このみんが確かな手ごたえを感じたプレミアムライブ 『鈴木このみのOPEN HEART!OPENREC限定スタジオライブ Vol.1』

By saeki, 2020年6月16日


2020年6月5日より配信がスタートした『鈴木このみのOPEN HEART!』。このたび、OPENREC限定スタジオライブが6月14日、都内のスタジオから配信された。
このライブは、番組で事前に募集した、このまにあ(ファン)考案のセットリストを元に行なわれた。
6月9日に募集を締め切って、10日の配信でセトリを検討し、ライブ当日まで3日間の準備期間しかなく、がかなり大変だったそうだ。

ステージは、爽やかさを感じる「miss blue」から始まり、切なさが爆発する「NOT PYGMALION」、鈴木さんいわく「ライブでの盛り上がりがすごい」という「東のシンドバッド」と続けていく。
最初のMCでは「今日は約3ヶ月ぶりのステージなのですが、こんなに長い期間立たなかったのは初めてかもしれません」と明かしながらも「みなさんと最後まで思いっきり楽しみたいです!」と叫んだ。

「約束の続き」を熱唱したあとは「歌えばそこに君がいるから」、「世界は疵を抱きしめる」を力強く歌唱。

「世の中が大変な状況でも、私にできることは、歌を届けること」と、まっすぐに前を向いて語った鈴木さん。そんな強い気持ちを表したという「Love is MY RAIL-running start-」を躍るように、そして最後はすべてを吹き飛ばすようなパワフルな歌声で「Blow out」を歌い上げた。

ライブ後に行なわれた「お疲れ会アフタートーク」配信では、スタッフからの差し入れである「サワー」と「肉寿司」とともに、ステージの模様を振り返っていく。ライブを楽しんだファンからは「短期間であのパフォーマンスはすごい」、「あっという間だった」、「カメラワークがすごかった」と賞賛の声が続々!

鈴木さんも「正面にモニターがついていたのですが、照明やカメラワークを見てライブを感じて、テンションが上がりました!」と感想を述べた。

また、今回採用された蒼依(あおい)さんのセットリストは、懐かしい楽曲が多く、「miss blue」は、2016年11月に幕張メッセイベントホールで行なわれたライブの振り付けを、スタジオライブ用にアレンジしたそう。また、「Love is MY RAIL」の“ロングイントロバージョン”も久々に歌ったということで「新鮮な気持ちになった」と笑顔の鈴木さん。

ちなみに、多くの応募から蒼依さんのセットリストを選んだ理由は「自分がいま伝えたいことと、特に重なった」ということで、リスナーからも好評だったそうだ。

最後にライブの感想として「今日のライブは無観客で行なわれたけど、孤独感はなかったです。7月19日のライブが楽しみになりました!」と1ヵ月後のABEMA無観客ライブに向けて気合いを入れ直していた。

配信を終えた直後の鈴木さんにお話をお聞きしたので紹介しよう。
先日情報解禁となった新曲についても紹介いただいています!

―改めて、本日の配信を振り返っていただけますか?

鈴木このみさん(以下、鈴木):スタジオライブは久しぶりで不安だったのですが、実際は配信中もたくさんコメントを送っていただけて、みんなの熱量を文字から感じることができたからこそ、私もフルスロットルのパフォーマンスをお見せできたと思います。

―3ヶ月ぶりのステージということで、短い期間ながらも、かなり入念なリハーサルを行なわれたそうですね。

鈴木:曲の入りがなかなか合わず「本番では絶対に失敗したくない!」という一心で頑張りました。
今回はみんながセットリストを考えてくれたということで、今回は残念ながら採用させていただけなかった案もたくさんあったのですが、なかには自分では絶対に思いつかないようなセットリストを考えてくださった方もいて、面白かったです。
また、コンセプトやメッセージでもアツい想いをぶつけてくださいましたし、やってよかったと思いました。
OPENREC限定スタジオライブは今後も続くので、その際はぜひまたご協力いただきたいです!

―セットリストを決めるのに、番組の終了から明け方までかかったそうで。

鈴木:スタッフさんにも明け方までLINEで相談したりして、なんとか決めることができました……。

―今後またセットリストを募集する機会があれば、そのクオリティも高まっていくかもしれないですね。

鈴木:確かに! 「このみんが考えたセトリよりも、我々が考えたセトリのほうが盛り上がるんじゃね?」みたいなことになったらどうしよう……(笑)?
でも、それくらい気合いを入れて送ってきてくれるとうれしいです!

―そして、2020年夏クールトリプルタイアップ曲のトリを務める新曲「舞い降りてきた雪」の発表もありました。

鈴木:私はいままでバラードのシングル曲を出すことがほとんどなかったので、私自身も新鮮でした。
この曲の主人公は、仕事にまっすぐに打ち込む真面目な子なのですが、途中でうまくいかないことがあったりしながらも「もっともっと強くなりたい!」と敢然と立ち向かっていく姿を曲に乗せられたら、と思いながらレコーディングしました。

私自身もお仕事をしながら「うまくいかないこともあるけど頑張りたい」と思うことがありますし、きっとみなさんの心のなかにもあるんじゃないかと。たくさんの方に共感していただけるとうれしいです。

―9月2日発売なのに、冬を想起させるタイトルは刺さりますね。

鈴木:夏に発売するウインターソングって、いいですよね! いつも私が歌わせていただいている曲に比べて日常的なワードが多く、等身大の鈴木このみとして歌えたんじゃないかな、と思います。この曲は7月から放送予定のアニメ『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』のEDテーマになっていますので、作品とともに楽しんでください!

―ちなみに、レコーディングはどのように行われました?

鈴木:「1番と3番を聴いたとき、違う表情を見せられたらいいよね」という話をしながらレコーディングに臨みました。作品のなかでも主人公が色々な人に助けられながら成長していきますし、私も同じようにここまで歩んできたので、戸惑うこともあるけど、最後には明るい気持ちになれるナンバーになればいいですね。

―では、カップリングの「Live it up!」はいかがですか?

鈴木:TRUE(唐沢美帆)さんはイベントでご一緒する機会が多く、時間を見つけて一緒にご飯に行く機会もあったので「いつかTRUEさんに詞を書いていただきたい」と思っていたら、実現しました!
「舞い降りてきた雪」と同様、この曲も「お仕事」がメインテーマになっているのですが、「舞い降りてきた雪」が、くじけながらも前に進んでいく、というイメージならば「Live it up!」は「ハッピーな休日を送り、仕事を頑張る」という、違ったベクトルで仕事を乗り切っていく曲です。

普段生きている私たちには、それぞれ「別の顔」を持っていると思うんです。例えば、私は普段そんなにシャウトをしないように見えていると思うのですが、ライブでは叫びまくったり。自分を解放することで「明日からまた頑張ろう!」という気持ちになる主人公を歌ってます。

私のなかで、TRUEさんは「大人を楽しむんでいる素敵な女性」というイメージがあるので、今回そういう歌詞を書いてもらいたいと思ってお願いしたのですが、素晴らしい詞を作って頂いてうれしかったです!

―そして7月19日(日)には「ABEMA presents 鈴木このみ 6th Live Tour ~Unveil ”ZERO”~」が開催されます。

鈴木:今年開催予定だったライブツアーが残念ながら延期になってしまったのですが、同じツアータイトルを掲げてオンラインライブをさせてもらえることになりました!
私が一年で一番力を入れているのはライブツアーだと思いますので、全力で画面のむこうのみんなのところまで歌声を届けたいです!

今回のライブは3本立てで、まずは無料配信の「新曲初歌唱Live」、次に本編のライブ、ライブ後のバンドメンバー、スタッフによる中打ち上げの様子が配信されます。
ライブでは楽曲も楽しんでほしいですし、普段なかなか見ることができない「中打ち上げ」は貴重な映像になると思いますので、ぜひ3本とも楽しんでください!

今日のライブを通じて、無観客のステージでも、みんなのパワーが届くことがわかりましたし、当日はフルバンドを従えてのライブということで、いつものステージをそのままお届けできると思っています。みなさんが、まるで現地にいると錯覚するようなステージにしたいですね。これまでの鈴木このみ、新しい鈴木このみをお見せできると思いますので、ぜひご覧ください!

<セットリスト>(蒼依さん考案)
01.miss blue
02.NOT PYGMALION
03.東のシンドバッド
04.約束の続き
05.歌えばそこに君がいるから
06.世界は疵を抱きしめる
07.Love is MY RAIL-running start-
08.Blow out

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆ページ下部に写真一覧あり。

【配信概要】
「鈴木このみのOPEN HEART!」#4
6月22日(月)21:00~ 配信開始!

https://t.co/uDOTJomCyS?amp=1

■お便りフォーム
https://forms.gle/iFudFZRruX4sM4Je9

☆7月からは毎週水曜20時~配信予定
推奨ハッシュタグ: #オプレのオプハ

【ライブ概要】
『Unveil “ZERO”』直前 新曲初歌唱Live』
日時:2020年7月19日(日) 開演:夜7時~

視聴料金:「ABEMA」にて無料配信

●視聴URL
https://abema.tv/channels/abema-anime/slots/AUQLRUgid87mPu

視聴可能期間:放送後、7月26日(日)23:59まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ABEMA presents 鈴木このみ 6th Live Tour ~Unveil ”ZERO”~』
日時:2020年7月19日(日) 開演:夜7時30分~夜9時15分(予定)

視聴料金:3,000円(2,500アベマコイン)
販売期間:2020年6月15日(月)番組ページ公開より~7月26日(日)23:59
※販売開始日時は変更となる可能性がございます。最新の情報は「ABEMA」公式Twitter(@ABEMA)をご覧ください。

●視聴URL
https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/AREWRSc6Tn9TnP

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『鈴木このみ6th Live Tour ~Unveil “ZERO”~ 中打ち上げ』
日時:2020年7月19日(日)開演:夜9時15分~夜9時45分(予定)

視聴料金:1,200円(1,000アベマコイン)
販売期間:2020年6月15日(月)番組ページ公開より~7月26日(日)23:59
※販売開始日時は変更となる可能性がございます。最新の情報は「ABEMA」公式Twitter(@ABEMA)をご覧ください。

●視聴URL
https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/9dY96w8sx3rrum

※「PayPerView(ペイパービュー)」は一部デバイスではご視聴いただけません。
※「PayPerView」は「ABEMA」コインでの購入となります。「ABEMAコイン」はスマートフォンアプリもしくはPCから購入いただけます。
※ご購入いただいた方は放送後7月26日(日)23:59までは何度もご覧いただけます。
※配信中のご購入も可能です。配信中に購入した場合は、購入時点での配信でお楽しみいただけます。
※「ABEMAプレミアム」の方もコンテンツごとのご購入が必要となります。
※本配信は、国内でのみお楽しみいただけます。

●詳細はこちら↓
●鈴木このみ オフィシャルブログ
https://lineblog.me/suzukikonomi/archives/13256165.html

●「Unveil “ZERO”」直前 鈴木このみ新曲初歌唱Live
https://abema.tv/channels/abema-anime/slots/AUQLRUgid87mPu

【CD概要】

『舞い降りてきた雪』
アーティスト:恋とプロデューサー featuring Konomi Suzuki
発売日:2020 年 9 月 2 日(水)

品番:DDCD-0001
価格:¥1,500(税別)

発売元:Digital Double
販売元:MAGES.

【CD 収録内容】
1. 舞い降りてきた雪(TV アニメ『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』エンディングテ ーマ)
作詞・作曲:中島卓偉 / 編曲:荒幡亮平
2. Live it up!
作詞:唐沢美帆 / 作曲・編曲:加藤裕介

3. 舞い降りてきた雪 INST
4. Live it up! INST

【アニメ概要】
■TV アニメ「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~」
【放送概要】
2020 年 7 月 15 日より毎週水曜放送決定!
TOKYO MX 毎週水曜日 24:00~
BS 日テレ 毎週水曜日 24:00~
サンテレビ 毎週水曜日 24:00~
AT-X 毎週木曜 21:00~
※リピート放送:毎週(土)13:00/毎週(火)29:00
※放送日時は、都合により変更になる場合があります

【STORY】
「その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない」 亡き父の跡を継いだわたしは、小さな映像会社「キセキエンタテイメント」の社長兼プロデ ューサーとして、TV 番組『奇跡発見!』を盛り上げようと日々奮闘していた。

そんなわたしの前に現れたのは立場も性格も違う 4 人の『Evolver(超進化人類)』。天 才科学者として知られるシモン。人気絶頂のアイドルであるキラ。警官として Evolver 犯 罪対策局に勤めるハク。そして、わたしの会社の出資者であるファーレイグループ CEO のゼン。

彼ら Evolver と出会うことで、わたしは父の死の真実と、自分が失った記憶、そしてその 裏に潜む巨大な陰謀へと巻き込まれていくことになる。わたしと彼らが全力で走り続けた 先にたどり着く真実とは…。

【STAFF】
原作:恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~(Papergames)
監督:境宗久
シリーズ構成:村清子
キャラクターデザイン:山口仁七
プロデュース:崴智娯楽
Emoto Entertainment /CAAnimation

アニメーション制作:MAPPA

【CAST】
私:金元寿子
キラ:柿原徹也
ゼン:杉田智和
ハク:小野友樹
シモン:平川大輔

【オープニング、エンディング情報】
OP テーマ:三浦祐太朗「鈍色の夜明け」
ED テーマ:鈴木このみ「舞い降りてきた雪」

●TVアニメ『恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~』公式サイト
https://koiproanime.love/

(C)恋とプロデューサー/Paper Pictures/MAPPA

●鈴木このみ オフィシャルサイト
http://konomi-suzuki.net/
●鈴木このみ オフィシャルファンクラブ「Konomi Explorer」
https://konomiex.com/
●鈴木このみ twitter
https://twitter.com/Suzuki_Konomin
●鈴木このみの OPEN HEART!
https://www.openrec.tv/user/OPENHEART_
●ABEMA presents 鈴木このみ 6th Live Tour ~Unveil ”ZERO”~公演
https://abema.tv/channels/abema-anime/slots/AUQLRUgid87mPu