【プレゼントあり】千田さんの人間性も垣間見えるボリューミーなインタビュー! 8月11日(水)に2nd配信シングル「名もなき旅」をリリースする千田葉月に迫る!

By saeki, 2020年8月11日


現在好評放送中のテレビアニメ『ゾイドワイルド ZERO』でヒロインのサリー・ランド役を担当し、エンディングテーマ「ヒカリ」で歌手デビューも果たした注目の若手声優・千田葉月が自身の誕生日である8月11日にニューシングル「名もなき旅」を発売する。
同曲は『ゾイドワイルド ZERO』新エンディングテーマとして起用されており、声優アーティストとして旅を続ける彼女の想いが込められた、疾走感あふれる応援ソングとなっている。
楽曲について、そして彼女のパーソナルなところまでフォーカスしました!

―まずは、千田さんの近況をお聞かせいただけますか?

千田葉月さん(以下、千田)
一時期、家にいることが多かったので、ずっと台本を読んでいたんです。ある日、夢のなかで二段ベッドから落ちそうになったのですが、『ゾイドワイルドZERO』の(野上翔さん演じる)主人公のレオがそれを助けてくれたんです!

―それはすごい夢ですね(笑)。外に出られない期間、ほかにどのように過ごされたのでしょう?

千田:「ひとり暮らし」を経験しました! ……と言っても3日間だけですが(笑)。父親が仕事で埼玉に単身赴任しているのですが、リモートワークになったので、代わりにひとりで住むことにしまして。
私はいつも大音量で音楽を流しながら筋トレするのですが、周りの部屋に住人がいなかったらしく、誰にも文句を言われなかったので、のびのびとトレーニングできました!

―なぜ3日間だったのでしょう……?

千田:本当はもうちょっと満喫したかったのですが、お仕事の関係でどうしても帰らなくてはならなかったんです(苦笑)。
話はちょっと変わりますが、「名もなき旅」のMusicVideoで、スクランブルエッグを作るシーンがあったのですが、私、どうしても鶏そぼろの「そぼろ」みたいになっちゃって……(笑)。ですので、この機会に、普段はあまりしない料理にも挑戦しました! でも、3日間じゃ上達は望めないですよね。やっぱり「レンチン」最高です(笑)!

―ちなみに、お菓子作りはしないんですか?

千田:しますよ! マカロン作りに挑戦したりしてます。

―難しそうなお菓子に挑戦しますね……。

千田:私、どうしても背伸びしちゃうんですよね……。卵料理だと、オムライスの「ナイフを入れたらパカッとキレイに割れる」というのに憧れていて。でも、いまはまだ「そぼろ」しか作れません(笑)!

―たっぷりと近況報告、ありがとうございました(笑)。ではそろそろ曲の話を。「名もなき旅」がEDテーマに決まったと聞いて、どう感じられました?

千田:まさかまたこうしてEDテーマを担当させていただけるとは思わなかったので、すごく驚きましたし、うれしかったです! 
「ヒカリ」もすごくカッコよかったのですが、「名もなき旅」もすごくロックで「私が歌いたい曲、きた!」という感じでしたね。
サビに入ったときの疾走感がありつつ、サビ終わりの「大事な絆 離さないから」で強さと優しさを感じることもできるので、すごい楽曲だな、と思いました。

―今回もデビュー曲の「ヒカリ」と同じクリエイター陣で臨まれていますが、レコーディング時のエピソードを教えていただけますか?

千田:私自身、レコーディングが「ヒカリ」以来で、すごく久しぶりで緊張はあったものの、ブースの向こうにいるプロデューサーやスタッフさんの様子が見えたので、逆にリラックスして歌うことができました。

―前回のレコーディングでは見えなかったんですか?

千田:実は、「ヒカリ」のときはカーテンを締め切った状態でやったんです。まさかモニター越しに見られていると思わなかったので、途中でお水を飲むときも「お水飲みます!」と宣言して、のどをゴクゴク鳴らしながら飲んでいました。
あとで島崎(貴光)プロデューサーから「20年以上レコーディングに立ち会ってるけど、あれだけ主張しながら水を飲むの初めて」と言われました(笑)。

―千田さんの天然っぷりがうかがえるエピソードですね(笑)。ちなみに、「ヒカリ」のときは「100パーセントで歌ってしまうのところを80パーセントの力加減で抑えて歌うのが難しかった」とおっしゃってました。

千田:今回はあのときの経験を踏まえて歌えました! なにより最初のレコーディングでは関係者の方がたくさんいらっしゃったので、プレッシャーも強かったですから……。

―メイキング映像も撮られたり?

千田:はい、でもドーナツを食べているところは採用されませんでした。やっぱり、引っかかってしまったんでしょうか?

―と言いますと?

千田:どこのお店のドーナツかわかっちゃうと、色々と問題じゃないですか?

―……今回タイアップしているタカラトミーさんと競合していないメーカーでしたら、特に問題ないと思いますよ?

千田:えっ、そうなんですね、知りませんでした!

―(笑)。そう言えば、千田さんは昨年12月に東京スカイツリータウンで行なわれた「テレ東冬のあったかパーク」の「『ゾイドワイルドZERO』スペシャルステージ」に出演されました。

千田:先に作品に関するトークをして、その後お客さんの前で「ヒカリ」を披露したのですが、お笑い芸人・野生爆弾のくっきーさんとテレビ東京のアナウンサーさんが一緒に登壇してくださり、心強かったです。
一番緊張したのは、登壇するときでした。「足を踏み外してしまったらどうしよう……」と(笑)。当日はメチャクチャ寒くて、ギリギリまでカイロを握り締めていたのですが、おふたりとお客さんの前で温かいトークができたおかげで、曲はリラックスして歌えました!

―「名もなき旅」の話に戻りまして、レコーディングで大変だったところはありますか?

千田:半音上がったり下がったりすると、うまく歌えなくなってしまう部分がありまして……。島崎Pいわく「考えすぎるとわからなくなってしまう人もいる」ということみたいですので、何とか克服していきたいです!

―お気に入りのフレーズはありますか?

千田:「諦めないのは 君と私 どっちでしょう?」というフレーズがすごく心に刺さりました。
すでにご覧になってくださった方がいるかもしれませんが、アニメのエンディングで「大事な絆 離さないから」のところで、レオの手袋をサリーが外して手をつなぐんです。アニメの1クール目にもレオの後ろからサリーが抱きつくシーンがあるのですが、そのときと同じくらい興奮しました(笑)。ここは本当に観て欲しいです! ちなみにアイセル役の日笠陽子さんは「エロい!」とおっしゃってました(笑)。

―先ほど少しお話が出ましたが、MusicVideoはどこで撮られたのでしょう?

千田:今回はハウススタジオで撮影したのですが、生まれて初めてだったので、勝手がわからず……。顔が固くなってしまい、うまく表情を作れなかったです。また、衣装を3着着させていただいたのですが、時間が押してしまい、最後の衣装での撮影時間がすごく短くなってしまいました。

―千田さんがお好きなハンモックも登場するそうですね。

千田:そうなんです! もしかしたら、監督さんが私のプロフィールを見てくださったのかもしれません。寝るだけではなく、イスとしても使ってもらえるタイプですので、自宅で事務作業をする方にもオススメです!

―撮影に際し、参考にしたMVはありましたか?

千田:事前にLiSAさんやMrs.GREEN APPLEさんなど、好きなアーティストのMVを見て研究をしようと思ったのですが、どうしても見入ってしまって……。それだけで満足してしまい、結局参考になりませんでした(笑)。

―千田さんらしさを前面に出せばいいと思いますよ(笑)。ちなみに今回はアーティスト写真も同スタジオで撮られたとか。

千田:写真からは伝わりにくいかもしれませんが、私が雨女ということもあり、当日はあいにくの天気でして……。雨に加えて、とにかく風が強かったので、メイクさんに髪型を何度もセットし直してもらいました。メイクさんにはすごくご迷惑をお掛けしてしまいました……。

―今度機会があれば、どこでMVを撮りたいですか?

千田:次はぜひ外で撮りたいです! 具体的には、福島県と新潟県と群馬県にまたがる「尾瀬国立公園」ですね。私のおじいちゃんとおばあちゃんは埼玉県に住んでいますし、「田舎」がないんです。なので、田舎に住むことがちょっとした夢でもあるんです!

―さて、4クール目ということで佳境を迎えているテレビアニメ『ゾイドワイルドZERO』ですが、アフレコ現場の様子はいかがですか?

千田:最近は社会状況もありまして、なかなか大勢でアフレコできなくなってしまいましたが、ベテラン声優さんが先に録られていた演技を聴いて「こういう角度で演技をされるんだ、すごいなぁ……」と感動しています。
私は人見知りなので、なかなか現場に溶け込めませんでしたが、アフレコが進むにつれてお食事にいくことも増えました。アルドリッジ役の三木眞一郎さんとは主にお芝居の話をさせていただいたり、「いまキているアイドル」とか、ほかにも他愛のない話をたくさんしていましたね。

―サリーについて、演じる上で意識が変わってきたところはありますか?

千田:最初は落ち着いた子だと思っていたのですが、以外にアグレッシブなところもあるんだな、というのを物語が進むにつれて感じるようになりまして。「ヒロインの女の子」という意識を持ちつつも、まっすぐに進んでいくところは力強く演じようと心がけています。
それと、仲間たちも増えてきたので、彼らそれぞれとどのように接していくのかも考えながら演じています。

―好きなキャラクターはいますか?

千田:(浅野まゆみさん演じる)シェリー・ハント大佐です。女性なのに大佐職で、(三上哲さん演じる)ディアス中佐のことを、ファーストネームの「クライブ」と呼ぶんです。そこがすごくカッコいいです!

―では、今後の見どころを教えてください。

千田:これまで明かされなかった謎が解明されていきますし、レオやサリーたちの前に立ちはだかる敵がすごく強くて……。まだ収録が続いている最後まで録り終えていないので、私たちキャスト陣も、次の展開が気になっているところです。みなさんと一緒に楽しみたいですね。

―インターネットラジオステーション<音泉>で配信中の『千田と日笠のゾイドワイルド ZEROラジオ 』では毎回、日笠陽子さんと楽しいトークを繰り広げられています。

千田:日笠さんが強力すぎて(笑)、自分から話を展開させることがなかなかできないんですよね……。私も日笠さんに負けないくらい、おしゃべりができるようになりたいです!

―こうしてインタビューさせていただいていると、ひとりしゃべりもいけるんじゃないかと思いますよ?

千田:そうですか? ありがとうございます! でも、毎回毎回恥をさらしてしまうんじゃないかと不安なんですよね……。もう少し、日笠さんや先輩方のもとで修行をさせていただきます!

―歌手活動のうえで、今後、やってみたいことはありますか?

千田:アルバムを出したいです! カッコいい曲でセットリストを埋め尽くしたいですね。たくさん歌っていけるように頑張ります!

―最後に、メッセージをお願いします。

千田:自分が声優・アーティストとして旅立つとき、「独り立ち」というイメージが最初はあったのですが「実は周りにすごく支えられているんだ」というのを感じたんです。家族や友人たちに感謝をしつつ、「名もなき旅」を聴いてくださるみんなの背中も押せたら、と思います。ぜひ聴いてください!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【楽曲概要】

千田葉月「名もなき旅」
8月11日(火)配信開始

・作詞:柊木 七音
・作曲・編曲:廣中 トキワ
・音楽プロデュース:島崎 貴光

・音楽制作:スマイルカンパニー

【配信先一覧】
https://linkco.re/yzfSexfQ 

【MUSIC VIDEO】

【アニメ概要】
「ゾイドワイルド ZERO」
テレビ東京系6局ネットにて
毎週金曜夕方 5時55分~好評放送中!

●「ゾイドワイルド ZERO」アニメ公式サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/zoidswild-zero/
●「ゾイドワイルド ZERO」アニメ公式ツイッター
@anime_zoidswild

●千田葉月 オフィシャルサイト
http://senda-hazuki.com/
●千田葉月 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQYdumWnmBU71GJG9vCyppQ

【プレゼント】

千田さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「名もなき旅」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2020年8月31日(月)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)