アニメ「レヱル・ロマネスク」と銚子電鉄がコラボ決定!!

By saeki, 2020年11月20日


11月21日(土)から銚子電鉄にて、アニメ「レヱル・ロマネスク」シリーズに登場する銚子電鉄のデキ3形電気機関車をモデルにしたキャラクター「アルジェ」(CV.尾崎真実)のヘッドマークを3000形に掲出しての運行が開始される。

レヱル・ロマネスクとは、人気ゲーム「まいてつ pure station」の世界観をベースに、鉄道車輌をモチーフとしたレイルロオドと呼ばれる完全オリジナルキャラクターのみが登場するTVアニメである。
アニメの舞台は熊本県人吉市をイメージモデルとした「御一夜市」。主要キャラクターの「すずしろ」を中心に有名レイルロオドたちが集い、「第一回まいてつ祭」へ更なる彩りを加え鉄道復興の機運を更に高めるべく、「レイルロオドサミット」を主催し知恵を絞っていく物語だ。
メインヒロインのすずしろは上坂すみれが演じるほか、いよ (CV.降幡愛)、りいこ (CV.久保ユリカ)、紅 (CV.黒沢ともよ)、ラン (CV.内田彩)、汽子( CV.洲崎綾)など人気声優が多く出演している。

また、銚子電鉄とのコラボ列車走行に伴い、仲ノ町駅ではアルジェの駅名標下看板も提示され、記念乗車券も発売予定である。是非、列車に乗り、思い出の品となる記念乗車券を購入してみてはいかがでしょうか?

12月15日(火)には、「蓄音レヱル」にデキ3レイルロオド・アルジェが登場する。
蓄音レヱルとは「レヱル・ロマネスク」に関連するキャラクターたちが、それぞれゆかりの土地を旅して素敵な音を紹介するバイノーラル・ASMRボイスコンテンツになり、現在45,000ダウンロードを超えており、注目のコンテンツだ。

●「蓄音レヱル」公式サイト
https://phonograph-rail.jp/
●アニメ「レヱル・ロマネスク」公式サイト
https://railromanesque.jp/
●アニメ「レヱル・ロマネスク」公式Twitter
https://twitter.com/rail_romanesque