【プレゼントあり】アニメ『異常生物見聞録』主人公役に大抜擢! 注目の若手声優・三上丈 インタビュー

By saeki, 2020年7月20日


テレビアニメやゲームなど、様々な作品に出演し、注目を集める三上丈。このたび、2020年7月より好評放送中のテレビアニメ『異常生物見聞録』の主人公・好人役に抜擢された。これからますますの飛躍が期待される三上さんのパーソナルな部分にググッと迫りました!

―三上さんが声優を目指したきっかけは?

三上丈さん(以下、三上):小学生から高校生まではずっと野球をやっていて、実は高校3年生までは声優を意識したことはまったくなかったです(笑)。夏の大会で野球部を引退してからは、急にやることがなくなってしまって……。

―プライベートでも野球漬けだったんですか?

三上:そうですね。小学校のころは夏休みや冬休みなど、長期休暇中には家族で旅行に行ったりもしていたのですが、中学校からはもうずっと野球に打ち込んでいました。

―高校3年で声優という職業を意識した理由をぜひ知りたいです。

三上:仲のいい友人がアニメ好きで「ヒマだったらどう?」と勧められ、アニメを観るようになったのが最初です。『とらドラ!』や劇場作品の『おおかみこどもの雨と雪』など、たくさんの面白い作品に出会ううちにふと「声優をやりたい!」と思うようになりまして……。作品によって演技の仕方が違うのが面白くて。
また、観ていたアニメで、アニメ関係の仕事に就くための専門学校のCMが流れていたので、より強く興味を持つことになりました。

―それで、声優の道を目指すために勉強することを決心したと。

三上:はい。当時は岩手県の盛岡市に住んでいたのですが、宮城県の仙台市に専門学校があることがわかったので、そこで1年間、一人暮らしをしながら学校に通いました。
昔から「自分のやりたいことは、とことんやる!」という気持ちが強かったので、親に「声優を目指したいんだけど!」と伝えたら、「いいよ」とあっさり言われまして(笑)。

―理解のある親御さんですね(笑)。

三上:それまでは大学に進学するか、IT系の専門学校に通おうと思っていたのですが、僕のわがままを聞いてくれる親で大変ありがたかったです。
でも、さすがにいきなり東京に行くのは怖かったので、実家から近い仙台の専門学校に通うことにしました。

―先ほど、専門学校に通ったのは1年間とおっしゃっていましたが。

三上:年に何回か、日本中の系列校から選ばれた生徒が東京に集まり、声優や芸能事務所の関係者によるオーディションが開催されるんです。たまたまそこに呼んでいただいて、いまの事務所に拾ってもらいました。

―各校の選抜メンバーに選ばれるなんて、大抜擢ですね!

三上:たまたま、先輩方の大半が所属事務所が決まっていたこともあり、先生から「お前、代わりにどうだ?」と誘っていただいたんです。すごく運がよかったですね。事務所に所属できたのは……やたら元気なところをアピールできたからでしょうか(笑)?

―東京での生活はいかがですか?

三上:今年でちょうど4年目を迎えました。新幹線で上京したのですが、東京駅で改札がどこにあるのかわからず、いつの間にか地下のホームに向かっていた……ということがありまして。いきなり「東京の洗礼」を受けました(笑)。
あとは「地方から上京してきた人あるある」かもしれませんが、水道水が身体に合わず、ミネラルウォーターを買うようになったこと、ですね。アルバイトなどの時給が、地元に比べてすごく高かったことにも驚きました。

―ここからは現在の三上さんについてお聞きしていこうと思います。以前、あるインタビューで「本を読むのが趣味」とおっしゃっていましたが、ほかにもなにかありますか?

三上:実はもう「読書ブーム」は終わってしまいまして……(笑)。本はいまでも読んでいますが、前ほどは読まなくなりました。
ちょっと前、バイト中にふと「あやとりがしたい!」と思い立ちまして、ネットで「技」を調べ、上級技をマスターしたり、めちゃくちゃハマッたのですが、いまはもうできないです(苦笑)。

―それはもったいない……。では現在、なにかハマっているものはありますか?

三上:「おうち時間」が長かったので、その間、料理作りに凝っていました。ネットで動画を見ながらお魚をさばいてみたり、煮物を作ったりして楽しんでいます。このままシェフを目指そうかな、と。冗談ですけど(笑)。

―ちなみに、得意な料理は?

三上:「油そば」ですね。コストパフォーマンスもいいですし、それでいてカロリーもラーメンに比べて低めですので、最高です!

―話は変わりますが、ご自身が出演されたゲームをプレイすることはありますか?

三上:しょっちゅうやっています。自分のキャラクターが出てくるまで何度も課金しちゃいます。でも、恋愛系のゲームって、プレイ続けると、気恥ずかしいセリフが出てくるんですよね。
聴きたいと思うけれども、やっぱり恥ずかしくて……堂々巡りをしてしまうことが多いです(苦笑)。

―もし今度イベントや配信番組に出演することになったら、恥ずかしいセリフを言わなくてはならない罰ゲームもあると思いますよ?

三上:基本的にNGはないので、そのときは罰ゲームを含め(笑)、どんどん攻めていきます!

―パーソナルなところも、たくさんうかがえてよかったです。さて、今回『異常生物見聞録』の好人役で主役デビューされましたが、最初に連絡を受けたときの感想をお願いします。

三上:メールをいただいたとき、ちょうど歯医者さんにいたのですが、「えっ!?」という気持ちになりました。オーディションでは正直感触が悪かったので……。心の準備がまったくできていなかったですね。

―アフレコ現場のことは覚えてらっしゃいますか?

三上:はい。自分はアニメのアフレコ自体経験が少なく、先輩方がたくさんいたので「なんて恐れ多いんだ」とずっと固まっていました(笑)。
しかも、収録にすごく時間がかかってしまって……。音響監督の阿部(信行)さんにつきっきりで指導していただきまして、何とか乗り越えることができましたが、「もっと頑張らないと」と気持ちを新たにしました。

―作品の見どころを教えて下さい。

三上:とにかく、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。僕のお気に入りは【ミツヤ】です。イケメンなのにドジなので、そのギャップが面白いですね。
それと、データ端末の「データ」というキャラクターで、檜山修之さんが演じているのですが、とても濃い人物(?)なので、ぜひご覧いただきたいです!

―三上さんは、学生時代にハマってからはアニメをたくさんご覧になっているとおっしゃっていますが、具体的に好きな作品はありますか?

三上:ずっと野球漬けの生活を送っていたので、青春をテーマにした作品を見ていると、うらやましくなってきます。最近の作品ですと、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』や『かぐや様は告らせたい』でしょうか? それと、同じ文科系の作品ですと、『けいおん!』や『響け!ユーフォニアム』など、音楽部を舞台にした作品も大好きです。

―今後三上さんがやってみたい役はありますか?

三上:『異常生物見聞録』の現場の方にお聞きしたら「声質が好人にマッチしていたから」という話でしたし、役作りにはあまり苦労しませんでした。ですので、今度いつか自分とはまったく違うキャラクターを「演じて」みたいと思います。
例えば、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪勝己のような、力強く叫んだりするアツいキャラクターを担当したいですね。

―最後に、メッセージをお願いします。

三上:まだまだ演じた役も少ないですが、役をもらえたときには自分のできる演技を精一杯させていただきたいと思います。頑張ります!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】
『異常生物見聞録』
BSフジにて毎週火曜日24:30 ~ ほかで放送中!

<スタッフ>
【原作】遠瞳
【総監督】深蓝人
【監督】西本由紀夫
【キャラクターデザイン】Children’s Playground Creative Inc.
【プロデュース】Children’s Playground Media Inc.
【編集】REAL-T
【製作】bilibili

音楽
【OP】+α/あるふぁきゅん。
【ED】ピュアリーモンスター

<キャスト>
好人:三上丈
莉莉:洲崎綾
ヴィヴィアン:夏吉ゆうこ
ほか

<ストーリー>
ごく普通の青年・好人は生計を立てるため、自分が住んでいる一軒家の空き部屋を貸し出すことにした。

街で偶然出会った狼少女の入居希望者を皮切りに女吸血鬼の入居希望者も表れ、ついに大家生活が始まると同時、突然謎の人物にある場所へと呼び出される。

向かった先で出会ったのは何と神!審査官として異類を空き部屋に住まわせ管理するよう任務を言い渡される。

様々な異類との面白可笑しいドタバタ生活が今始まる。

●BSフジ 公式サイト
https://www.bsfuji.tv/ijouseibutsu/pub/index.html

【プレゼント】

三上さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「三上丈」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2020年8月14日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)