[metaslider id=66053]

人気WEBラジオ「素顔の少年 Happy New Year -Laughside II-/-Liveside III-~Reboot~」2012年1月8日(日)開催!

2011年12月22日

人気声優&俳優の“素”にこだわり尽くすwebラジオ『素顔の少年』のイベントが、2012年1月8日(日)に東京・赤坂BLITZにて開催される。 webラジオ『素顔の少年』は、ミュージカル『テニスの王子様』で丸井ブン太を演じた紅葉美緒、神尾アキラを演じた藤原祐規、そしてTVアニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』で六道骸を演じた飯田利信とTVアニメ『機動戦士ガンダムAGE』で主人公フリット・アスノを演じる豊永利行という4人の声優&俳優が、2人ずつのチームに分かれて交互にパーソナリティーを担当し、毎週水曜日に配信されているwebラジオ番組。 昨年夏の番組スタートから「actorチーム」の紅葉と藤原、「voiceチーム」の飯田と豊永というチーム分けで番組が放送されていたが、今年の10月に突然チームが解体され、現在は紅葉・豊永、藤原・飯田というチームで番組を進行している。 また、この番組パーソナリティーを務める4人により、ユニット「TH・IA」(ディア)が結成され、番組の主題歌を歌うなどwebラジオ以外にも活動の幅を広げており、その主題歌『素顔のモノローグ』と『ボクラノヒカリ』、その他ソロ曲を含めたCDがすでに2枚発売されている。 さまざまな展開をみせるwebラジオ『素顔の少年』が、来年の年明け早々、赤坂BLITZでのイベントを開催することが決定した。 これまでにも公開収録を含めたイベントが数回開催されている同番組だが、人気の高まりに合わせて開催会場の規模を拡大。ついに赤坂BLITZでイベントを開催するに至った。 イベントは、13時に開演する「素顔の少年 Happy New Year -Laughside II-」、18時30分に開演する「同 -Liveside III-~Reboot~」という2部構成で開催され、両公演ともに2名のゲストを迎える予定となっている。 13時開演の「素顔の少年 Happy New Year -Laughside II-」には、ミュージシャンとしてデビューし、現在放送中のTVアニメ『君と僕。』で豊永と共演、来年3月に発売が予定されているPSP用ゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪Debut』にて、新キャラクターの美風藍(みかぜ あい)を演じる蒼井翔太。 そして『素顔の少年』イベントではすっかりお馴染みの顔となり、もはや準レギュラーと言っても過言ではない、ミュージカル『テニスの王子様』で財前光を演じた佐藤永典が登場する。 さらに18時30分に開演する「素顔の少年 Happy New Year -Liveside III-~Reboot~」には、ともにモデル・俳優として活躍しているミュージカル『テニスの王子様』で千歳千里を演じた磯貝龍虎と、『轟轟戦隊ボウケンジャー』でボウケンブラックこと伊能真墨を演じた齋藤ヤスカがゲストとして登場することも発表された。 『素顔の少年』イベントでは、毎回、TH・IAの4人となんらかの縁がある人物がゲストとして呼ばれ、顔見知りならではのディープなトーク、放送ギリギリのお互いの“素”を引き出し合うやり取りが売りになっているだけに、今回もTH・IAの4人とゲストの絡みで何が飛び出すのか目が離せない。 チケットは、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットにて発売中なので、詳細は下記概要を確認してほしい。 *********** また、12月23、24日に秋葉原UDXにて開催される「プレメモフェスタ 2011WINTER」に紅葉美緒と豊永利行が登場する。 「プレメモフェスタ 2011WINTER」はトレーディングカードゲーム(TCG)ブランド「プレシャスメモリーズ/プリズムコネクト」の公式イベントで、プレシャスメモリーズ全国大会の決勝や当日エントリーの大会といったカードゲームファン向けのイベントをはじめ、参戦タイトルのキャストを迎えた新作発表会や初心者講習会など、アニメファンやTCG未経験者も楽しめる催しが多数用意されている。 23日にはwebラジオ『素顔の少年』のステージイベントが開催され、TH・IAからはリーダーの紅葉美緒と“ファンタジスタ”豊永利行の2人が登場。 歌あり、トークありのステージイベントのほか、ステージイベント参加者の中から抽選で選ばれた人とゲストの2人が直接カードゲーム「プリズムコネクト」で対戦するプチ大会も開かれる予定となっている。 イベントへの入場料・参加費は無料となっているが、プリズムコネクト初心者講習会への参加が条件となっているので、参加方法の詳細をイベント公式HP(http://www.p-memories.com/)で確認してほしい。 また、「プレメモフェスタ 2011WINTER」では入場者特典として、主題歌をはじめとした関連CDも大ヒットを記録したTVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%』のカードを含めた、今後TCG化を控える作品のPRカードプレゼント(7作品計7枚)も実施されるとのことなので、あわせてチェックしよう。 佐藤永典           磯貝龍虎   蒼井翔太            齋藤ヤスカ 【イベント概要】 ■「素顔の少年 Happy New Year -Laughside II-」 【日程】2012年1月8日(日) 【開場】PM 13:00 【開演】PM 14:00 【ゲスト】蒼井翔太/佐藤永典 ■「素顔の少年 Happy New Year- Liveside III-~Reboot~」 【日程】2012年1月8日(日) 【開場】PM 17:30【開演】PM […]

TVアニメ『モーレツ宇宙海賊』OP&ED主題歌をももいろクローバーZが担当!!

2011年12月22日

ももいろクローバーZがメジャー7枚目のシングル『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』を2012年3月7日(水)にリリースすることが決定した。 ニューシングルは1月より放送開始となる新作アニメ「モーレツ宇宙海賊」のOP主題歌、そしてED主題歌のWタイアップとなっており、初回限定盤、通常盤2形態でのリリースとなる。 OP主題歌『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』の作詞・作曲・編曲は前山田健一。またギタリスト“マーティー・フリードマン”がレコーディングに参加している。 ED主題歌「LOST CHILD」は作詞:岩里祐穂、作曲・編曲はNARASAKIが担当する。 アニメ『モーレツ宇宙海賊』は1月7日よりMBS他にて放送開始。お楽しみに! <CD情報> 7thシングル『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』 ももいろクローバーZ 2012年3月7日(水) ON SALE 《初回限定盤(CD+DVD)》 KICM-91382 税込¥1,700 【収録内容】 M1.『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』(モーレツ宇宙海賊OP主題歌) (作詞・作曲・編曲:前山田健一) M2.「LOST CHILD」(モーレツ宇宙海賊ED主題歌) (作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:NARASAKI) 他 各off vocal ver. 全4曲収録 特典DVD 『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』MUSIC VIDEO収録 《通常盤(CDのみ)》 KICM-1383 定価¥1,200 【収録内容】 M1.『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』(モーレツ宇宙海賊OP主題歌) (作詞・作曲・編曲:前山田健一) M2.「LOST CHILD」(モーレツ宇宙海賊ED主題歌) (作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:NARASAKI) M3.タイトル未定 他 各off vocal ver. 全6曲収録 【TVアニメ情報】 『モーレツ宇宙海賊』 【あらすじ】 宇宙海賊は世界の味方! どこかの宇宙・海明星(うみのあけほし)に住む高校1年生の加藤茉莉香(まりか)。 茉莉香はある日、故人である父親が実はつい最近まで生きており、宇宙海賊船・弁天丸の船長だったと知らされる。 さらに、弁天丸が海賊として活動を続けるのに必要な私掠船(しりゃくせん)免状の継承のためには、直系の跡継である茉莉香が船長になるのが条件と告げられ、元・父親の船である弁天丸、そしてそのクルーとともに、女子高生兼宇宙海賊船船長としての生活を送ることになる。 痛快スペースオペラ、華麗に登場! 【放送情報】 ・MBS 2012年1月7日スタート 毎週(土)27:28~ ・TOKYO MX 2012年1月7日スタート 毎週(土)25:00~ […]

suara_2011_01

【12/11開催】歌声で暖かな日差しのような雰囲気に包み込んだ! 「Suara LIVE TOUR 2011~花凛風月~」東京公演ライブレポート

2011年12月22日

今年はジャズに挑戦したり、韓国でライブを行ったりと、アーティストとしてより磨きをかけたSuara。そんな彼女が今秋にオリジナルアルバム『花凛』をリリース。それを引っさげてのツアー「Suara LIVE TOUR 2011~花凛風月~」が韓国、東名阪にて行われ、ツアーファイナルが2011年12月11日に東京・品川ステラボールで開催された。 客電が落とされるとバンドメンバーが入場し、拍手に包まれる。そんな中、黒い髪飾りに白いTシャツ、黒のロングスカート姿で登場したSuaraは、凛とした佇まいで数々の名曲を披露していった。   そんなカッコ良い歌唱姿の他に、Suaraのライブやイベントではおなじみの関西弁でまったりとしゃべるMCの楽しさもみどころの一つ。バンドメンバーに打ち合わせにないコメント振りを急にしてみて困らせたり、告知を飛ばしてしまう抜けた一面を見せたり等々。そういったおちゃめな表情は歌っている姿とのギャップがあり、魅力的に光る。さらに普段から親交が深く、12月30日の「Suara LIVE 2011 “THE FINAL”」で共演する柚木涼香がライブ会場に来ていたこともあって、客席を挟んでのSuaraと柚木のやりとりには会場から何度も笑いが巻き起こった。   披露された曲は、「凛として咲く花のように」「赤い糸」「風のレクイエム」といった『花凛』収録曲はもちろん、「雪の魔法」「POWDER SNOW」といったPS3版『WHITE ALBUM』の楽曲、バラードで力強く歌い上げた「アレハタレドキ」「かくれんぼ」「星座」、韓国版『花凛』に収録されている韓国語詞の「While Waiting U」やボサノバ調の「トモシビ」などバラエティに富んだ選曲となった。ライブ後半は「虹色の未来」「ビートに合わせて」「横恋慕」などのアッパーチューンを畳みかけて、会場の熱気をヒートアップ。観客もスタンディングで応援した。   本編の締めとアンコールに歌われた「夢想歌」「君だけの旅路」「キミガタメ」は今なお人気の高いゲーム&アニメ作品の『うたわれるもの』楽曲。Suara自身も「キミガタメ」には思い入れが一際あるようで、「何度も歌っていますが、毎回歌うたびに背筋がピンと緊張するような刺激を受けます」とコメントしていた。 ライブのラストはアルバム発売ツアーということでアルバム収録曲の「唄種-ウタタネ-」を歌唱。Suaraは旋律を軽やかに舞うように歌い上げ、観客もクラップしながら一緒に歌って、幸せな空気に包み込んでライブは幕を閉じた。 「ツアーで東名阪をまわれたのは初めてで嬉しかったです。みなさんにもらってばっかりなので、私は歌で返していきたいです」と力強く宣言したSuara。彼女ならきっとその通りのパフォーマンスを我々に見せてくれるはずだ。12月30日には「Suara LIVE 2011 “THE FINAL”」、来年2012年2月12日には香港ライブが控えている。これからのSuaraの活動にも目が離せない。 <Text/ねりな> <セットリスト> 01. 凛として咲く花のように 02.赤い糸 03.風のレクイエム 04.雪の魔法 05.POWDER SNOW 06.恋の予感 07.アレハタレドキ 08.かくれんぼ 09.星座 10.While Waiting U 11.トモシビ 12.月明かりに照らされて 13.虹色の未来 14.ビートに合わせて 15.横恋慕 16.Free and Dream 17.夢想歌 -アンコール- 18.君だけの旅路 19.キミガタメ 20.唄種-ウタタネ- ●Suara公式サイト […]

大人気PSPソフト「アルカナ・ファミリア」がノベライズ化! コミケ限定サービスも!!

2011年12月22日

大注目の乙女ゲーム『アルカナ・ファミリア』が最速でノベライズ化! ミニドラマCD付き限定版と通常版の同時発売! イラストはもちろん、さらちよみ先生の描き下ろし。限定版の書き下ろしシナリオのミニドラマCDではノヴァとデビトのラ・ボーチェ(声)をお届けする。 【書籍概要】 アルカナ・ファミリア ~ラ・プリマヴェーラ~ 2012年1月21日(土)発売 <限定版> 文庫+ミニドラマCD 定価:1200円(税込)     ISBN 978-4-86134-534-0 <通常版> 文庫のみ 定価:620円(税込) ISBN 978-4-86134-533-3 小説/渡海奈穂 原作・監修/HuneX イラスト/さらちよみ ミニドラマCD CAST/ノヴァ:代永 翼、デビト:吉野裕行 判型:文庫判 発行:フィリア文庫(フロンティアワークス) <あらすじ> 地中海に浮かぶ小さな島・レガーロ島。ここでは不思議な力を持つ組織『アルカナ・ファミリア』が、愛する島を守っている。 その組織のトップ、パーパの一人娘・フェリチータは、晴れてファミリーの一員になるが、一筋縄ではいかないメンバーばかり。 それでも次第にメンバーとも親しくなってきた頃、三日間に渡る春の祭典「ラ・プリマヴェーラ」を迎える。ずっと街から離れた場所 で暮らしていたフェリチータにとっては初めてのお祭りで、しかも初日は花火大会がある。花火を見ながらの晩餐会はファミリーの恒 例行事で楽しみにしていたのだが、なにやらみんな落ち着きがなくて……?  春の祭典でのエピソードを収録。併せて組織に入ったばかりの頃のエピソードも収録! ☆コミケ81先行販売情報   コミケ81のフロンティアワークスブースで先行販売決定!さらにフロンティアワークスブース【ブース番号 131】で限定版を購入すると、 クリアしおり(ジョーリィ)と一部書店でしか配布されないポストカードをプレゼント!! ※通常版の先行販売はありません。 ●ゲーム公式サイト http://www.comfort-soft.jp/products/arcana/ ●作品公式サイト http://www.hunex.co.jp/arcana/

May’n&椎名慶治によるスペシャルユニットがついに本格始動!! 「Astronauts(アストロノーツ)」が仮面ライダーフォーゼを救い出す!?

2011年12月22日

テレビ朝日系で毎週日曜日 朝8時〜8時半にて大好評放送中の『仮面ライダーフォーゼ』のエンディングテーマ「Giant Step」(2012年1月25日発売)のMusic Videoが完成! このMusic Video内でファン待望の「Astronauts」と仮面ライダーフォーゼのコラボレーションが実現した。 「Giant Step」を歌う「Astronauts」は、新世代Female Rock Vocalistとして第一線で活躍するMay’nとSURFACEの元ボーカリストで、昨年からソロ活動も開始した椎名慶治によるスペシャルユニット。 この『Giant Step』は10月以降に劇中でオンエアされるやいなや、ファンの間で話題を呼び、仮面ライダーフォーゼのアクションシーンを盛り上げている。 Music Videoは暗闇と光のコントラストが象徴的な世界観の中、光の格子に閉じ込められた仮面ライダーフォーゼ。そこにMay’nが現れ、仮面ライダーフォーゼにとって欠かせないスイッチの1つ、エレキスイッチを受け渡し、“エレキステイツ”に変身する。 そして“エレキステイツ”のパワーを得て、解き放たれた仮面ライダーフォーゼが劇中同様の迫力あるアクションを披露。さらに、May’nと椎名の息のあったパフォーマンスも見所満載だ。 May’nはMusic Videoの撮影を通し、「撮影中も椎名さんのパフォーマンスを見ながらすごく刺激を受けました。」と今回のユニット活動を通して新たな発見があったとコメント。また、椎名も 「カメラの前に立つとビックリするくらいのオーラを放っていて俺も負けられない!」と互いを絶賛した。   <May’nコメント> 私自身、こういうユニットは初めての経験で、撮影中も椎名さんのパフォーマンスを見ながらすごく刺激を受けました。 椎名さんは私にとっては大先輩ですが、すごく気さくにお話してくださりとても楽しい撮影でした。 Music Videoは曲の雰囲気にもマッチしたクールでスタイリッシュな内容になっています。 フォーゼとのシーンもあるのでお楽しみにしていて下さい!   <椎名慶治コメント> レコーディングでもタイミングが合わず会えなかったMay’nちゃんにもこの日に初対面。ブログ等は読んでいたのですが、 明るく活発な子と言うイメージそのままで笑顔の可愛い人でした。 だけどカメラの前に立つとビックリするくらいのオーラを放っていて俺も負けられない!と相当感化され、刺激を受けました。 その2人が時々まるで始めから振り付けがあり決められていたんじゃないか?と錯覚するほどシンクロする時があって、 そこが一番の見所になってる気がします。 今回の撮影で得る物が沢山で本当に新鮮な現場でしたし、このユニットを多くの人に知ってもらいたい!と更に強く思えるようになりました。 撮影に関わってくれた全てのスタッフに感謝します。是非皆さんにもMusic Videoを楽しんで頂けたら嬉しいです。 【商品概要】 「Giant Step」 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ 歌:Astronauts(Vocalist:May’n & 椎名慶治) 発売日:2012年1月25日(水) 価格:【CD+DVD】¥1,890 (税込)    【CDのみ】¥1,260(税込) ・CD収録内容 1:Giant Step/Astronauts(Vocal:May‘n&椎名慶治)      2:ENDLESS PLAY/Astronauts feat.SHIINA(Vocal:椎名慶治) 3:Giant Step Rock’n Roll States edit./Astronauts(Vocal:May‘n&椎名慶治) […]

『2D LOVE』DJCD5巻より羽多野さん&寺島さんのコメントが到着!

2011年12月22日

  羽多野渉さんと、寺島拓篤さんがパーソナリティを務める人気ラジオ番組『羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』のDJCD5巻が2011年12月29日(木)にリリース! それに先駆けてお二人よりコメントが到着しましたので紹介しよう。DJCD新録用の出張ロケの思い出に注目だ。 ――新潟ロケのご感想をお願い致します。 羽多野さん:色んな意味でアツイ撮影でしたね! ロケバスで移動中もモノマネや歌で盛り上がりました。 体を張った僕らはこんな感じです! 寺島さん:なんだか色んな事をやりました(笑)。体を張りましたね、炎天下で(笑)。 暑すぎてもう面白かったです。 ――今回のDJCDの見どころやオススメポイント、印象に残っていることは何ですか? 羽多野さん:やはり灼熱のビーチでの男の戦いでしょうか! 個人的に好きなのは、その場面のゆってぃですね! 間が神がかっていました。 寺島さん:とにかく暑かった! 年末発売のものとは思えない汗だくな二人をお楽しみください(笑) ――ファンの皆様へ、メッセージをお願い致します。 羽多野さん:今回も大騒ぎのロケになりました! テンションが無駄に高い僕たちを、生温かく見守っていただきたいと思います! 寺島さん:今回は新潟!僕の大好きなあの作品にゆかりのある場所にも行ってるでござるよ!どうぞお楽しみに! ちなみにこのCDは豪華盤・通常盤・アニメイト限定盤の3仕様があり、豪華盤にはロケ先でのオフショット映像を収録したDVD、アニメイト限定盤には、オーディオCDにボーナストラック『怪盗2D』が収録される他、DramaticDimension投稿イラスト集後編が付属。 また、コミックマーケット81の会場でも『文化放送A&Gブース』『マリン・エンタテインメント』にてDJCD豪華盤の販売が行われることが決定しており、コミケ会場特典として、3月21日に発売されるM.O.E.第2弾ミニアルバム『もっと笑顔になるCD』に収録される曲のヒントが書かれた『もっと笑顔になるCDヒントペーパー』をプレゼント致します。 【商品概要】 『羽多野・寺島 Radio 2D LOVE DJCD vol.05』 2011年12月29日(木)発売予定 【通常盤】価格:3,000円(税込) ※ DISCI・II の2枚組 【豪華盤】価格:3,990円(税込) ※ DISCI・IIに封入特典として「特典DVD」が付き、計3枚組となります。 封入特典:「ロケ先でのオフショット映像」収録DVD 【アニメイト限定盤】価格:3,990円(税込) ※ アニメイト限定販売。DISCI・IIの2枚組に限定特典付き。 ボーナストラック:オーディオCDに収録 アニメイト限定盤特典:DramaticDimension投稿イラスト集後編 ☆『コミックマーケット81 』で豪華盤を販売! 2011年12月29日(木)~31日(土) 東京ビッグサイト西地区4階企業フロア 取り扱いブース: 【1】文化放送A&Gブース(255ブース) 【2】マリン・エンタテインメント(254ブース) ●『マリン・エンタテインメント』コミケ81特設サイト http://www.marine-e.net/sp/comike81/ ●『羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』公式HP […]

imai_yokohama_11

【12/10開催】今井麻美の笑顔が満開!「Aroma of happiness」横浜公演レポート

2011年12月22日

今井麻美ライブツアー「Aroma of happiness」 2011年12月10日(土)【神奈川】横浜BLITZ 今井麻美の2011年を締めくくるライブツアーが横浜BLITZでスタートを切った。 まずはツアータイトルにも使われている「Aroma of happiness」をオレンジ色のサイリウムが光輝く中で披露。MCでは朝から物販の列に並んでくれたファンに向けて感謝の気持ちを伝えつつ、5月に行われたバースデーライブを引き合いに出し「今回は電車で帰れなくなることがないように頑張ります!燃え尽きるまで歌うぞ〜っ!!」と宣言。ギュッと凝縮された濃密な時間を約束した。 「みんなを天使にしちゃおうかな?」と「想いの羽根」を白色に染まった会場に向けて歌い上げると濱田プロデューサーが登場。濱田氏のギターに乗せて「海と空と君と」、そして「花の咲く場所」を続けて熱唱した。 ステージからいったん退場したミンゴスに代わり、スクリーンにはリハーサル途中のミンゴスの姿が。1着目の衣装に関して「最初見たとき、魚の鯛のような衣装みたいだと思いました(笑)」と裏話を披露した。そして「Aroma of happiness!」と叫ぶと、お姫様のような衣装に着替えたミンゴスがステージ上に登場!  色とりどりのサイリウムの光が揺れる中で「COLOR SANCTUARY」を披露した。ここからは1stアルバム『COLOR SANCTUARY』の曲を中心に「ほんの少しの幸せ」「満天星」そして「シャングリラ−Ballad ver.−」と披露していった。WEBラジオ番組の公募でバンド名の決まったバックバンド『+A(プラス エー)』が「キューティーハニー」を演奏、ギャラリーを沸かせた。 ここからライブは後半戦に突入。本邦初披露となる「Faraway〜最後の夢〜」、キーボード担当・たまちゃんとのセッションで「遠雷」のスペシャルバージョンを披露するなど見どころが満載。そして「声優・歌手今井麻美としてとても大事な1曲になった」という「サ・ヨ・ナ・ラ」を噛みしめるように歌い上げた。 アンコールではバンマスのみゃーみゃーが呼び込むとツアーTシャツ姿のミンゴスが登場。「The Azure〜碧の記憶〜」を腕を振り上げながら熱唱し、続く「フレーム越しの恋」はバンドメンバーとともに眼鏡姿を披露。曲の途中にはその眼鏡を客席に投げ入れるパフォーマンスも披露した。 ミンゴスが最後に選んだ曲は東日本大震災を受けて作られたチャリティーソング「いっしょ。」。濱田プロデューサーも加わり、会場に「ラララ」の大合唱が響き渡った。 「Aroma of happiness」のテーマでもある「笑顔」が弾けた、誰しもが幸せを感じるライブだった。 <Text・Photo/ダンディ佐伯> <セットリスト> 01.Aroma of happiness 02.Day by Day 03.想いの羽根 04.海と空と君と 05.花の咲く場所 06.COLOR SANCTUARY 07.ほんの少しの幸せ 08.満天星 09.シャングリラ−Ballad ver.− 10.Band Instrmental(キューティーハニー) 11.雪原のカルマ〜Snow Storm〜 12.Faraway〜最後の夢〜 13.DEPARTURE 14.遠雷 15.Promised Land 16.サ・ヨ・ナ・ラ 【アンコール】 01.The Azure〜碧の記憶〜 02.フレーム越しの恋 […]

桂ヒナギク starring 伊藤 静 2nd フルアルバム 『HiNA2 Spring has come!!』伊藤さんからのコメントが到着!

2011年12月22日

原作:畑健二郎(小学館 「週刊少年サンデー」連載中)の大ヒット作品『ハヤテのごとく!』で、人気No1を誇るキャラクター、桂ヒナギクの2ndフルアルバム『HiNA2 Spring has come!!』が本日発売! リリースに際し、桂ヒナギクを演じ、今回も素敵な歌声をきかせてくれた、伊藤静さんからのメッセージをお届けしよう。 ——今回、シンガーとしてのヒナギクに再会したときはいかがでしたか? 伊藤:自然に入り込めた部分もありましたが、でもヒナギクとして歌うのはブランクもあって。まあそれまでも普段から『HiNA』は聴いていたし歌っていたんですけど……個人的に家で(笑)。でも最初のうちは1曲1曲を取り戻しつつ探りつつというのがありました。 ——今回は特にヒナギクの声というものを押しているなと感じたんですね。冒頭の咳払いから始まって、本編ラスト的な「Tiny Star」で「ありがと」っていう台詞で終えるところも意図的だなって思うんですが、そのさまざまな声のなかにいろんな表情が込められているように感じられて。 伊藤:前よりもっと、ヒナギクの心のなかを打ち出しているんだと思います。あと、曲調がけっこうバラエティーに富んでいるというか。 ——ここまでヒナギクと長い期間向き合うことで、改めて伊藤さんのなかで今回見えてきたものはありましたか? 伊藤:キャラソンをここまで歌わせていただいてギッチリ付き合うこともなかなかないので、今回のレコーディングで、改めて「ヒナギクってかわいいなあ」って思いました(笑)。自分の歌がっていうよりは、歌詞を見たりするとかわいい女の子だなって。強いけど弱くて、でもそれを隠して強がっていて……。 ——そこが強くなっていったと。むしろそのヒナギクのいじらしくかわいい、という根底は変わらないわけですよね。 伊藤:新しい世界であるんだけど、どこを聴いても「うんうんヒナギク、うんうん『ハヤテのごとく!』」って感じられると思います。 ——ありがとうございました! <商品概要> 桂ヒナギク starring 伊藤 静/HiNA2 Spring has come!! 2011年12月21日(水)発売 【初回限定盤】(CD+特典CD) 品番:GNCA-1721 税込¥3,500 【通常盤】(CD) 品番:GNCA-1722 税込¥2,940 【関連記事】 ・桂ヒナギク starring 伊藤 静の2ndアルバムが3年半ぶりにリリース決定!! http://repotama.com/2011/10/7929/ ・【アニソンぷらす】12/19(月)のゲストに伊藤 静が登場! http://repotama.com/2011/12/10549/