【プレゼントあり】キュートで個性的な柏の住人たちの誕生秘話を公開! 『超普通都市カシワ伝説 R』でキャラクターデザインを務めた中道裕大先生 インタビュー

By saeki, 2020年7月13日


2015年に設立され、千葉県柏市を中心に「やりたいこと」の実現を目的として活動を続ける市民団体「できる街プロジェクト」。

これまでフラッシュアニメで制作されてきたご当地アニメ企画の第3弾作品が、今夏千葉テレビ放送にて放送開始! 柏の街を舞台に、女子中学生と不思議な生き物たちが繰り広げる「普通の日常」を、シュールなギャグで彩ったショートアニメだ。
キャラクターデザインに柏市在住で『放課後さいころ倶楽部』、『ハルノクニ』、『月の蛇 ~水滸伝異聞~』などの作品でおなじみの漫画家・中道裕大先生を起用し、数々のテレビドラマの脚本を手がけてきた村井真也氏が脚本・監督を務める。

作品の制作に向けて行なわれたクラウドファンディングでは、「アニメに参加できる権利」など市民制作ならではの返礼品で、225名の支援者から約200万円を集めることに成功した。

今回はキャラクターデザインを担当した中道先生に、作品との出会いやキャラクター、そして「柏愛」についてお聞きしました!

―中道先生が柏市に住むようになってからどのくらいになりますか?

中道裕大先生(以下、中道先生):実はずっと柏市内に住んでいたわけではなく、柏近辺のエリアをうろうろしていたと言いますか(笑)。柏市にどっしりと根を下ろしたのは、ちょうど2013年に『放課後さいころ倶楽部』を描き始めて、「M’s BAR」でアナログゲーム大会を開くようになったあたりです。

―「M’s BAR」のマスターが、本作の脚本を担当されている村井真也さんですね。村井さんとは、どのようなきっかけで知り合ったのでしょう?

中道先生:村井さんとは、実は柏に住み始める前から知り合いで。
自分が漫画を描くうえで行き詰っていたとき、ネタを探して街を歩いたりしていた時期があるのですが、そのころちょうどサルサダンスにハマっていたんです。たまたま村井さんが経営する「M’s BAR」がサルサダンスの講師を招いていて、そこで知り合いました。

―すごい偶然ですね(笑)。

中道先生:まさに奇跡です(笑)。最初は「柏市民向けにYouTubeでアニメを作るんだ」と聞いて、かなり無茶な話だな、と感じたのですが、よく聞いてみたら「静止画でいいんだ」と。「それってアニメじゃないのでは……?」と正直思いました(笑)。

村井さんは顔が広くて「知り合いにプロの音楽家もいるから」、みたいなこともおっしゃっていたので、自分も軽い気持ちで引き受けたのですが……まさかこんな展開になるとは……(笑)。

―ちなみに、柏の街の魅力はどこにあると思いますか?

中道先生:そうですね……作品名で「超普通都市」と謳っているということもありますが「飛びぬけたものはないけれど、何をするにも便利」、でしょうか? 食事をするところも駅前を中心にたくさんありますし。少し車を走らせたらアウトレットパークもあります。都内に出るのも大変ではないですし、とても住みやすい街ですよ。

―先生のオススメスポットは?

中道先生:柏駅からすぐのところに『瓢(ひさご)』という美味しいとんかつ屋さんがあるのですが、すごく美味しいので、柏にいらっしゃった際はぜひ立ち寄ってみてください! 

―では本題に入らせていただきます。キャラクターのイラストはどのように作っていかれたのでしょうか?

中道先生:テガちゃんに関しては村井さんの描いたラフのほぼまんまです。女の子たちに関しては「あこはこんな感じの性格でで~」という感じで、キャラクターの特徴を箇条書きでいただき、それを元に描き起こして、微調整を繰り返していきました。

―制服のデザインのコンセプトは?

中道先生:いま描いている作品ではブレザーを着ている子が多く、イメージが被ってしまいそうだったので、「だったら今回はセーラー服で」という感じです。色に関しても、あんまりアニメアニメしないよう、シンプルさを心がけました。

―制服以外だと、靴やタイツで個性が出ていますね。

中道先生:(田野)ながれはアクティブな子なのでスニーカーを履かせたり。一方の、一花はクロックスを履いていたり。身につけているものに関してはこだわりはあります。

―イラスト全体で、こだわったところは?

中道先生:もうだいぶ前のことになってしまうので、記憶が少々あいまいですが、もらったキャラクターのイメージを再現することを念頭に置きながら描いていったと思います。

―今後シリーズが続いていくとしたら、中道先生はどんな物語を描きたいですか?

中道先生:そこはもう村井さんの範疇ですので……。すべてお任せするつもりで。新キャラクターのご依頼があれば描きますけど、物語に関しては脚本のプロにお任せします。

―お気に入りのキャラクターはいますか?

中道先生:そうですね……(橋舟)一花でしょうか? IQ190の天才ということで、面白い道具を発明させたり、色々な遊び方ができるキャラクターだな、と。

―先生ご自身は、7月放送のアニメ本編はご覧になられたのでしょうか?

中道先生:(※インタビュー当時)実はまだ観ていません(笑)。ただ、これまでの物語を含めて「昭和世代に刺さりそうだな」、というのは感じます。
月曜日の22時前という放送時間帯も含め、まさかここまでの作品になるとは思わなかったので(笑)、このまま進んでいけば、フルアニメーションも夢ではなさそうです!

―先生は元々バトルものの作品がお好きだそうですが、『超普通都市カシワ伝説』のような作品はどう思われますか?

中道先生:女の子がたくさん出てくるような作品は、普段はあまり観ないんですよね。なので正直あまりピンとこないです……(笑)。

―先生は、普段はアニメはご覧になるほうですか?

中道先生:作業が長時間になることが多いので、部屋にあるテレビでつけっぱなしにしていることが多いです。最近は『刃牙』の最新作を観たりとかしてます。
あとは『はじめの一歩』や『頭文字D』など、自分が小さい頃に放送されていた作品も結構観ています。

―ここ最近は、アシスタントさんとリモートでやり取りすることも多くなっているそうですが、先生自身のお仕事には影響はあるのでしょうか?

中道先生:幸い、影響はほとんどありません。原稿もオンラインで送受信できていますし。ただ、雑誌の編集部では、本の制作の過程で、外でやらなくてはいけない作業がどうしても出てきてしまうので「大変だな……」と思います。

―プライベートに関しての影響は?

中道先生:やっぱり「ボードゲーム大会」が開催できないのは辛いですね……。でも逆に、おうち時間を過ごすことが多くなったことで、「家族向け」や「子ども向け」のアナログゲームは売れている、という話は聞いています。思いっきりアナログゲームができる世の中になってほしいです。

―この作品が、少しでもみなさんを元気にできればいいですね。最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

中道先生:基本的には、僕は「キャラクターデザイン担当」ということですので、どんな作品になってもご意見は受け付けておりません(笑)。かなり攻めた作品なので……。観た感想は……ちょっと怖いですけど(笑)、知りたいですね。よろしくお願いします。

<Text/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】

『超普通都市カシワ伝説』
2020年7月6日(月)21:55~千葉テレビ放送にて放送
(毎月第3月曜はお休みです)

<スタッフ>
【キャラクターデザイン:漫画家 中道裕大】
第50回小学館新人コミック大賞受賞。
代表作:小学館「月の蛇~水滸伝異聞~」「ハルノクニ」
小学館『ゲッサン』「放課後さいころ倶楽部」連載中。
柏市在住。

【主題歌プロデュース:作詞・作曲家 三浦誠司】
東京大学文学部国文学科 卒業 学生時代柏で過ごした。
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」「アイドルマスター」などアニメ・特撮・アイドルなど幅広く楽曲を提供・

【脚本・監督:脚本家 村井真也】
第48回放送脚本新人賞 寺島アキ子記念奨励賞受賞。
第26回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞。
代表作:フジテレビ制作「ブスと野獣」。
柏市在住。

【音楽・音響:川嶋 弘治(元ままごとP)】
会社員の傍ら、音楽制作やWebデザインなどを行う。
アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」二期ED曲に採用された過去を持つ。
プログレッシブロックバンド「Evraak」のベーシストとしても活動中。
柏市在住。

【音楽・音響:夏海ルイ】
日本テレビ番組BGM、テレビドラマ「明日、ママがいない」「Mother」タイ版劇伴など幅広く楽曲を提供している。柏市出身。

●Twitter
https://twitter.com/rui_natsumi

【音楽・音響:宇田川翔】

【キャラクターデザイン:藤咲】
お絵描きとチョコが好きな会社員

●pixiv
https://www.pixiv.net/users/25819539/artworks
●Twitter
http://twitter.com/fujisaki_v

【キャラクターデザイン:ラッコくみちょう】

●Twitter
https://twitter.com/rakko_kumicho

【キャラクターデザイン:声優 冷水優果】

●公式HP
https://www.hiyamin.com/
●公式Twitter
https://twitter.com/hiyamin914

【キャラクターデザイン(似顔絵):いちろ】
千葉県船橋在住。
関東、インターネット活動を中心に似顔絵、イラストを描きながらフリーランスで様々な企業とのワークショップなども活動している。 

●Twitter
https://twitter.com/nigaoeichiro

【キャラクターデザイン(似顔絵):みちよつ(よつもとみちよ)】
自宅から自転車で行ける距離を中心に手芸&似顔絵活動。
ご近所のイベントやデイサービス施設から、DJイベント、サーキット場etc…
信頼できる人とのご縁が繋がり呼ばれたところにのみ出張する。

巨大なあみぐるみ作りの実演等をする編み物パフォーマーでもある。
2017年春、似顔絵の全国大会・名古屋似顔絵楽座「竜王賞」出場。
主な出没イベントは、 『柏に「流⁽ながし⁾」現る』

【主題歌動画:山根美香】

●Instagram
https://www.instagram.com/yummy_pinkey/

【プロデューサー:楠本慶彦】

【企画:できる街プロジェクト】

【制作:超普通スタジオ】

ほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【キャスト】
舎川あこ:ペチ子
田野ながれ:高里桃子
テガちゃん:秋山結可莉
橋舟一花:新田ほのか
安浦千代:本田しをん
鎌谷しの:冷水優果
マヌー:岡田めい
ほか

☆そのほかスタッフ・キャスト情報は公式サイトをチェック!!

●アニメ公式サイト
https://kashiden.dekimachi.com/story/03r/
●公式ツイッター
@kashiwaanime

【プレゼント】

中道先生のイラスト入りサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「カシワ伝説 中道雄裕大」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2020年8月14日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)