふたりの主人公が、次々に舞い込む事件の謎と真相に迫るミステリー!
坂口安吾の『明治開化安吾捕物帖』を原案に、脚本の會川昇が大胆に翻案したオリジナルストーリーが展開します。

右/結城新十郎(ゆうき・しんじゅうろう)
とっくの昔に流行らなくなった「探偵」をいまどき名乗る珍しい青年。

左/因果(いんが)
新十郎と行動をともにする美少年。いつもは新十郎に守られることが多いが、いざとなると…。

7月8日(金)よりアニメイト全国31店にて、”UN-GO特製ブックカバープレゼントキャンペーン”実施!
アニメイト全国31店舗にて、お会計の際に「UN-GO特製ブックカバー」がもらえるキャンペーンを実施。詳しくは公式サイトへ!

<アニメ情報>
『UN-GO』(アンゴ) 2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送決定!
原案:坂口安吾『明治開化安吾捕物帖』
監督:水島精二(『鋼の錬金術師』『機動戦士ガンダム00』)
ストーリー・脚本:會川昇(『鋼の錬金術師』『轟轟戦隊ボウケンジャー』)
キャラクターデザイン:
pako(『スカーレッドライダーゼクス』)
高河ゆん(『機動戦士ガンダム00』『LOVELESS』)
音楽:NARASAKI (『ザ・クイズショウ』)
アニメーション制作:ボンズ
制作:「UN-GO」製作委員会
公式サイト:www.un-go.com

(C)「UN-GO」製作委員会