中島唯と絆の強さを再確認! 『篠田みなみ Welcome to Birthday Party!2020』レポート

By saeki, 2020年6月17日


2020年6月3日に26歳の誕生日を迎えた篠田みなみのオンラインバースデーイベントが6月7日、都内で開催された。ステージ上にはファンから贈られたたくさんの祝い花が並び、お祝いムード一色でイベントは進行した。

7年来の親友だという中島唯さんをゲストに迎えて行なわれた今回のイベント。まずは中島さんから篠田さんに向け、あいさつ代わりに「Happy birthday to you」の歌が贈られた。

ちなみに篠田さんは王冠と赤いマントという姿で登場。事前に募集したメッセージカードをマントの内側に並べ、ファンの想いとともにイベントを紡ぎあげていった。
篠田さんと中島さん、そしてカメラの前のファンと、みんなで乾杯したあとは、中島さんから篠田さんへプレゼントの進呈。その中身は「いい匂いのするプレゼント」! そのセンスのよさで、年上のお姉さんぶりを見せつけた。

ふたりはともに『Tokyo 7th シスターズ』でキャラクターを演じているということもあり、昔から一緒にいることが多く、週一ペースで遊んでいた時期もあったとのこと。
また、お互いの実家にお泊りに行ったこともあり、背格好が似ているということもあってか、お互いの親から自分の子どもと勘違いされたこともあるそうだ(笑)。

まずは、篠田さんマントの裏に貼られたメッセージの紹介。イラスト付きのメッセージや、「篠田さんが、これからも多くの場所で活躍できますように」といった祝福の言葉がたくさん紹介された。

ここで、篠田さんから中島さんに「26歳のとき、なにしてた?」という質問が。
中島さんは、ちょうど結婚に向けて準備を進めていたということもあり「決断の時期」と語ると、篠田さんも「あのときはお祝いにLINEスタンプをたくさん贈ったなあ」としみじみ。

なお、そんな篠田さんは先日「35歳までの計画表」を書いてみたそう。「週一で友人とランチをする」、「ハイヒールを履いて闊歩する」といった未来を描きながら目標に向かって成長していきたい、と抱負を語った。

続いてのコーナーは「占って! 篠田の一年」。よく当たる占いでおなじみのゲッターズ飯田さんの弟子に占ってもらったという占い。その結果をドドーンと公開!

サボり癖があるので、ゲーム感覚で乗り切ってみては?」など、気を引き締めて臨む必要がありそうな結果が出る一方、「意外なことで評価されるかも?」という、気になる結果も。
これを受けて、篠田さんは「ダンスイベントをみんなと一緒にやりたい!」と意気込んでいた。

お次は「親密度ゲーム」。「好きなお酒は?」や「夏休みの醍醐味は?」などのお題に対し、ふたりが同時に回答し、見事正解できるかを検証していく。
当たったり当たらなかったりと一喜一憂しながら、最後の質問は、中島さんだけに向けられた「篠田みなみを一言で口説くなら?」というもの。
少し考えたあと、中島さんから「一生、みなみちゃんの笑顔を守ります!」という会心のセリフが飛び出し、篠田さんも「口説かれた~!」と絶叫していた。

 

続いては、篠田さんがどうしてもやりたかった」という「ダンスコーナー」。篠田さん自ら考えた「やせるダンス」を中島さんと一緒に披露したのだが、これがかなりハードな内容。踊り終えると、さすがのふたりも疲労困憊の様子……(笑)。

続くコーナーでは、事前に募集した「いままで見た、最高の篠田みなみ」というテーマでおたよりを読み上げていく。『Tokyo 7th シスターズ』のライブや、舞台『勇者セイヤン』での雄姿、昨年のバースデーイベントでの振る舞いなど、たくさんの思い出が語られるなか、某声優誌に載ったという「セーラー服姿」というおたよりも。それを聞いた中島さんは「私も見たい!」と食いついていた(笑)。

イベントグッズの紹介を終えると、早くもエンディングのお時間。中島さんは「今日は久々にみなみちゃんに会えてうれしかった! 今年もぜひたくさん遊びましょう!」、そして、篠田さんは「こうしてイベントを開催できて、みんなにも祝福してもらえました。健康に気をつけて、実りの多い年にしたいです。来年はみなさんが目の前にいてくれるといいなぁ~!」と感想を述べ、イベントは幕を閉じた。

【配信終了後インタビュー】

―改めて、本日のイベントの感想をお願いします。

篠田みなみさん(以下、篠田):昨年はきれいなドレスを着てゴージャスな雰囲気のなかでやらせていただきましたので、今回は逆にアットホームさのあるイベントにしたいと思っていました。
そして、私の歴史を知るゆいにゃん(中島さん)に来てもらったのですが、「マジ?」とか「超~●●!」とか、イベント中はあまり使わないような言葉で話してしまって……(笑)。
でも、それだけゆいにゃんが気の置けない親友なのだというのを再確認できました。

中島唯さん(以下、中島):もっとやっていたいな、というのが正直なところです。それこそ、24時間耐久でお話できそうなくらい(笑)。

―「ダンスコーナー」で披露された踊りは、ご自身が振り付けを考案されたとか?

篠田:そうなんです! 今回は、皆で一緒に楽しく踊りたい!という思いがあったので、サビ部分はなるべくシンプルだけどテンションが上がる、なおかつちゃんと汗をかけるようなものにしました。コメントでも皆さんが楽しんでくれたようなので、うれしかったです。振付けを作るのは楽しかったので、また機会があればやってみたいです!

―イベントでは、中島さんが篠田さんを落とす一言により、見事にハートを射止めていましたが、逆に「篠田さんが中島さんを落とせる一言」を披露していただけますか?

篠田:え~、どうしよう(笑)! じゃあ、「これからも、みなみを守って?」

中島:守ります!!

―最後に、一言ずつメッセージをお願いします。

中島:カメラ越しとはいえ、みなさんから届くコメントから、すごく楽しんでいる様子が伝わってきました。同じ空間で祝福ムードを味わえる日まで、みんなで頑張りましょう!

篠田:このような状況のなかで、配信という形でイベントができて、リアルタイムでもみなさんからたくさんお祝いのメッセージがいただけたのがとてもうれしかったです。
これからも一歩一歩進んでまいりますので、引き続き応援していただけるとありがたいです。そして来年は、絶対にみなさんにお会いしたい!!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

☆最新情報は公式ツイッターをチェック!

●篠田みなみ 事務所公式プロフィール
https://www.vims.co.jp/talent_profile_detail.php?id=34
●篠田みなみ 公式ツイッター
@minami_shinoda
●中島 唯 事務所公式プロフィール
https://mausu.net/talent/nakajima-yui.html
●中島 唯 公式ツイッター
@yui_okasi