ヴァイスシュヴァルツ ブースターパック「化物語」発売!!

By for girls, 2011年6月29日


2011年6月25日(土)にブシロードから発売されたヴァイスシュヴァルツ ブースターパック「化物語」は、現在大好評発売中のトライアルデッキ「化物語」を、“もっと遊びを広げたい”“自分だけのデッキを組んでみたい!”というユーザーのために発売されました。

ブースターパックに収録されるカードはなんと100種類!(うち14種類はトライアルデッキより再録)。
トライアルデッキでは枚数の少なかった神原や撫子を多数収録した上、さらに忍野忍、忍野メメも参戦しています。

5人のヒロインそれぞれに対応するクライマックスシーンのカードでは、劇中のシーンを思い出しながら遊ぶことができます。
デッキ構築に慣れたプレイヤーなら、好きなヒロインを中心にデッキを組んだり、物語の中で関係の深かった「ひたぎ」と「駿河」を組み合わせたり、あるいはヒロインで組んだ中に主人公の「暦」を加えたりして、自分だけの妄想を込めたシチュエーションのデッキ構築も可能!

大好評企画「箔押しサインカード」ももちろん実施しています。
大人気キャラを演じた斎藤千和(戦場ヶ原ひたぎ役)、加藤英美里(八九寺真宵役)、沢城みゆき(神原駿河役)、花澤香菜(千石撫子役)、堀江由衣(羽川 翼役)のサインを金箔押しにした箔押しサインカードが、ブースターパックにランダム封入!! ブースターパックを買ったら、サインカードが入っているか確かめてみて下さい。

「ヴァイスシュヴァルツ」とは?

「ヴァイスシュヴァルツ」は、人気の高いアニメ・マンガやゲーム作品とコラボレーションした、株式会社ブシロードを代表するトレーディングカードゲーム(以下略TCG)です。

「ヴァイスシュヴァルツ」の特徴は、初心者から上級者まで幅広く楽しめるゲーム性と、タイトルごとに独立して遊ぶことも複数のタイトルを混ぜて遊ぶことも可能なシステムにあります。
自分の好きなタイトルの「トライアルデッキ」を持ち寄ってゲームを始め、ルールを覚え、追加発売される「ブースターパック」で大好きなキャラクターのカードを集めれば、どんどんデッキ(ゲームを遊ぶための50枚のカード一揃いのこと)が強くなり、ゲームの世界が広がって行きます。

「化物語」©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト