12月25日(金)公開、映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」のオリジナル動画コンテンツをバーティカルシアターアプリ「smash.」で独占配信決定!!

By saeki, 2020年11月18日


関連動画総再生回数7億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorksがプロデュースするバーチャルアイドル『LIP×LIP』。8月28日・ハニワの日に発表された映画化決定は、SNSを中心に大きな話題となりました。
この度、バーティカルシアターアプリ「smash.」にて、映画のオリジナル動画コンテンツが独占配信される事が発表されました!

12月25日(金)の映画をさらに盛り上げるべく「LIP×LIP」二人の楽屋でのトークや、オンライン通話でのスタッフとの打ち合わせの様子、視聴者へのクイズコーナーなど、映画を視聴する前に見ることで、さらに映画を楽しめるようなスペシャルコンテンツを配信します。その第1弾には映画の新規カットを含んだ「ロメオ」スペシャルミュージックビデオが11月20日に無料配信開始。

映画では映像が横型で映し出されますが、「smash.」では、全編縦型映像にて展開。「LIP×LIP」の全身ショットを間近でとらえることができるなど、“バーティカルアニメ”ならではの近距離・親近感を演出します。

【コンテンツ概要】
タイトル名: 「ロメオ」スペシャルミュージックビデオ
配信開始日: 2020年11月20日(金)18時~

配信元: 「smash.」
出演者: LIP×LIP 勇次郎(CV:内山昂輝)、愛蔵(CV:島﨑信長)
映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」の
新規カットも含んだスペシャル映像です。

◆HoneyWorks コメント
2010年に結成して、今年で10周年を迎えました。節目となるこの年に記念すべき映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」を公開できることを嬉しく思います。これまであまり明るみになってこなかった「LIP×LIP」の結成秘話から、スクリーンを通じて楽しんでいただけるバーチャルライブまで、新感覚な映画に仕上がっていると思いますので、ぜひ楽しんでいただければと思います。
今回、その思い入れのある映画と連動して、「smash.」で、映画の舞台裏や「LIP×LIP」の二人が語る撮影秘話が配信されることになりました。映画を見る前にも、映画を見た後にも楽しめる作品になっていますので、ぜひチェックしてくださいね。

◆LIP×LIP コメント

勇次郎
映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」の公開を記念して、僕らLIP×LIPのスペシャルムービーが「smash.」で配信される事が決定しました。所属事務所スタッフとのオンライン会議や愛蔵との楽屋トーク、対決コーナーなど、これまでは出せていなかった僕らの新たな一面をお見せできると思います。
完全にオフな状態の僕らも映っているのでちょっと恥ずかしさもありますが、楽しんで頂けたら嬉しいです。少しでも僕らの事を知って興味を持ってくれたら、12月25日公開の映画も観に来てくださいね。絶対楽しんでもらえるので。よろしくお願いします。

愛蔵
俺たちLIP×LIPの秘蔵映像が収められたスペシャルムービーが「smash.」で配信されることになりました!12月25日公開の映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」に向けての準備の様子が垣間見れたり、俺らLIP×LIPがどんな想いで日々活動してるかも動画を通して伝えられたらと思っています。俺と勇次郎が二人っきりの時にどんな会話をしてるのか!? 必見です! 
動画を見てくれたら映画を何倍も楽しめます!ぜひ見てみてください!

【イントロダクション】
いま、バーチャルアイドルの歴史は更新された。
この映画で、僕らは時代を変えていく──。

ティーン世代から圧倒的な指示を得るクリエイターユニット・HoneyWorks(ハニーワークス)。「ハニワ」の通称で愛される彼らは、2010年から動画投稿サイトを中心に活動をスタート。メジャーデビューアルバム『ずっと前から好きでした。』(14年)、『好きすぎてやばい。~告白実行委員会キャラクターソング集~』(20年)などの作品も重ね、関連動画総再生回数は7億回を超えた。楽曲を元にしたシリーズプロジェクト『告白実行委員会』は映画、TVアニメ、小説、舞台化されるなど、高い人気を誇る。

YouTube登録者数170万人、 LINE登録者数100万人、原案小説累計発行部数260万部──人気を裏打ちする数のファンを得てきたHoneyWorks「10周年記念プロジェクト」として封を切るのが本作だ。

HoneyWorksがプロデュースする、勇次郎(CV:内山昂輝)と愛蔵(CV:島﨑信長)のアイドルユニットLIP×LIP。映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行員会〜』の本編で流れる劇中歌「ロメオ」で初登場を果たして以来、累計動画再生回数は7000万回を突破。メジャーアルバム『どっちのkissか、選べよ。』(19年)は、オリコンウィークリーチャート2位に輝き、同年には東京・大阪でのワンマンライブも開催した。

そして、いよいよLIP×LIPはこれまでのフィールドを飛び越え、映画館のスクリーンへと姿を現す。「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」は、タイトル通りに「アニメ映画」と「バーチャルライブ」で構成される、画期的な作品だ。アニメでは、LIP×LIPの結成秘話を描き、観る者の胸を熱くさせる。さらに、映画館ならではの巨大スクリーンで特別なバーチャルライブも体感できる。まさに全身で、彼らの存在を感じられる作品となった。

リアルとバーチャルの境界を超えた、圧倒的な「新時代アイドルムービー」が誕生した。

【作品概要】

【ストーリー】
男子高校生2人組バーチャルアイドルユニット『LIP×LIP』。
その知られざる結成秘話が、今、明かされる!

勇次郎は、いつか歌舞伎の舞台に立つことを夢見て稽古に励んでいたが、後継者には選ばれず道が絶たれてしまう。

一方、歌うことが好きな愛蔵は、一緒に暮らす母や兄の奔放な姿にイラだちを覚える日々を送っていた。

そんな2人はある日、ふとしたキッカケでアイドルオーディションに応募する。
会場で出会った勇次郎と愛蔵は、些細な事から言い争いに。
最悪の出会いをした2人だったが、オーディションの結果は合格!
しかし、喜ぶ2人に田村社長がデビューの条件を告げた――。

「ユニットを組んでデビューしてもらいます」

――これは、正反対の2人が、大人気アイドルになるまでの物語。

●STAFF
原作・音楽:HoneyWorks
監督:室井ふみえ
脚本:成田良美
キャラクターデザイン:大島美和
色彩設計:小宮ひかり
美術監督・美術設定:二嶋隆文
撮影監督:佐藤光洋
編集:木村佳史子
音響監督:長崎行男
音楽:日向 萌
制作プロデューサー:松尾亮一郎
制作:CLAP
エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之
企画・プロデュース:斎藤俊輔
プロデューサー:小出大樹
製作:LIP×LIP Movie Project
配給:東映

●CAST

勇次郎:内山昂輝
愛蔵:島﨑信長


IV:福山潤
YUI:斉藤壮馬
RIO:内田雄馬
MEGU:柿原徹也
DAI:増田俊樹

田村レイ:沢城みゆき
内田茉優:茅野愛衣
柴崎健:江口拓也
柴崎裕子:堀江由衣
染谷玉五郎:平田広明
染谷多恵:桑島法子
染谷光一郎:土岐隼一
成海聖奈:雨宮天
成海萌奈:夏川椎菜

●主題歌
オープニング主題歌:「LOVE&KISS」LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島﨑信長)
エンディング主題歌:「この世界の楽しみ方」LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島﨑信長)

●公式サイト
https://www.honeyworks-anime.jp
●上映劇場情報
http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02663
●公式Twitter
@HoneyWorksMovie

◆「smash.」サービス概要
https://smash-media.jp/

スマートフォンでの視聴に特化した、5~10 分程度の短尺映像コンテンツを、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの幅広いジャンルで展開するバーティカルシアターアプリです。
・料金:月額 550 円(税込)
・提供会社:SHOWROOM 株式会社
・利用方法:
【android】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.showroom.smash

【iOS】
https://apps.apple.com/jp/app/id1506521850

●SNS
https://twitter.com/smash_media_jp

※「smash.」は、月額 550 円(税込)で全コンテンツ見放題ですが、2021 年 3 月 31 日までにご加入いただいた方に限 り、入会後 3 カ月無料となるキャンペーンを実施中です。