【プレゼントあり】夏を全身で感じられるポップチューン! 配信シングル「Summer Jump YYYY!」をリリースする熊田茜音 インタビュー

By saeki, 2020年8月18日


2020年1月に「Sunny Sunny Girl◎」でデビューした声優アーティストの熊田茜音。待望の2nd配信シングル「Summer Jump YYYY! (サマージャンプイエスイエスイエスイエス)」が8月21日(水)にリリース!
彼女のデビューのきっかけとなったオーディション「ANISONG STARS」で審査員を務めた畑亜貴が作詞、FLOWのTAKEが作曲を担当。まるで彼女のよろこびが曲に乗り移ったような、ポジティブな気持ちになれるナンバーだ。
発売を控えた熊田さんにインタビューを敢行しました!

―最初に楽曲を聴いたときの感想は?

熊田茜音さん(以下、熊田):表現が正しいのかわかりませんが「これはTAKEさんだ!」とうれしくなりました。アツいサウンドなのに爽やかさがあり、まさに「夏にピッタリな曲」です!

―作詞は、畑亜貴さんが担当されていますね。

熊田:今回は、いわゆる「タオル曲」と呼ばれるアップテンポなナンバーなのですが、畑さんのかわいらしい歌詞でポップさが加わりました。恋愛の曲というわけではないのですが、最初に歌詞を読んだとき、恋する女の子が思い浮かんで「あぁ、青春だな」と感じましたね。

―特に気になったフレーズはありますか?

熊田:2番の「“Yes”しかないYYYY!」ですね!

―「Y」と書いて「Yes」と読ませるのはさすが畑亜貴さん、といったところでしょうか?

熊田:そうなんです! 中々思いつかないですよね。すごいです!

―サビは、歌うのが大変だったのでは?

熊田:熊田茜音史上一番の早口曲だったので大変でした……(笑)。特に「YYYY(YesYesYesYes)」の部分は曲が来てからずっと練習していました。でも、スタッフさんからは「歌えているね」と言っていただけて嬉しかったです。
ちなみに、楽曲のテンションの高さもあって、ブースの中はすごく暑かったです(笑)。

―リリースを重ねるにつれて、「元気さ」という、熊田さんの音楽の方向性が見えてきているように思えます。

熊田:そう言っていただけるとうれしいです! 私の歌で、みなさんが元気になってもらえるのが一番だと思っていますので、そのためにはまず私自身が元気である必要がありますからね。

―この曲で表現したかったことは?

熊田:真夏のアツさはもちろんのこと、「爽やかさ」も出したいと思いながら歌いました。
私の、学生時代の夏休みは、オーディション三昧だったので、いま思うと「友達と一緒に、海に遊びに行っておけばよかった」と少し後悔しています……。でも、まだまだ取り返すチャンスはあると思っているので、頑張ります!

―ジャケット写真も、まさに「夏!」といった感じですが、撮影時のエピソードを教えて下さい。

熊田:カラフルな浮き輪をたくさん用意していただいて、テンションが上がりました! フラミンゴの乗り物を選んで乗っているのですが、私の着ているシャツにもフラミンゴのイラストが描かれているんです。そんな、ちょっとしたこだわりにも注目していただきたいですね。ちなみに、「バニラソーダ」はイミテーションです(笑)!

―物を使っての撮影と言えば、「物ボケ」の腕は上がりましたか?

熊田:よく覚えてらっしゃいますね……(笑)。私は「物ボケ」に初挑戦して以来、すごく頑張っているつもり……なのですが、イマイチ満足する物ボケを披露できず……。お笑い芸人さんの漫才やコントを見て勉強するようにしました。最近よく見ているのは「タイムマシーン3号」さんのネタです。
今後ライブやイベントが開催されたら、みなさんに気持ちをお伝えする上で、表現力ってすごく必要になってくると思うんですよね。「物ボケ」の練習も、その一環ということで……(笑)。

―初挑戦と言えば、先日生配信された「Lantis Info Station」で、遠藤正明さんと一緒に番組MCを務められました。

熊田:私にとって、遠藤さんはすごくロックなイメージがあるので「怖い人だったらどうしよう?」と思っていたら、全然そんなことなく。
楽屋でも気を遣っていただいて、みんなにコーヒーの差し入れをしてくださったんです! 「黄色とオレンジ色がイメージカラーなの? 自分もオレンジなんだ」と教えていただいたり。

―熊田さんは、番組のアシスタントMCですが、いかがでしたか?

熊田:生放送ですし、凄く緊張したのですが、始まったらみなさんからコメントをいただけたりしてとても楽しかったです。遠藤さんのファンの方々も「頑張れ」とエールを送ってくださいましたし、視聴者さんの温かさを感じました!

―ランティスの最新作を紹介する、情報コーナーもあります。

熊田:事前にご紹介するアーティストさんのことを調べて臨んだのですが、生放送ということもありますし「かまないように、かまないように……」と思うと、緊張しますね(苦笑)。毎回ドキドキですが、しっかりと情報を伝えられるように頑張ります!

―最近では「Lantis Info Station」でも紹介された、動画配信プログラム「MixBox」の公式ナビゲーター・天音蘭を演じていますね。

熊田:24時間いつでも楽曲が聴ける動画プログラムなのですが、蘭ちゃんが常駐しているのがとてもうれしいです!
最初に蘭ちゃんのイラストを見たとき、ちょうど同じような格好をして、シンパシーを感じました。
DJが趣味ということもあり、あまり女の子女の子し過ぎないような演技を心がけましたし、DJ用語も何とか覚えようと、現在努力中です!

―熊田さんに似ているところもあったり?

熊田:私が演じているということで、どうしても似たところを探してしまうんですよね(笑)。実際に共感できるところもたくさんありますよ。ホラーが怖いのは、激しく同意です(笑)。

―熊田さんがパーソナリティのラジオ『Lantis Presents熊田茜音 アカネノ音』では、「宇宙人は信じる派です」とおっしゃっていましたが……。

熊田:はい、そしてお化けも信じるタイプです。テレビ番組で「心霊特集」をやっていると、ずっと引きずっちゃうんですよね……。
気を取り直して(笑)、ただいま蘭ちゃんの自己紹介動画がYouTubeの「Lantis Channel」で上がっているのですが、これからも彼女の様々な顔が見られると思いますので、こちらもご注目ください!

―夏もようやく本番ですが、今年の夏にやりたいことは?

熊田:「スイカ割り」です! ジャケット写真を撮ったときに「学生時代に得られなかった『夏』を満喫したい!」と強く感じたので……。ボコボコに割れたスイカをワイルドに食べたいですね(笑)。

―5ヶ月連続で配信シングルが発売されることも発表されました。

熊田:「歌を歌いたい!」といつも思っているので、すごくうれしかったです。しかも5ヶ月連続リリースということで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
これまで私が歌ってきた曲のどれとも違う、新たな楽曲をお届けできると思いますし、色々な熊田茜音を楽しんでいただきたいです。どの私が好きか、ぜひ教えてくださいね!
それぞれ、季節を意識した楽曲にもなっていますので楽しみにしていてください!

<Text/ダンディ佐伯>

【配信シングル概要】

「Summer Jump YYYY!」
2020年8月21日(水)配信開始

作詞:畑亜貴
作曲:TAKE

●配信サイト一覧
https://lnk.to/kumadaakane

【ラジオ概要】
ニッポン放送 『Lantis Presents 熊田茜音 アカネノ音』
放送日時:毎週月曜日から木曜日 24時53分~24時58分
パーソナリティ:熊田茜音

番組では「身の回りで聞いた格言」や「悩み事・背中を押してほしいこと」を募集中!
学校の先生や友達、バイト先の常連客など、周りの人が放った格言っぽい言葉を熊田茜音が音読したり、優しく明るくリスナーの悩み・質問に答えていきます!

●番組メールアドレス
akane@allnightnippon.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆24時間アニソンを配信中!「MixBox」
https://mixbox.live/

●熊田茜音 公式サイト
https://kumaka.jp/
●熊田茜音 スタッフ公式ツイッター
@official_kumaka

【プレゼント】

熊田さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「Summer Jump YYYY!」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2020年9月18日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)