【プレゼントあり】リスナーのみなさんを全力で応援します! 『Cheer球部!全校応援ラジオ ちあたま、さくよ!』援川千明役・伊藤梨花子さん、春原珠希役・田中有紀さん、入野沢さくら役・岩淵桃音さん インタビュー

By saeki, 2020年8月27日


ホビージャパンとランティスが展開する次世代メディアミックスプロジェクト『Cheer球部!(チアキューブ!)』が本格始動! 
インターネットラジオステーション<音泉>にて毎月配信中の『Cheer球部!全校応援ラジオ ちあたま、さくよ!』では援川千明役・伊藤梨花子さん、春原珠希役・田中有紀さん、入野沢さくら役・岩淵桃音さんがパーソナリティを務め、『Cheer球部!』の魅力をたっぷりと紹介している。
パーソナリティの3人に番組について、そして作品について語っていただきました!


▲現在配信中の第2回のミニドラマには、川端華役・鈴木陽斗実さん、真田歩役・片平美那さん、山科ほたる役・古川未央那さんも出演中!

―まずは、演じたキャラクターの紹介をお願いします。

伊藤梨花子さん(以下、伊藤):千明ちゃんは天真爛漫で、すごくポジティブな気持ちの持ち主です。とにかく応援することが大好きで、全世界の人どころか、セミや犬まで応援してしまうくらいで(笑)。
私自身も応援団に入っていたことがあるくらい、彼女にシンパシーを感じている……と言いたいところなのですが、千明ちゃんにはまだまだ及ばないですね(笑)。

田中有紀さん(以下、田中):珠希ちゃんは、野球が生活の軸になっていて、常にトレーニングを欠かしません。「キャッチボールをしていると、相手の人とわかりあうことができる」と信じていて、それが野球にも通じると考えている子です。
私も常日頃から「この感情って、どうすれば演技にも活かせるのかな?」と考えたりしているので、そこは珠希ちゃんに似ているかもしれないですね。

岩淵桃音さん(以下、岩淵):さくらちゃんは高校1年生で、「Cheer球部」のマネージャーをやっています。本当の気持ちを素直に言えない、かわいい一面もあります。
私も素直じゃないところがあるので、そこはさくらちゃんに近いですね。あとは、同じ3月生まれのところです(笑)。

―ちなみに、みなさんが学生時代に打ち込んでいたことは?

伊藤:私は元々演劇部に入っていたのですが、同好会を部にするために頑張ったということもあり、そこは千明ちゃんともリンクするかもしれません。

田中:部活や生徒会での活動など、自分がやってみたいことをやっていました。たくさんの経験をさせていただいたことが、いまの仕事でも活かせているところはあります。

岩淵:吹奏楽でコントラバスを担当していて、金管楽器もやっていたので、それこそ野球部の応援に野球場へ行ったりもしていました。

―公式サイトには、各キャラクターのインタビュー音源が紹介されています。オーディション以外では初めて演じられたそうですが、やってみていかがでした?

伊藤:千明は元気のかたまりのような子で、台詞にも「!」マークが多いので、1テイクだけでもヘトヘトになってしまいます(笑)。全力で演じつつ、軽い元気さにならないよう、彼女の元気の源がどこにあるのかも考えながら演技しました。

田中:珠希ちゃんのことを改めてたくさん知ることができました。ディレクションをいただき、演じてみたからこそわかったこともありましたね。
最初は「ちょっと変わった子」という認識だったのですが「彼女が信念を持っているからこその個性」だというのが理解できましたし、そこから外れてしまうと珠希ちゃんじゃなくなってしまうこともわかりました。

岩淵:さくらちゃんは、素直になれなくて素っ気ないところはあるけれど、決して感情表現が乏しいわけではないというのが、インタビューの台詞から感じられました。また、かわいい反応があるからこそ「いじられ役」のようなポジションなのかな、と。
これからも、さくらちゃんのかわいい部分を演じていきたいです。

―番組では、『Cheer球部!』の部員たちによるドラマパートもあります。

岩淵:ほかのメンバーとの掛け合いができるので、『Cheer球部!』という作品の空気感を肌で感じることができました。これからも続いていきますので、お楽しみに!

―初回放送で、3人のお互いの呼び名(伊藤さん:りかこし/田中さん:ゆっきー/岩淵さん:ももちゃん)が決まりましたが、浸透していきそうですか?

岩淵:先ほど第2回の収録が終わったのですが、りかこし、ゆっきーと呼んだ記憶が……確かあります(笑)。

伊藤:そんなに連呼はしていないかもしれません(笑)。

田中:これから浸透させていきたいと思います!

―番組挨拶も「こんにCheer!」に決まりましたね。

伊藤:「チアー」ではなく、あくまでアルファベット表記の「Cheer!」ですからね。

田中:私たちの、どんな「Cheer!」が飛び出すか、期待していてください(笑)。

―「なんでも三三七拍子!」は、応援時に使われる三三七拍子を使い、様々なことを言っちゃおうという、自由度の高いコーナーです。

伊藤:これまで2回やりましたが、感心しちゃうくらいにリスナーのみなさんのセンスがすごいんです。

岩淵:クオリティの高さにビックリしました。

田中:私は食べ物に偏りがちになってしまうのですが、リスナーさんのいろいろな発想が、とても勉強になります。

―「滑り込みセーフ!」は、リスナーの経験談を送ってもらい、それがアウトかセーフかを判定するコーナーです。

伊藤:今回は「友人から漫画をずっと借りっぱなしにしている」というお便りをいただいたのですが、私とももちゃんが「セーフ」、ゆっきーは「アウト」でした。

田中:借りた側に立ってみると、常に罪悪感があってなんだかモヤモヤするじゃないですか。それがイヤなんですよね……。

岩淵:私たちの性格がわかるコーナーかもしれないですね。これからもたくさんのおたよりをお待ちしています!

―今後、番組でやってみたいことは?

岩淵:3人で協力しないとできないことをやってみたいです。2回の収録でだいぶ気持ちがほぐれてきてはいますが、まだまだ会ってからあまり経っていないので。
例えば、リスナーさんからの質問にみんなで答えていく「千本ノック」とか。

伊藤:私たちが苦手なものを克服するコーナーとか……。

田中:『Cheer球部!』という作品にあわせて、頑張るみなさんを全力で応援するコーナーもいいかもしれません。

伊藤:千明みたいに、些細なことでも応援するコーナーだったら、敷居が低くて送りやすいかもですね。

―田中さんと岩淵さんは、NOW ON AIR(NOA)の一員として『Cheer球部!』のイメージソング「GO! FIGHT! WIN! GO FOR DREAM!」を歌われています。

岩淵:青空がとても似合う前向きな曲で、作品にピッタリだと思いますし、歌詞にも「ホームラン」などの野球用語が入っていて、『Cheer球部!』のイメージソングにピッタリだと思います。

田中:『Cheer球部!』を感じられるのはもちろんなのですが、そのなかにもNOAらしさも残っていているので、大切に歌っていきたいですね。

―最後に、メッセージをお願いします。

伊藤:チア部と野球部は、どちらも運動部かもしれませんが、やっていることは全然違うので、どのような部活動が繰り広げられていくのか、すごく楽しみです。
千明ちゃんたちだけでなく、私たちもみなさんのことを応援できるように頑張りますので、見守っていてください!

田中:『Cheer球部!』はまだ始まったばかりの作品なので、今後どんな展開を見せるのか、私自身楽しみです。
個人的には、リアルに野球の試合をやってみたいですね。いまちょうど野球のルールを覚えている途中で「習うより慣れろ」的な精神で、実際に白球を追いかけて、バットでボールを打って、楽しみたいです!

岩淵:『Cheer球部!』では、これから楽しみなことがたくさん待っていると思いますし、この番組を聴いて、作品やキャラクターのことをより詳しく知っていただきたいです。これからよろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

【ラジオ番組概要】
『Cheer球部!全校応援ラジオ ちあたま、さくよ!』
インターネットラジオステーション<音泉>にて毎月1回更新予定

<番組紹介>
月刊ホビージャパンで連載中の、応援歌×青春球技プロジェクト「Cheer球部!」をリスナーと一緒に応援して盛り上げていくラジオ番組です!
パーソナリティは援川千明役・伊藤梨花子さん、春原珠希役・田中有紀さん、入野沢さくら役・岩淵桃音さんの3名です!
番組ではリスナーからのメールを募集しております!

<コーナー紹介>
【ふつおた】

パーソナリティへの質問やメッセージなどを大募集します。
みなさんの日常、最近あったことなど、普通のお便りでもOK!
応援して欲しいこと、アドバイスが欲しい悩みなども、どしどしお送りください!
パーソナリティの3人が全力で応援します!

【なんでも三三七拍子!】
応援の時に使われる三三七拍子。
そんな三三七拍子のリズムに乗せて様々なことを言っちゃうコーナーです!
みなさんからも日常に潜む三三七拍子を募集します!

(例)
・たまご ちくわ 今夜はおでん
・夜中 ゲーム 気がつけば朝

【滑り込みセーフ!】
リスナーのみなさんのやっていることに対して、パーソナリティの3人が
「アウト!」か「セーフ!」かジャッジします!

(例)
バスタオルは毎回洗濯ではなくて、3日使ってから洗濯!
これって、滑り込みセーフ?orアウト?

●番組サイト
https://www.onsen.ag/program/cheerkyubu/

●ホビージャパン『Cheer球部!』メインキャストインタビューページ
https://cheerkyu-bu.jp/special/interview1/

●『Cheer球部!』公式サイト
https://cheerkyu-bu.jp/
●『Cheer球部!』公式ツイッター
‎@CheerKyuBu

【プレゼント】

3人の寄せ書きサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「ちあたま、さくよ!」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2020年9月18日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)