『れポたま!』独占インタビュー項目も掲載! 好評発売中の『小岩井ことり1st写真集「イヤホン・ヘッドフォンことり図鑑」』インタビュー

By saeki, 2020年5月18日


『のんのんびより』宮内れんげ役、『アイドルマスター ミリオンライブ!』天空橋朋花役など多数の作品に出演しているほか、ヘヴィメタルバンド「DUAL ALTER WORLD」としても活動、さらに最近はDTMの知識や経験、MIDI検定1級の実力を活かしてオーディオ方面でも活躍著しい声優・小岩井ことり。そんな彼女が、初の写真集『小岩井ことり1st写真集「イヤホン・ヘッドフォンことり図鑑」』をリリースした。

本書は、コンセプトから撮影まですべてをセルフプロデュース。自身が所有するイヤホン・ヘッドフォンを装着した姿が多数収録されており、すっぴんから着替え姿まで素の小岩井ことりをそのまま感じられる内容となっている。

また、先日は自他ともに認めるオーディオマニアである彼女と、国内有数のデジタルアクセサリーメーカーであるオウルテックのコラボレーションによる『完全ワイヤレスイヤホン「KPro01」』のクラウドファンディングを実施。最終的に、10,003人のサポーターから応援購入総額1億6,600万円を突破したことも大きな話題となった。

『小岩井ことり1st写真集「イヤホン・ヘッドフォンことり図鑑」』は全国の書店、ネット通販等で好評発売中!

今回、1st写真集の発売を記念して小岩井ことりのインタビューが到着。写真集が発売された今の気持ちやオススメポイント、「KPro01」のことまで語っていただいた。
さらに今回、『れポたま!』に向けて、『エジソン』出演時のエピソードや、いまハマッているという「ASMR」など、さらに掘り下げたコメントをいただきました!

――発売を迎えた今の気持ちはいかがですか?

小岩井ことりさん(以下、小岩井):私にとって初めての写真集であり、最高傑作だと思います。現時点では(笑)。
そして、1年以上かけて撮影してきたので皆さんに見て頂けるのがとても感慨深いです。

――写真集のコンセプトを教えて下さい。

小岩井:カタログなんかで見るビシッとした格好良いイヤホン・ヘッドフォンも大好きなんですが、日常の中の何気ないイヤホン・ヘッドフォンの姿の写真集が欲しいな、と思いまして。

私自身も同じで、宣材写真や雑誌のグラビアなどのビシッとした姿も良いと思うんですが、イヤホン・ヘッドフォンと一緒に居る自然な姿をお送りしたいなというのがコンセプトです。

そして、「小岩井ことりを1000000%の濃度でお送りする」というのもコンセプトです。なるべくほとんどの事を自分で行いました。
衣装の手配、イヤホン・ヘッドフォンも自前で撮影もプロのカメラマンさんにお願いするのではなく、自前のカメラ『α6500』で撮影しました。
写真はこちらで撮影して納品する、という異例の形式に快く許可を下さった一迅社さんには感謝しております。

――具体的にどのような姿やシチュエーションが見られるのでしょうか?

小岩井:ストーリーがある写真集で、読んで下さる皆さんは私と同棲している設定なんです。
部屋の中、すっぴんで寝起きの姿から始まります。

その後、テレビの中に映っている、旅行に行った時のような桜や海など四季を感じられる写真の世界に引き込まれて行くんです。水中にもぐっている写真や、雪の写真もあるんですよ。

そしてまた部屋に戻ってきて、今度は雑誌の中の小岩井ことりを見て。最後は外出のために身支度をして終わりですね。
着替えている写真がお気に入りで、普段そんな姿みせることないじゃないですか。なのでぜひ楽しんで頂ければと思います。

個人的には「メガネ+ヘッドフォン」や「着物+ワイヤレスイヤホン」がツボでした。

――特にこだわったところやオススメポイントはどこですか?

小岩井:とにかく「普段は見せられない姿」をいっぱい詰め込みました。
着替えシーンもそうだし、水に濡れてビッショビショな姿など。

それから私のフェチズムがいっぱい詰め込まれていますね。
太ももの撮影に向けていっぱいご飯を食べてむっちむちにしました!(笑)。

あと、私はすっぴんの女の子を見るのが好きなので、すっぴんいっぱいです。
実は表紙もすっぴんです。まつげの隙間まで見て頂けるかと。

毛穴まで見えるカットもあるのが普段は見ることが出来なくて面白くてオススメですね(笑)。

――プロのカメラマンを使わなかったそうですが、撮影エピソードをお聞かせください。

小岩井:大体の構図を決めて、その時いらっしゃったメイクさんやマネージャーさんなどスタッフさんたちに代わってもらって、撮影しました。
スタンドを立てられない場合、まず私がスタッフさんを可愛く撮影して「こんな風にお願いします」と交代したので、実はスタッフさんたちのグラビアが存在しました(笑)。

なるべく衣装やイヤホン・ヘッドフォンのパターンを増やしたかったし、四季をお送りしたかったので、かなり急なお休みの日やイベントの前後などでも撮影出来る様に、この形を取りました。
30以上のパターンが載っているので、このページの写真集ではかなり多い方ではないかと思います。

素人ばかりで撮ったからこそ、『α6500』を使えば誰にだってこれくらいの写真までは撮れる可能性があるということなんです。
カメラに興味のある方にはそういった所も参考にして頂けたら嬉しいなと思います。

――「KPro01」のクラウドファンディングが最終的に1億6,600万円を突破した率直な感想をお願いします。

小岩井:「KPro01」というのは有線にも完全ワイヤレスにもなるイヤホンなんですが、そもそもこれも写真集と同じように、自分が欲しいからこそ開発に携わっている物なんです。

音ゲーや動画を見る人には少しくらいは需要があるんじゃないかな?とは思っていたものの「300万円も達成しないんじゃないか…」とも言われていたので、まさかこれほどの反響を頂けるとは思っておらず驚いております。

1万人を超える方々と一緒につくるイヤホン…夢があって素敵ですよね。
引き続き開発がんばっていきますね。写真集にも実は「KPro01」の試作機が載っているんですよ。

【※以下、独占インタビュー項目】

――先日放送された文化放送で毎週土曜日夜21時~放送中の『エジソン』では、「リモート収録・リモート放送の有識者」として出演されていましたが、リモート現場が増えている現状も踏まえつつ、ご出演の感想をお願いします。

小岩井:まさか私が有識者としてお話させて頂く機会がくるとは思っておらず、驚きました(笑)。
おそらく先日AV Watchさんの連載で藤本健さんと会議アプリの音質比較をさせて頂いた件からのご依頼だと思うのですが。

限られた時間でしたが少しでもリモートで色々なことをがんばっていらっしゃる皆さんのお役に立てていたらいいな、と思います。

――出演時のレクチャーに関しまして、パーソナリティの江口拓也さんと高橋未奈美さんから絶賛されていましたが、オンエア時間等の関係で伝えきれなかったことがありましたら、ぜひこちらでお願いします。

小岩井:番組ではリモートを初めてする皆さんや最近始めた皆さんに向けての注意点などをご紹介するのが主なポイントでした。こちらでは少し慣れてきた皆さんのお役に立つことをお伝えしてみたいと思います。
私もそうなんですが、OBSというフリーのソフトを使って映像配信するとより一層自由度が上がります。

テレビのワイプのように自分が配信している画面の中に、もうひとつ小さい画面を入れて、それで手元を写したりなどなど。
音もBGMを流したり。
使い方は皆さんの工夫や想像力次第で無限大だと思います。

普通の配信、リモート会議からグレードアップしたい皆さん、お友達や会社の方々を驚かせたい皆さんは、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
ただし、マイクやカメラなど必要な機材も少し増えますので、そのあたりはご自身の手持ちを見ながら調べて頂ければと思います。

――小岩井さんは「ASMR」配信にもお力を入れられているようですが、やってみて感じたことはありますか?

小岩井:今まさに最もハマっている趣味で、ただ最も難しさを感じている趣味でもあります!
マイスタジオがあるので防音環境があり、ダミーヘッドマイクもFITEARさんからKU100をお借りしているので、録音環境はすごく良いのですが、いかんせん、私自身の技術が未熟故に、耳かき音なんかだとちょっと力が強すぎたようで……!

ゆっくり、やさしく、早さのパターンを増やしたりなどなど。今はコメントから教わることが多いです!
これから技術も磨いて良いASMR動画をつくっていきたいです!

――最近の「おうち時間」の過ごし方を教えてください。

小岩井:ありがたいことに最近は作詞作曲編曲など家でやる仕事の締め切りと戦っております(笑)。
あとはイベントなどがない分、ファンの皆さんとYouTubeでの生放送で一緒に楽しんだりしていますね。
仕事好きなんで、家で出来る仕事をめいっぱい楽しんでますね!

そんな風にパソコンと向き合う時間が長いので、遊びと肩こり解消をかねて、リングフィットアドベンチャーをやったりしています。

――今後、(クラウドファンディング企画にする、しないかかわらず)やってみたい企画や開発してみたいものはありますか?

小岩井:有線と完全ワイヤレスを切り替えられるイヤホン「KPro01」クラウドファンディングでは、まさか1億6千万円を越えるご支援を頂けるとは……。
当初は目標の300万円も集まらないかもと言われていたので、本当に嬉しい驚きです。

開発したいイヤホン…というか結局自分が欲しいイヤホンなんですけど、それは他にもあります!
とはいえ、まずはKProの開発がまだまだありますので。次に私が何か開発出来るのはずっと先だと思うので。
その頃には他社さんが今思い描いているものをつくってくれていたら、それはそれで嬉しいので、私的には大喜びです(笑)。

結局いつも自分が欲しいものをつくっているのですが、
オーディオ以外だと、ライブの時などコンタクトレンズをするんですが、理想的なものがなかなかないので、アニメキャラクターのような瑞々しい輝いた瞳になれるコンタクトレンズをつくれる機会があったらやりたいな。

あとはかわったTシャツが好きです。
今回も写真集の発売記念で、私の壊れてしまったモニターの柄の「バキバキモニターTシャツ」をプレゼントキャンペーンやっておりまして。
発注までこちらも全て自分でやりました。

プレゼントキャンペーンだと数人分までが私のお財布の限界だったので、需要があればプレゼントではなくなっちゃうのですが色んな変わったTシャツを販売してみたいですね。
もちろん発注まで全て自分でやりたいです。その時は受注と発送だけ委託しなきゃですね(笑)。

<質問構成/ダンディ佐伯>

【書籍概要】

小岩井ことり1st写真集「イヤホン・ヘッドフォンことり図鑑」
好評発売中

3,300円(税込)
112ページ

☆初版にはイベント招待抽選券を封入!

●小岩井ことり公式Twitter
https://twitter.com/koiwai_kotori
●小岩井ことり公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClDfVHJxrsGTq61MJp55s3Q
●小岩井ことり公式ブログ
https://ameblo.jp/koiwai-kotori/