スタジオから待望の生歌を披露! 三澤紗千香「この手は」ライブ配信レポート

By saeki, 2020年9月11日


三澤紗千香の1stシングル「この手は」の発売を記念したライブ配信が9月6日、都内のスタジオで開催された。

同CDの購入者を対象に行なわれた今回の配信。三澤さんは歌う直前、視聴者に向けて「急に緊張してきた」と心境を伝えたものの、マイクの前に立つと真剣なまなざしに変わり、まずは「この手は」を披露した。

この日はバックバンドに「この手は」の生みの親である斎藤竜介さん、サポートギターのカズさん、そしてレコーディングでドラムを担当した吉澤京佑さんを迎え、フレッシュな面々でお送りした。
ちなみに吉澤さんは最初、ライブの模様を見学するために会場を訪れたのだが、急きょ出演を頼まれたそうだ。

そんなうれしいハプニング(?)もあり、厚みを増したアコースティック編成で「この手は」のほか、カップリングの「あと一歩」を披露。
カメラの向こうの観客からも「声出てるなぁ」、「カッコいい!」などのコメントが贈られた。

MCでは、斎藤さんから「この手は」の誕生秘話も語られた。
斎藤さんは元々「Emo(エモ)」というジャンルが好きで音楽を始めたので、「この手は」は「僕の原点のような曲で、感情を乗せやすかった」とのこと。さらに「この曲が選ばれなかったら、音楽活動を辞めようかと思ったくらいです」と打ち明けた。

三澤さんも「コンペでメロディを聴いていると『選んでください!』と手を伸ばしてきた気がしたので、選ばざるを得なかった(笑)」と曲のオーラに圧倒されたそうだ。

また、斎藤さんとカズさんは先輩・後輩の間柄で、カズさんは元々三澤さんのファンであることも判明(!)。

そして吉澤さんからは、「この手は」のレコーディングが明け方までかかったというエピソードも紹介され、三澤さんもファンも、たくさんの驚きと楽しさを味わえたオンラインライブとなった。

配信を終えた三澤さんにお話をうかがったので、紹介しよう。

―本日のライブ配信の感想をお願いします。

三澤紗千香さん(以下、三澤):みなさんの前でリリースイベントができなかったので、ずっと心残りがあったのですが、こうしてスタジオを使った高クオリティのパフォーマンスができたので、よかったです!

―「この手は」を歌ってみていかがでした?

三澤:ずっと歌いたかったですし、みんなからも「『この手は』の生歌を聴きたい」という声をたくさんいただいていたので、念願がかないました。
カメラの向こうで集中して聴いてくれているだろうから「少しでもミスがあったらバレちゃうかな」……と思っていたのですが、リハーサルを重ねていくうちに「そういうのも生ライブの醍醐味のひとつかも」と前向きに考えられるようになりました。

―アニメのアフレコブースを連想させるマイクで、歌いやすかったそうですね。

三澤:ライブハウスとは違い、吸音材がバシッと貼ってある空間で、マイクも使い慣れたポジションにあったので、それも自然体で歌えた要因だったんじゃないかと。

―吉澤さんは、いわゆる「飛び入り参加」だったとか。

三澤:吉澤さんとは、これまで直接お会いしたことがなかったので、今日の現場に来たとき「あれ? 知らない人がいる」と。

―吉澤さんの素性を知ってから(笑)、演奏をお願いしたということですね。

三澤:はい(笑)。スタッフさんも私の思いつきに協力してくださったのがうれしかったですし、素晴らしいライブになったので「こんなことなら、最初からお呼びしておけばよかった」と(笑)。
今日の公演を通して「早くみんなの前で歌いたい!」と改めて思いました。
ライブの一番の懸念材料が「人付き合い」だったのですが、今日のメンバーだったら大丈夫だな、と(笑)。みんな優しいし、演奏になったらそれぞれの持ち場をまっとうしてくれて、とてもありがたいです。

―聞くところによると、3人とも三澤さんより年下だとか。

三澤:すごくピュアな気持ちで音楽活動に取り組んでいるのがわかるんです。私も意見を伝えやすいですし、私が作詞をして斎藤さんかカズさんが作曲を担当する、もしくはその逆だったり。夢が広がりますね。

―9月30日(水)発売の新曲「I’m here」が9月7日放送の『三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!』でオンエアされます。

三澤:今日の生歌も緊張しましたが、私の作ったメロディと歌詞がみなさんにどう受け取ってもらえるのか、すごく不安ですが、それ以上に楽しみでもあります。
当日は、夜更かししてエゴサーチしまくる予定です!

―最後に、メッセージをお願いします。

三澤:この時期としては最高のライブになったと思いますが、やっぱり会場に来て、私の曲とMCをたくさん聴いてもらいたい気持ちも強いです。
私はまだワンマンライブの経験がないので、今回のライブ配信をとっかかりにして、いつかステージに立ちたいです!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
「I’m here / With You 」
2020年9月30日(水)発売


【初回限定盤A】
品番:UICZ-9159
¥2,200 (税込)


【初回限定盤B】
品番:UICZ-9160
¥2,200 (税込)


【通常盤】
品番:UICZ-5137
¥1,320 (税込)

【収録曲】
01.I’m here
02.With You
03.I’m here(Instrumental)
04.With You(Instrumental)

【DVD】
01.ミュージックビデオ「I’m here」
02.2ミュージックビデオメイキング映像ー前編ー

●UNIVERSAL MUSIC JAPAN 三澤紗千香 公式サイト
https://www.universal-music.co.jp/misawa-sachika/
●三澤紗千香 公式ツイッター
@misawa_official
●三澤紗千香オフィシャルブログ「さちかにっき。」
https://ameblo.jp/misawa-sachika/